cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

フランスパン「ブール」のレシピ・作り方

date
2022/07/25
writer
miharu
category
パン作り

まん丸フランスパン「ブール」を作ろう

フランスパンといえば、バゲットやバタールが有名。でも、同じ生地で作られるフランスパンの形にはバリエーションがあって、それぞれに名前が付けられています。

今回はその中から、丸型のフランスパン「ブール」の基本のレシピをご紹介。
絶品のアレンジレシピや、おいしい食べ方もお教えします。

「ブール(Boule)」とは


ブールとは、フランスパン生地で作られるパンのひとつ。フランス語で「ボール、丸」という意味です。

フランス語でパン職人をさす「ブーランジェ」や、パン屋をさす「ブーランジュリー」の語源となったパンともいわれています。

標準的な生地重量は、バゲットやバタールと同じ350g。同じ生地、同じ生地重量でも、成形の違いで味わいにも違いが出てきます。

ブールは丸く成形することで、気泡の入ったクラムの割合が多くなり、ふんわりモチモチとしているのが特徴。
クラストは薄くてやわらかです。

食べ方としては、スライスしてトーストやサンドイッチにすることが多いよう。

お菓子みたいなパン「スイートブール」との違い

「ブール」という響きから、人気レシピの「スイートブール」を連想される方もいらっしゃると思います。

スイートブールは、カステラ生地やクッキー生地をパン生地の上に絞って焼き上げた「菓子パン」。
なんと、フランスパンのブールが名前の由来だそうですよ。

基本のブールのレシピ

砂糖や油脂、乳製品の入らない、基本のブールのレシピです。

材料

  • 小麦粉(準強力粉)…210g
  • 水…136~140g
  • モルトパウダー…0.1g(入れなくてもOK)
  • ドライイースト…0.4g
  • 塩…4.2g

下準備

  • 成形が終わったら、オーブンを250℃で予熱する。天板も一緒に温める。

作り方

  1. ボウルに準強力粉とモルトパウダーを入れ、水を加えて粉気がなくなるまで混ぜる。
    ラップをかけ、室温で30分間オートリーズを取る。

    オートリーズについて
    詳細は、コラム「オートリーズとは?おうちで本格バゲットレシピ」をご参照ください。

  2. インスタントドライイーストを加え、見えなくなるまで混ぜる。

  3. 生地を台に出してこね、イーストがなじんだら塩も加える。

  4. 全体がなめらかになるまでこねたら、室温(25℃前後)で60分間発酵。

  5. パンチをする。手のひらでやさしくガスを抜き、左右から1/3ずつ、向こう側と手前側からも1/3ずつ折り畳む。

  6. 保存容器に入れて、冷蔵庫で一晩(15~20時間)発酵。

  7. 冷蔵庫から出した生地を丸め、生地の温度が18~20℃になるまでベンチタイム。

  8. 成形をする。手のひらで軽く押さえてガスを抜き、丸める。

  9. とじ目を下にしてパンマットにのせ、両側からひだを立てる。

  10. 28~30℃で50分~60分間最終発酵。

  11. オーブンシートに生地を移動させ、クープを格子状に入れる。
    *生地表面を少し乾燥させると、クープが入れやすい。

  12. 予熱したオーブンの庫内に霧吹きで水をかける。
    220~230℃で約30分間焼成すれば、出来上がり。

ブール(Boule)」の詳しいレシピページはこちら。

失敗を防ぐ成形のポイント

ブールは、生地に力を加えすぎないように注意しながら、きれいな丸い形を作ることがポイントになります。

成形作業時は、下記に注意して行いましょう。

  • 手のひらでやさしくガスを抜く(無理に引っ張ったり、つぶしたりしない)
  • 手に力を入れて強く丸めない(生地を締めすぎない)

焼き上がったもののクープの一部が盛り上がるように大きく開いてしまった場合は、生地を締めすぎた可能性があります。
次回は、力加減に注意して成形してみてください。

アレンジレシピ:チーズとベーコンのブール

鉄板の組み合わせ、「チーズとベーコン」を包んで焼き上げたブール。アツアツを召し上がれ。

材料(2個分)

  • 基本のブールの生地…全量

  • プロセスチーズ…80g(8mm角にカット済みを使用)
  • ベーコン…60g(1cm角に切る)
おすすめのアイテム
冷蔵 宝幸ロルフ Dプロセス8 1kg

作り方

  1. 基本のブールの生地を2個に分割して丸め、ベンチタイムをとる。

  2. 成形をする。1個当たり、プロセスチーズ40gとベーコン30gを包む。

  3. パンマットに並べ、両側からひだを立てる。

  4. 28~30℃で40分~50分間、最終発酵時間をとる。

  5. 生地をオーブンシートに移動させ、はさみで十字に切り込みを入れる。

  6. 250℃に予熱したオーブンの庫内に霧吹きで水をかけ、220~230℃で20分~25分間焼成すれば完成。

チーズとベーコンのブール」の詳しいレシピページはこちら。

ブールを楽しむ、おすすめの食べ方

ブールは、料理との組み合わせが楽しめる食事パン♪
簡単なひと手間でおいしさ◎の、おすすめの食べ方をご紹介します。

サンドイッチ2種

シンプルな「ハム&チーズサンド」と、たっぷりツナと野菜を挟んだ「ツナサンド」。

タルティーヌ2種

クリームチーズにディルを加えて爽やかに。「海老とハーブクリームチーズ」。
美食家のパセリ「チャービル」は卵と好相性!「チャービルのスクランブルエッグ」。
トッピングも華やかな一皿です。

ブールのパン・バニャ風

南仏のサラダ風サンドイッチ「パン・バニャ」をアレンジ。
中身をくり抜いたブールにオリーブオイルを塗って、サラダをたっぷり盛り付けます。

ふわもち食感のフランスパン・ブール

やわらかいクラムを楽しむフランスパン、ブール。
しっとりもっちりとした食感から、日本人に人気のあるフランスパンのひとつです。

ご家庭でのフランスパン作りのバリエーションに加えていただけたら、うれしいです♪

【おすすめの特集】フランスパンレシピフランスパンレシピの特集はこちら

date
2022/07/25
writer
miharu
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
miharu

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。
パン教室主宰。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

コロンとかわいい♪キューブパンのレシピ4選

おうちでかわいいキューブパンを手作りしよう! 小さなキューブ型を使って焼き上げたパンは、コロンとした形が魅力。 今回は、個性豊かでかわいいキューブパンのレシピを集めてご紹介。 型さえあれば、全部のレシピが作れちゃいます♪...

グルテンフリー!米粉100%で作るパンのレシピ

話題の食材・米粉でパンを焼こう! 小麦粉の代わりとして、パンやお菓子、麺類など幅広い用途で使われることが増えている米粉。 今回は、注目食材「米粉」について、詳しく解説。 米粉100%で作る、シンプルなパンのレシピもご紹介...

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】は、あなたのお菓子・パン作りを応援しています。