5,900円以上ご購入で送料無料! - 4/24(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

アメリカ生まれのちぎりパン モンキーブレッドレシピ

date
2019/12/05
writer
chiyo
category
パン作り

モンキーブレッドを作ろう!

モンキーブレッドはアメリカ生まれのちぎりパン。
甘いシロップがたっぷりかかった生地を型に詰めて焼き上げた、食欲をそそるパンです。

今回は、モンキーブレッドのレシピをご紹介します。

モンキーブレッドに使う型はどんなものがいい?

よく見かけるモンキーブレッドは、クグロフ型に小さな生地をたくさん詰めて焼き上げたもの。

でも、他にもエンゼル型やシフォン型、デコ型やスキレットなど、どんな型でもOK。

小さく分割したパン生地を型に詰めて焼けばいいので、ぜひお手持ちの型でチャレンジしてみてくださいね。

モンキーブレッドのレシピ(新IFトレークグロフ2個分)

今回使用する型は「新IFトレークグロフ」。
食べやすく作りやすい大きさなので、挑戦しやすのではないでしょうか。
大きな型と比べて、焼き時間も多少短くなりますよ。

シロップを作る

材料

  • 黒糖…50g
  • バター…50g
  • 水…25g
  • ラム酒…10g
おすすめのアイテムはこちら
マイヤーズラムオリジナルダーク 40% 200ml

作り方

  1. 鍋に黒糖・バター・水を入れて火にかけ、バターと黒糖を溶かす。
  2. 冷めたらラム酒を入れ、ボウルなどに移しておく。

シロップは、パン生地の一次発酵の間に作っておくのがおすすめです。

パン生地を作る

材料

  • 強力粉…130g
  • イースト…1.5g
  • 塩…2g
  • 砂糖…15g
  • 全卵…30g
  • 牛乳…50g
  • 水…15g
  • バター…12g

下準備

  • オーブンを設定温度より20℃高い温度で予熱しておく。
  • 型にオイルスプレーを振っておく。

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーに、生地の材料を全て入れてこねる。
  2. *お使いの機械によってこね時間は違いますので、調整してください。

  3. ボウルに移してラップをかけ、室温で40分~1時間一次発酵。
     
    *室温、生地温によって時間は前後します。
    2.5~3倍の大きさになるまで、しっかり発酵させてください。

  4. 生地を2等分(1個当たり約120g)する。
  5. 3をそれぞれ10分割する。
  6. *大きさはふぞろいで大丈夫。計量する必要はありません。

  7. 軽く丸めてパンマットの上に置く。
  8. ぬれ布巾をかぶせて、10~15分間ベンチタイム。

  9. 軽く丸めなおした生地をシロップに浸し、IFトレーに入れていく。
  10. *スプーンを使うと作業しやすいのでおすすめです。

    シロップに生地を浸すようなイメージで、たっぷりと絡ませましょう。
    シロップは少し残るので置いておいてください。後ほど使います。

  11. 35℃で約35分間二次発酵。
  12. *生地が型と同じくらいの高さか、少し高くなったら発酵終了の目安。

  13. 残ったシロップを全て生地にかける。
  14. 焼成。
    ガスオーブン約170℃、15分間。
    電気オーブン約180℃、15分間。
     
    *お使いのオーブンによって火力は違いますので、焼成温度や時間は調整してください。

  15. 焼き上がり。

  16. シロップが流れてくるので、型から出す際はトレーなどの上に出してください。

やわらかなフワフワの生地に黒糖のシロップ。ほんのり香るラムが肌寒い季節にぴったり。

くるみやレーズンを入れると食感もプラスされ、おいしくアレンジできると思います。

「小さいサイズの可愛いモンキーブレッド」の詳しいレシピページはこちら

たっぷりのシロップを染み込ませたモンキーブレッド♪

モンキーブレッドのシロップにはラム酒がたっぷり入っていますが、しっかり焼くのでお子さまも楽しめるのではないでしょうか。

ラムの風味をもっと楽しみたい方は、焼き上がってからシロップを追加で塗ってもいいと思います♪

お好みに合わせて、いろいろと試してみてください。

【おすすめの特集】ちぎりパンレシピちぎりパンレシピの特集はこちら
date
2019/12/05
writer
chiyo
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ロングセラーの人気パン♪チョコチップスティックパンのレシピ

長年愛され続けるスティックパンスーパーやコンビニなどで長年人気のチョコチップスティックパン。一度は食べたことがある方が多いのでは?そんな人気のパンをおうちで手作りできたらうれしいですよね。今回は、子どもから大人まで幅広い...

食パンの保存方法、教えます!

食パンをおいしいまま保存したい!いつも食べている食パン、どうやって保存していますか?冷凍か?冷蔵か?それとも常温保存?どのような保存方法が正しいのか悩みます。食パンをおいしく食べるには、保存方法がとっても大切!!どんなに...

コーン缶1つ使い切り!コーンちぎりパンのレシピ

みんな大好きなコーン缶を使ってパン作り!スーパーでいつでも手に入るコーン缶!いろんなお料理に手軽に使えて、常備しているととっても便利ですよね。今回はコーン缶を1缶使い切りで作る、「まるごとコーン缶のちぎりパンレシピ」をご...

かわいい3種のこいぬパンの作り方

ねこ型を活用!かわいいこいぬパンを作ろう以前のコラムで「かわいい6種のねこパンの作り方」をご紹介しましたが、今回は同じ型を使ってちょっとアレンジ♪犬派の方にも楽しんでいただける、3種のこいぬパンに仕上げてみました。北海道...

クロワッサン食パンのレシピ

クロワッサンと食パンのハイブリッド!クロワッサン食パンを作ろうバターの風味にサクサクの食感が特徴のクロワッサンと、もちもちでふんわり優しい味わいの食パン。どちらも毎日の食卓で人気のパンですよね。今回は、クロワッサンと食パ...

おすすめ PICK UP!

アメリカ生まれのちぎりパン モンキーブレッドレシピ