cotta column

ふんわりやわらか♪ミルクハースのレシピ

date
2020/05/11
writer
chiyo
category
パン作り

ミルクハースを作ろう

牛乳を仕込み水に使った白くてふんわりやわらかいパン、ミルクハース。

今回は練乳で甘味をプラスした、ほんのり甘くて癖になるミルクハースのレシピをご紹介します。

ミルクハースとは?

ミルクハースとは、仕込み水に牛乳を使ったやわらかなパンのこと。
ラグビーボールのような楕円のパンにまっすぐクープが入っている形が一般的。

ミルクハースという名前は、英語では「milk=牛乳」「hearth=(窯などの)炉床」。
日本語に訳すと「窯の直火で焼いたミルクのパン」という意味に。

実は「hearth」にはもうひとつ、「家庭」という意味もあります。
ふんわり優しい家庭をイメージしたパンと考えると、なんだか心温まるネーミングですよね。

ミルクハースのレシピ

材料(2本分)

  • 強力粉…200g
  • イースト…2g
  • 塩…3g
  • 砂糖…10g
  • 練乳…15g
  • バター…15g
  • 牛乳…140g

下準備

  • オーブンを焼成温度より20℃高い温度で予熱しておく。

作り方

  1. ホームベーカリーやニーダーに材料を入れてこねる。
  2. *お使いの機械によってこね時間は違うので、調整してください。

  3. ボウルに移してラップをかけ、室温で40分~1時間一次発酵。
  4. *室温や生地温度によって前後します。

  5. 生地が2~3倍の大きさになれば発酵完了。
  6. 2分割(1個当たり約190g)し、生地を軽く丸め直す。
  7. パンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせて15~20分間ベンチタイム。

  8. 軽く手で空気を抜く。
  9. 上下にめん棒をかけ、生地を90度回転させて横長に置く。
  10. 生地を上から折る。下からも生地を折り、真ん中で少し生地が重なる程度にする。

  11. 上側から生地を締めるように巻く。
  12. 転がしながら、長さを16cmにして形を整える。
  13. 35℃で30~40分間二次発酵。
  14. *温度だけでなく湿度によっても時間は変わるので、あくまで目安に。
    生地が2倍程度になるまでしっかり膨らませましょう。

  15. 強力粉(分量外)をパン生地の表面に振りかけ、クープを入れる。
  16. まず中央に1本入れ、左右に2本ずつ入れる。
    *少し深めに入れるのがポイント。

  17. 焼成する。
  18. ガスオーブン、180~190℃13~14分間。
    電気オーブン、190~200℃14~15分間。
    *お使いのオーブンによって火力は違うので、温度・時間は調整してください。

  19. 出来上がり。

成形を変えてかわいく作りやすく♪

ご紹介したラグビーボールのような成形、ちょっと難しいなぁと感じる方も多いのでは?
そんなときは、丸め直すだけでもOK。
分割数を増やして、ちょっと小さめなサイズに。かわいさと食べやすさもUPします。

分量や一次発酵までは上記と同じ。4個に分割して、まん丸のミルクハースを作りましょう。

作り方

  1. 4分割(1個当たり約95g)して、生地を軽く丸め直す。
  2. パンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせて15~20分間ベンチタイム。

  3. 成形は丸めなおせばOK。
  4. 35℃で30~40分間二次発酵。
  5. 生地が2倍程度になるまでしっかり膨らませる。

  6. 強力粉(分量外)をパン生地の表面に振りかけ、クープを入れる。
  7. 中央にまず1本入れて左右に1本ずつ入れる。
    *こちらも少し深めに入れてくださいね。

  8. 焼成する。
  9. ガスオーブン、180~190℃12~13分間。
    電気オーブン、190~200℃13~14分間。
    *お使いのオーブンによって火力は違うので、温度・時間は調整してください。

  10. 出来上がり。

「ほんのり甘いふわふわミルクハース」の詳しいレシピページはこちら

おすすめの食べ方

ミルクハースは、ほんのり甘くてやわらかな食感。
そのまま食べてもおいしいですが、実はサンドイッチにもぴったり。

定番の卵サンドにするのが私のお気に入りです。
卵の味付けは、マヨネーズとサワークリームで爽やかに仕上げるのがおすすめ。

また、フルーツサンドにしても◎

やわらかくてほんのり甘いミルクハース

練乳で甘みをプラスした、ほんのり甘くて癖になるミルクハース。
おうちランチやピクニックのお供にミルクハースで作ったサンドイッチがあれば、より楽しい時間が過ごせそうですね。

参考にしてもらえたらうれしいです。

date
2020/05/11
writer
chiyo
category
パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

ままんさん

2020/05/23 15:38

HBのパン生地コースを使用した場合、出した生地は既に一次発酵は終わっていてベンチタイムからでいいのでしょうか?

chiyoさん

2020/06/09 08:46

ままんさん
お返事遅くなってすいませんでした。ベンチタイムからでも大丈夫です〜。
ぜひ作ってみてください。
コメントありがとうございました。

かいちゃんさん

2020/09/30 22:36

はじめまして
ホームベーカリーを持っていないのですが、
手ごねの場合の手順はどうすればいいでしょうか?

chiyoさん

2020/10/02 23:13

かいちゃんさん
初めまして^_^
コメントありがとうございます。
手捏ねの場合は私のレシピで「翌日もふわふわ続くシンプルな丸パン」に、手捏ねの方は方法を、詳しく書いてますので参考にしてもらえたら幸いです。ボールに牛乳を入れ、そこにイースト入れてください。少し湿らしてから他の材料を全て入れて粉っ気が、なくなるまでゴムベラなどで混ぜてください。混ざれば10分程度放置します。その後捏ねてください。あとは全て同じになります。
試してもらえると嬉しいです。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

冬にぴったり!雪の結晶パンレシピ

雪降る季節に作りたくなるパン 「雪の結晶パン」と呼ばれるパンをご存知でしょうか。 一見、成形が難しそうですが、実際に作ってみると、さほど複雑ではないんですよ。 今回は2種類の雪の結晶パンをご紹介します。 基本の成形は一緒 ...

体にうれしい♪黒糖を使ったベーグルレシピ

黒糖パンを作ってみよう! 独特の香りと味がある黒糖。 だからこそ、風味をうまく生かして黒糖を楽しめる使い方をしていきたいですよね。 今回は黒糖のおいしさを引き出した、黒糖ベーグルのレシピをご紹介します。 黒糖とはどんなお ...