cotta column

白あんをアレンジして楽しむ 3種のあんぱんレシピ

date
2020/05/18
writer
miharu
category
パン作り

白あんをベースにあんぱんをアレンジ

さまざまな種類のあるあんぱん。
桜やかぼちゃなどバラエティー豊かなフレーバーのあんは、白あんをアレンジして作っているものが多いんです。

今回は、白あんをアレンジした3種のあんで作るあんぱんの作り方をご紹介。
いろんなフレーバーを楽しむあんぱん作りはいかがでしょう。

白あんってどんなもの?


白あんには、白いんげん豆などの白い種類の豆がよく使用されます。手亡や大福豆などが有名ですね。

すっきりとした甘さで、他の素材と合わせても邪魔することなく引き立ててくれるので、アレンジの幅も広がる食材。
練り切りやまんじゅうを作るときのベース材料としても使われることもあります。

白あんのアレンジレシピ

今回ご紹介するアレンジあんは3種類。
「くるみ+コーヒー」「パイナップル+ココナッツ」「ホワイトチョコ+レモン+抹茶」。
同じ白あんをベースにして、3つの味を作れるレシピをご紹介します。

今回使用する白あん
ナカノフード 白あん 1kg

くるみとコーヒーのあん

シナモン香るほろ苦いコーヒーに、くるみの香ばしさをプラスしたあん。

材料(あんぱん約2個分)

  • 白あん…70g
  • くるみ…15g
  • インスタントコーヒー(粉末状のもの)…2g
  • シナモンパウダー…少々

作り方

  1. くるみはローストし、細かく砕いておく。
  2. 白あんにインスタントコーヒーとシナモンパウダーをよく混ぜ合わせ、くるみも加えて混ぜる。

パイナップルとココナッツのあん

パイナップルとココナッツにラム酒を加えた、カクテル風のトロピカルなあん。

材料(あんぱん約2個分)

  • 白あん…70g
  • パイナップルスライス(缶詰)…1枚
  • ココナッツロング(ローストしておく)…8g
  • ラム酒…小さじ1/2弱

作り方

  1. パイナップルは16等分に切る。
  2. キッチンペーパーで余分なシロップを拭き取り、しっかり絞って水気を切る。

  3. 白あんにラム酒を加えて混ぜ、ココナッツロングと1を加えて混ぜる。

ホワイトチョコとレモンの抹茶あん

まろやかな苦味の抹茶に、ミルキーなホワイトチョコと爽やかなレモンピールがアクセントのあん。

材料(あんぱん約2個分)

  • 白あん…70g
  • 抹茶パウダー…1g
  • ホワイトチョコチップ…6g
  • レモンピール…6g

作り方

  1. 白あんと抹茶パウダーをよく混ぜ合わせ、ホワイトチョコチップとレモンピールも加えて混ぜる。

アレンジしたあんで楽しむあんぱんレシピ(アレンジしたあん各2個ずつ、計6個分)

パン生地にあんを包んだら、中のあんがわかるようにトッピングを変えたり、切り込みを入れたりして見た目も楽しくすると◎

材料

  • 強力粉…120g
  • 薄力粉…30g
  • 砂糖…30g
  • 塩…1.5g
  • インスタントドライイースト(耐糖性)…1.8g
  • 水…80g
  • 卵…15g
  • 無塩バター…15g
  • 上記で作った3種のあん
  • くるみ・ココナッツロング・ピスタチオダイス(トッピング用)…適量

下準備

  • 溶きほぐした卵10gと牛乳10g(どちらも分量外)を混ぜて、ドリュールを用意する。

作り方

  1. ホームベーカリーなどのこね機に強力粉から卵までの材料を入れ、8~10分間こねる。
  2. 無塩バターを加えて8~10分間こねる。
  3. *こね時間は目安です。こね機によって異なります。

  4. こね上がった生地をボウルに入れてラップをかけ、28~30℃で50~60分間一次発酵。
  5. フィンガーテストをして指穴が残れば発酵終了。

  6. 6個に分割して丸める。
  7. ビニール(またはラップ)をかけて15分間ほどベンチタイムを取る。

  8. アレンジあん3種類は、1個36~38gに丸めて、それぞれ2個ずつ用意する。
  9. とじ目を下にして、めん棒で直径10cmくらいの円形に伸ばす。
  10. 裏返してあんを中央に置く。

  11. 生地の端を寄せ集め、とじ目をとじる。
  12. 中のあんがわかるよう仕上げる。
  13. クルミとコーヒーのあんぱん
    中央を人さし指で押さえ、くるみをさし込む。

    パイナップルとココナッツのあんぱん
    水でぬらしたキッチンペーパーに生地の表面を置いて湿らせ、ココナッツロングを付ける。

    ホワイトチョコとレモンの抹茶あんぱん
    5か所に切り込みを入れ、中央を人さし指で軽く押さえる。

  14. シルパンまたはオーブンシートの上に生地を並べ、36~38℃で45~50分間最終発酵。

  15. *成形が終わったらオーブンの予熱スタート。240~250℃に設定して、天板も一緒に温める。

  16. くるみとコーヒーあん、ホワイトチョコとレモンの抹茶あんの表面にはけでドリュールを塗る。
  17. ホワイトチョコとレモンの抹茶あんぱんの中央にピスタチオダイスをトッピング。

  18. 200~210℃で10~12分間焼成。
  19. 出来上がり。

包むあんの目安は、パン生地の分割重量の70%以上にすると満足感がありますよ。

「アレンジ白あんで楽しむ♪ 3種のあんぱん」の詳しいレシピページはこちら

おすすめのラッピング

ワックスペーパーをさし込んだ菓子パン袋にあんぱんを入れて、麻紐をリボン結びに。

ナチュラルなかわいさのあるラッピングは、あんぱんのような菓子パンにぴったり♪

「あんぱん(菓子パン)のラッピング」の詳しいラッピングページはこちら

白あんでいろいろな味のあんぱん作りを楽しもう


白あんのアレンジはご紹介したものだけでなく、フルーツ・ナッツ・スパイス・ハーブなど合わせる素材は無限大。

いろいろな素材を組み合わせて、白あんアレンジを楽しんでくださいね♪

date
2020/05/18
writer
miharu
category
パン作り
miharu

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。
パン教室主宰。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

ハチミツ+αで作る絶品トースト4選

かりっと焼いた食パンにバターとハチミツを塗ったハニートースト。ジュワーッとしみこんだハチミツがたまらなく美味しいですよね。   バターとハチミツだけでも充分美味しいのだけれども、さらに他のものを乗せていつものハ ...

トッピングで楽しむ♪ブルスケッタレシピ

おつまみや前菜におすすめのブルスケッタ イタリアの軽食・ブルスケッタ。 バゲットなどのハード系のパンを軽く焼き、にんにくなどで香りをつけ、オリーブオイルや塩こしょうをしたものです。 様々なトッピングでも楽しめます! 今回 ...

夜にぴったり♪パンを使ったあつあつメニュー

パン食は朝食とランチ? お米が主食の日本。パン食といえば、朝食にはトーストやバターロール、昼食には菓子パンやサンドイッチ。そんなイメージが強いのではないでしょうか? そんな中で、夕食にパンを取り入れるのも新鮮! 今回は、 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。