5,900円以上ご購入で送料無料! - 5/24(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

フライパンで焼ける!ナンの簡単レシピ

date
2021/06/21
writer
an
category
パン作り

フライパンでナンを焼こう

全国的に人気のスパイスカレー専門店。最近はおうち時間が増えたこともあり、自宅で本格的なスパイスカレー作りにハマっている方も多いのでは?

せっかくなら、ナンも一緒に手作りするのはいかがでしょう♪

今回は専門店のような窯がなくてもOKな、フライパンで焼き上げるナンのレシピをご紹介。
身近にあるシンプルな材料で作れるのもポイントです!

プレーンナンのレシピ(約25cmのもの4枚分)

発酵は一度だけ。パン作りよりもお手軽です。

材料

  • 強力粉…200g
  • 水…125g
  • ドライイースト…2.5g
  • 塩…3g
  • 砂糖…10g
  • 米油もしくは太白ごま油…10g+ボウル用・焼き用に適量

水の温度は、20℃前後の常温でOK。真夏など室温が高い場合は冷水を使い、冬など室温が低い場合は30℃程度に温めてください。

作り方

  1. ボウルに強力粉・ドライイースト・塩・砂糖を入れて軽く混ぜ合わせ、水を加える。
  2. 軽くまとまってきたら油を加え、さらに10~15分間たたいて返すようにこねる。

    *この工程は機械(ホームベーカリーのこね機能など)を使ってもOKです。

  3. 大きめのボウルに薄く油を塗り、生地表面をなめらかで張った状態に丸めた1の生地を入れる。
  4. 26~30℃で40分~1時間、2倍ほどの大きさになるまで発酵する。

  5. 手で押さえてガス抜きして丸め、4等分に切り分ける。
  6. 再度、生地表面がなめらかで張った状態になるよう丸めたら、20分間ほど休ませる。

    *生地を休ませるときは、乾燥に気をつけましょう。
    季節や室温に合わせて、カバーやラップをかけたり、様子を見てたまに霧吹きで水をかけたりすると〇

  7. 生地を1枚ずつめん棒でのばした後、手で波打たせるように20~25cmの平らな涙形にのばす。
  8. *必要に応じて、めん棒や手に薄く打ち粉をしてください。

  9. 大きめのフライパン全体にキッチンペーパーでごく薄く油を塗り、弱火~中弱火の火加減で熱する。
  10.  
    焦げない温度に火力を調整しながら、のばした生地の両面を焼いて中まで火を通す(計7~8分間)。

  11. 完成!

お好みで、1枚につき5gほどのバターを最後に落として両面を軽く焼くと、バターナンに。バターの塩分の有無はお好みですが、個人的は無塩がおすすめです。

アレンジレシピ:チーズナン

プレーンナンにチーズを包んで焼くだけ。焼きたてをカットしたときに、中からとろけ出すチーズがたまりません!

材料(約15cmのもの2枚分)

  • 強力粉…200g
  • 水…125g
  • ドライイースト…2.5g
  • 塩…3g
  • 砂糖…10g
  • 米油…10g+ボウル用、焼き用に適量
  • ピザチーズ…70~80g

作り方

  1. プレーンナンの作り方の1~2を参考に、生地を作る。
  2. 手で押さえてガス抜きして丸め、2等分に切り分けたら、生地表面がなめらかで張った状態に丸める。
  3. 乾燥に気をつけて20分間ほど休ませる。

  4. 1枚ずつ、めん棒で15cmほどの大きさに丸くのばす。
  5. *必要に応じて、めん棒に薄く打ち粉をしてください。

  6. 中央にチーズを置いて包み、とじ目をしっかりとつまむ。
  7. 生地が破れないように気をつけつつ、15cmほどの大きさにのばす。
  8. 大きめのフライパン全体にキッチンペーパーでごく薄く油を塗り、弱火~中弱火の火加減で熱する。
  9. 焦げない温度で生地の両面を焼き、中まで火を通す(計8~9分間)。

    *たまにフライ返しなどで押さえながら、平らになるよう焼くと〇

  10. 完成!
  11. 清潔なキッチンばさみで切ると、簡単にきれいに切り分けることができます。

チーズたっぷりのナンは、週末のブランチやおつまみにもおすすめですよ。

ナンの保存方法

手作りナンは焼きたての温かいうちが食べごろ。ですがもし残ってしまったら、冷凍保存することができます。

冷めたナンを1枚ずつラップで包み、ジッパー付きの保存用ビニール袋に入れて冷凍。
チーズナンは、カットして保存もできます。

解凍方法は?

冷凍したナンは、食べるときに1枚ずつ電子レンジにかけて解凍を。
様子を見ながら1分半~2分間温めると、ふわふわの状態になります。

室温もしくはレンジで軽く解凍した後にトースターで焼き直すと、表面がカリッと仕上がるので、こちらもおすすめ。
バターを溶かしたフライパンで表面を軽く焼けば、バターナンに!

チーズナンは大きさによって時間が変わってきますが、チーズがとろけるまでレンジにかければOKです。

動画でチェック!

https://youtu.be/md9r9zQOl6g

気軽に作って楽しもう

手作りナンの焼きたては、格別のおいしさ。

生地を発酵させたり休ませたりしている間にカレーを作れば、待ち時間も有効活用♪
多めに作って冷凍保存しておけば、食べたいときに楽しむことができますよ。

フライパンで焼ける簡単ナン。ぜひおうちでお試しください。

date
2021/06/21
writer
an
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
an

自家焙煎珈琲専門店にて、焼き菓子作りやレシピ作成等を担当中。コツやポイントの理由を明確にしたレシピ作成を心がけています。

コメント

ベッキーさん

2023/06/04 15:21

初めてのナン作り、家にある材料で簡単にできました!家族から大好評であっという間に完食です。また作ります!わかりやすいレシピありがとうございました!

anさん

2023/06/05 12:30

ベッキーさん 初めてのレシピに選んでくださり、ご感想までありがとうございます! ご家族にも気に入っていただけたとのことで嬉しいです♪ 私自身よく作るレシピなのですが、我が家でもすぐになくなるのでいつも多めに焼いています^^

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ベーグルは発酵ありなしで変わる?発酵時間を変えて比較してみた

はじめまして、おきパンです。シンプルだけどおいしい、笑顔になれるパン・お菓子作りを心がけています♪発酵させる?させない?ベーグルの作り方ヘルシーで食べ応えがあり、アレンジの幅も広いことから人気の高いベーグル。レシピによっ...

憧れのブランチ♪エッグベネディクトレシピ

エッグベネディクトでお家カフェ♪“エッグベネディクト”、少し前に流行りましたね。由来はいろいろあるようですが、卵料理の朝食、ブランチメニューの一つとしてカフェやレストランでは定着しているよう。たまにはブランチにエッグベネ...

【ベーグルとは】基本からアレンジまで!おすすめコラム4選

魅力あふれるベーグルについて、もっと知ろう!シンプルなものやさまざまなフレーバーがついたものなど、バリエーション豊富なベーグルは、専門店もあるほどの人気パン。今回は、読めば作りたくなること間違いなし!ベーグルに欠かせない...

ハードパン入門に♪リュスティックレシピ

気軽にリュスティックを楽しみたい!リュスティックの生地は水分量が多いので生地が扱いにくく、まとまりにくいのが難点。どちらかというと、私はリュスティクのような水分量の多いハードパン作りは苦手。でも食べるのは大好き。なんとか...

【cottaコラムライターが選ぶ!】おすすめコラムvol.3

読みたいコラムが満載!「あの人」のおすすめはどれ?作りたくなるお菓子・パンのレシピや、誰もが知りたかった比較検証など、数々のコラムを執筆中のcottaコラムのライター陣。お菓子やパンに造詣の深い彼女たちが注目するコラムっ...

おすすめ PICK UP!

フライパンで焼ける!ナンの簡単レシピ