cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

フライパンで焼ける!ナンの簡単レシピ

date
2021/06/21
writer
an
category
パン作り

フライパンでナンを焼こう

全国的に人気のスパイスカレー専門店。最近はおうち時間が増えたこともあり、自宅で本格的なスパイスカレー作りにハマっている方も多いのでは?

せっかくなら、ナンも一緒に手作りするのはいかがでしょう♪

今回は専門店のような窯がなくてもOKな、フライパンで焼き上げるナンのレシピをご紹介。
身近にあるシンプルな材料で作れるのもポイントです!

プレーンナンのレシピ

発酵は一度だけ。パン作りよりもお手軽です。

材料(約25cmのもの4枚分)

  • 強力粉…200g
  • 水…125g
  • ドライイースト…2.5g
  • 塩…3g
  • 砂糖…10g
  • 米油もしくは太白ごま油…10g+ボウル用・焼き用に適量

水の温度は、20℃前後の常温でOK。真夏など室温が高い場合は冷水を使い、冬など室温が低い場合は30℃程度に温めてください。

作り方

  1. ボウルに強力粉・ドライイースト・塩・砂糖を入れて軽く混ぜ合わせ、水を加える。
  2. 軽くまとまってきたら油を加え、さらに10~15分間たたいて返すようにこねる。

    *この工程は機械(ホームベーカリーのこね機能など)を使ってもOKです。

  3. 大きめのボウルに薄く油を塗り、生地表面をなめらかで張った状態に丸めた1の生地を入れる。
  4. 26~30℃で40分~1時間、2倍ほどの大きさになるまで発酵する。

  5. 手で押さえてガス抜きして丸め、4等分に切り分ける。
  6. 再度、生地表面がなめらかで張った状態になるよう丸めたら、20分間ほど休ませる。

    *生地を休ませるときは、乾燥に気をつけましょう。
    季節や室温に合わせて、カバーやラップをかけたり、様子を見てたまに霧吹きで水をかけたりすると〇

  7. 生地を1枚ずつめん棒でのばした後、手で波打たせるように20~25cmの平らな涙形にのばす。
  8. *必要に応じて、めん棒や手に薄く打ち粉をしてください。

  9. 大きめのフライパン全体にキッチンペーパーでごく薄く油を塗り、弱火~中弱火の火加減で熱する。
  10.  
    焦げない温度に火力を調整しながら、のばした生地の両面を焼いて中まで火を通す(計7~8分間)。

  11. 完成!

お好みで、1枚につき5gほどのバターを最後に落として両面を軽く焼くと、バターナンに。バターの塩分の有無はお好みですが、個人的は無塩がおすすめです。

アレンジ:チーズナンのレシピ

プレーンナンにチーズを包んで焼くだけ。焼きたてをカットしたときに、中からとろけ出すチーズがたまりません!

材料(約15cmのもの2枚分)

  • 強力粉…200g
  • 水…125g
  • ドライイースト…2.5g
  • 塩…3g
  • 砂糖…10g
  • 米油…10g+ボウル用、焼き用に適量
  • ピザチーズ…70~80g

作り方

  1. プレーンナンの作り方の1~2を参考に、生地を作る。
  2. 手で押さえてガス抜きして丸め、2等分に切り分けたら、生地表面がなめらかで張った状態に丸める。
  3. 乾燥に気をつけて20分間ほど休ませる。

  4. 1枚ずつ、めん棒で15cmほどの大きさに丸くのばす。
  5. *必要に応じて、めん棒に薄く打ち粉をしてください。

  6. 中央にチーズを置いて包み、とじ目をしっかりとつまむ。
  7. 生地が破れないように気をつけつつ、15cmほどの大きさにのばす。
  8. 大きめのフライパン全体にキッチンペーパーでごく薄く油を塗り、弱火~中弱火の火加減で熱する。
  9. 焦げない温度で生地の両面を焼き、中まで火を通す(計8~9分間)。

    *たまにフライ返しなどで押さえながら、平らになるよう焼くと〇

  10. 完成!
  11. 清潔なキッチンばさみで切ると、簡単にきれいに切り分けることができます。

チーズたっぷりのナンは、週末のブランチやおつまみにもおすすめですよ。

ナンの保存方法

手作りナンは焼きたての温かいうちが食べごろ。ですがもし残ってしまったら、冷凍保存することができます。

冷めたナンを1枚ずつラップで包み、ジッパー付きの保存用ビニール袋に入れて冷凍。
チーズナンは、カットして保存もできます。

解凍方法は?

冷凍したナンは、食べるときに1枚ずつ電子レンジにかけて解凍を。
様子を見ながら1分半~2分間温めると、ふわふわの状態になります。

室温もしくはレンジで軽く解凍した後にトースターで焼き直すと、表面がカリッと仕上がるので、こちらもおすすめ。
バターを溶かしたフライパンで表面を軽く焼けば、バターナンに!

チーズナンは大きさによって時間が変わってきますが、チーズがとろけるまでレンジにかければOKです。

気軽に作って楽しもう

手作りナンの焼きたては、格別のおいしさ。

生地を発酵させたり休ませたりしている間にカレーを作れば、待ち時間も有効活用♪
多めに作って冷凍保存しておけば、食べたいときに楽しむことができますよ。

フライパンで焼ける簡単ナン。ぜひおうちでお試しください。

date
2021/06/21
writer
an
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

自家焙煎珈琲専門店にて、焼き菓子作りやレシピ作成等を担当中。コツやポイントの理由を明確にしたレシピ作成を心がけています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

ドレッジとは?あると大活躍する10の理由

ドレッジ、使ってますか? パン作りの作業をスムーズに行うため、おいしくきれいなパンを作るため、欠かせない道具のひとつ「ドレッジ」。 今回はパン作りにおける基本の使い方や、パン作り以外の使い方もご紹介♪ 1枚持っていると、...

定番サンドイッチレシピをもっとおいしく

いつものサンドイッチをもっとおいしく サンドイッチと一言に言っても、バリエーション豊かです。 パンの種類だけでもたくさんありますし、そこに具材も加わると、種類は山のよう! 今回は、お家で作る定番のサンドイッチを、いつもよ...

パン生地にガス抜きが必要なのはなぜ?

ガス抜きの意味を知っていますか パン作りには、こね・発酵・成形などいろいろな工程がありますよね。 その中でも、今回はガス抜きについて詳しく説明していきます。 ガス抜きはなぜ必要なのか。 ガス抜きをすることによってどのよう...

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】は、あなたのお菓子・パン作りを応援しています。