4,900円以上ご購入で送料無料! - 6/17(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

冷やして楽しむ!クリーム入り生カヌレのレシピ

date
2021/08/10
writer
nyonta
category
お菓子作り

人気のカヌレを冷やしておいしく♪

外側はバリっと、中はもちっとがおいしい、大人気の焼き菓子「カヌレ」。
福岡発のカヌレ専門店では、クリームと一緒に冷やして食べるカヌレが話題なのだとか!

今回は冷やしてもおいしいカヌレ生地に、生クリームをたっぷりと詰めたクリーム入りカヌレのレシピをご紹介します。

クリーム入り生カヌレのレシピ(10個分)

カヌレ生地を焼く

材料

  • 低脂肪牛乳…500g
  • 薄力粉…130g
  • グラニュー糖…200g
  • 卵黄…3個
  • 卵白…20~25g(卵黄と合わせて80gになるように計量する)
  • ラム酒…40g
  • 無塩バター…20g
  • バニラペースト…小さじ2

作り方

  1. 鍋に低脂肪牛乳を入れて沸騰させる。
  2. 火から下ろし、粗熱が取れたらラップして冷蔵庫で一晩冷やす。

  3. ボウルに薄力粉とグラニュー糖を入れ、ホイッパーで混ぜる。
  4. 1の低脂肪牛乳を2回に分けて加え、ホイッパーで混ぜる。
  5. *混ざればよいので、泡立てないように。

  6. 別のボウルに卵黄を入れ、卵白を卵黄と合わせて80gになるように計量する。
  7. 4を3に入れ、ホイッパーで混ぜる。
  8. さらに、ラム酒と溶かした無塩バターを加える。

  9. ザルで一度こし、バニラペーストを加えてゴムベラでざっと混ぜる。
  10. 表面にぴったりラップをして、丸1日間(18~24時間)冷蔵庫で寝かせる。

  11. 生地を焼成する1時間ほど前に冷蔵庫から出しておき、常温に戻しておく。
  12. 粉類が沈んでいるので、ゴムベラで全体を丁寧に混ぜる。

    カヌレ型にバター(分量外)をたっぷり塗って冷やしておく。

  13. 型に10等分に流し入れる。
  14. 230℃に予熱したオーブンに入れて10分間焼き、200℃に下げてさらに50分間程度焼く。
  15.  
    *焼成時間はオーブンによって変わってくるので、焼き色を見て微調整してください。

クレームシャンティを絞って仕上げる

材料

  • 生クリーム(乳脂肪45~48%のもの)…200g
  • グラニュー糖…20g
  • 粉糖…適量

作り方

  1. カヌレが冷めたら菜箸で中央に穴を開ける。
  2. *穴の中を少し広げるようにしてください。

  3. ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、底を氷水に当ててかために泡立てる。
  4. 丸口金をつけた絞り袋に入れる。

  5. 穴を開けた部分に絞り入れ、表面にもドーム状に絞る。
  6. 仕上げに、粉糖を茶こしで振る。

  7. 出来上がり。
  8. 中までクリームたっぷり!

クリームたっぷり生カヌレ」の詳しいレシピページはこちら。

保存方法&おいしい食べ方

生クリームを絞っているので、保存は冷蔵庫で。

焼いた当日は、外側がバリっと♪翌日は、クリームが生地となじんで一体感が出ます。
どちらもとてもおいしいので、ぜひ食べ比べてみてください!

レシピのポイント

冷やしておいしいカヌレに仕上げるためにいろいろ試作してみて、ポイントを3つにまとめました◎

ポイント1.低脂肪牛乳で歯切れの良い生地に

低脂肪牛乳を使うと、普通の牛乳と比べてやや軽く歯切れの良い食感に。
クリームとのなじみが良く、一体感が出ます。

見た目は変わらず、どちらも美しい仕上がり♪

ポイント2:薄力粉でやわらかい食感に

カヌレは強力粉と薄力粉のMIXで生地を作ることが多いお菓子。
薄力粉のみで作った生地と比べてみると、強力粉入りのほうがモチっと弾力のある仕上がりになりました。

常温で保存する場合はそれでよいのですが、冷蔵庫で冷やすと、生地が締まってややかたい食感に。
とてもわずかな差なのですが、薄力粉のみで作ったほうがやわらかく、冷やしたときによりおいしく感じました。

ポイント3:生クリームは高脂肪のものを

カヌレはふわふわの生地ではなく、しっかりした食感の主張が強い生地。

あっさり軽い低脂肪の生クリーム(35%程度)よりも、高脂肪の生クリーム(45~48%程度)のほうが生地とのなじみが良く、風味もコクもより強いのでおいしく仕上がります。

アレンジレシピ:抹茶とあんこのクリームカヌレ


いろいろなアレンジが楽しめる、クリーム入りカヌレ。

カヌレのモチっとした食感にあんこがすごく合いそう!と思い、あんこ入りのクリームカヌレも作ってみました。生地には抹茶を加え、和の味わい。
こちらもおすすめです。

抹茶とあんこのクリームカヌレ」の詳しいレシピページはこちら。

夏のカヌレは冷やして味わう♪

カヌレはホットコーヒーや紅茶に最高に合う焼き菓子ですが、夏はひんやり冷やしてアイスコーヒーやアイスティーと一緒に味わってみるのはいかがでしょう。

たっぷりのクリームとラム酒の風味がふんわりと香って、とってもおいしいですよ。
ぜひ作ってみてくださいね♪

【おすすめの特集】カヌレレシピカヌレレシピの特集はこちら

date
2021/08/10
writer
nyonta
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

コメント

トトロのおばあちゃんさん

2022/07/30 05:21

初めてコメントを送ります‼️良くカヌレを作りますが、失敗をします。ですがこの教えて頂いたレシピで又挑戦してみます‼️有り難うございました‼️

nyontaさん

2022/08/03 10:30

トトロのおばあちゃん様 コメントありがとうございました^^ぜひぜひ挑戦してみて下さいね!

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ひと味違う♪個性豊かなあんみつ&みつまめのレシピ4選

いろんなあんみつやみつまめを食べたい♪老若男女問わず愛される和スイーツといえば、あんみつとみつまめ。具材の組み合わせを変えるだけで、いつもとはひと味違った味わいを楽しめる魅力的なスイーツです。そこで今回は、個性豊かなあん...

ホットケーキミックスで作るザッハトルテ

手軽にザッハトルテを作ってみませんか?オーストリア・ウィーンの伝統的なチョコレートケーキ、“ザッハトルテ”。チョコレートの入ったバターケーキ生地の間にアプリコットジャムを塗り、表面をチョコレート入りのフォンダンでコーティ...

絞り袋とは?種類や使い方を詳しく知ろう!

絞り袋について学ぼうお菓子作りにおいて出番の多い“絞り”の作業。やはり気になるのは、「どうしたら上手に絞れるか」ではないでしょうか。でもそのためには、絞り袋の使い方が大事!今回は上手に絞るための第一歩でもある、「絞り袋の...

冷凍パイシートで作るタルトソレイユレシピ

冷凍パイシートを使ってお菓子作りバターをたっぷり使うパイのおいしさは格別。でも作るのは手間。そんなイメージを持っている方も多いかと思います。折り込みが均一にできていないと、思った通りの形にならないことがありますよね。オー...

ココットを使った2種類のスイーツレシピとラッピング

ココットを使ってお菓子を作ろう!今回は、小さなココットを使って作るスイーツレシピをご紹介します。温冷どちらも楽しめるミックスベリーのクラフティとチョコがとろけるフォンダンショコラ風チョコケーキ、2種類のスイーツをお楽しみ...

おすすめ PICK UP!

冷やして楽しむ!クリーム入り生カヌレのレシピ