cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

抹茶ミルクハースのレシピ

date
2021/12/13
writer
Sakiko
category
パン作り

和テイストのミルクハースを作ろう!

水を使わず、たっぷりの牛乳で作るミルクハースは、楕円形のパンにまっすぐ入ったクープが特徴的。

今回は抹茶とかのこ豆を混ぜ込んだ、和テイストのミルクハースのレシピをご紹介。
ひとくち頬張ると、抹茶の香り豊かな味わいが口いっぱいに広がります。目を引く鮮やかなグリーンもポイント◎

抹茶ミルクハースのレシピ

型を使用せず大きく形作り、ふんわりボリュームのあるミルクハースを焼きましょう♪

材料(2個分)

  • 強力粉…244g
  • 抹茶…6g
  • イースト…3g
  • 砂糖…25g
  • 塩…3g
  • 牛乳…187g
  • バター…25g
  • かのこ豆ミックス…150g(75g×2個)

今回の材料と道具について

仕込み水

牛乳のみでこねた生地はやさしい甘さと香りがプラスされ、風味がとても良くなります。

牛乳には生地を引き締める効果があるので、水だけのレシピより水分量を増やし、やわらかな食感に仕上げましょう。

抹茶

抹茶は製品によって、色・香り・味わいが異なります。
今回使用しているのは、「京都宇治抹茶パウダー 雅」。

パンに使用しても、色・香り・味の全てがしっかり残り、とってもおすすめです。

かのこ豆ミックス

大納言小豆・金時豆・うぐいす豆・白いんげん豆・虎豆の5種類が入った「かのこ豆ミックス」。

きれいな彩りと食感が楽しめるので、パンのフィリングにもトッピングにも使いやすいアイテムです。
抹茶との相性も抜群!

クープナイフ

両刃のカミソリ刃」を「専用ホルダー」にセットするタイプ。切れ味が落ちたら刃を付け替えて使えます。

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーなどに、強力粉から塩までの材料を入れる。
  2. 牛乳を加えて2~3分間こね、バターを加えて薄いグルテン膜ができるまでしっかりこねる。
  3. こね上がったら暖かいところ(35℃)で45~50分間一次発酵させる。

  4. *発酵完了の目安は、生地に指をさして、穴が小さくなってこなければOK。

  5. 生地を2個に分割(1個あたり245gくらい)して丸める。
  6. 乾燥しないようにぬれ布巾をかけて、20分間ベンチタイムをとる。

  7. とじ目を上にしてガスを抜き、めん棒を使って楕円形(22×15cmくらい)にのばす。
  8.  
    かのこ豆ミックスの2/3を全体に散らす。生地の上下1/3を折り畳んだら軽く押さえ、残りのかのこ豆ミックスを散らす。

    *かのこ豆は2回に分けて生地に加えると、全体に行きわたります。

  9. 生地を2つ折りにし、とじ目をしっかりとじる。
  10. 35℃で30~35分間二次発酵させる。
  11. *とじ目が開いてきてしまった場合は、優しくつまんでとじてください。

  12. 表面に粉(強力粉)を振りかけ、クープナイフを使って5mmの深さの切り込みを5本入れる。

  13. *まず中央に1本入れ、次に左右2本ずつの順番が入れやすいです。

  14. 180℃に予熱したオーブンで23~25分間焼く。
  15. 焼き上がったらケーキクーラーの上で粗熱を取って、出来上がり。

和テイストの抹茶ミルクハース」の詳しいレシピページはこちら。

ミニサイズで作るのもおすすめ!

ミルクハースは、手のひらにのるような食べきりサイズで作るのも◎
見た目もかわいく、食べやすくなりますよ。楕円だけじゃなく、丸く成形しても!

基本のレシピの材料で9個分できます。かのこ豆はお好みで。

作り方

  1. 基本のレシピの1~3までと同様に、生地を作る。
  2. 生地を9個に分割(1個あたり55gくらい)して丸める。
  3. 成形する。
  4. 丸:ガスを抜いて、丸め直す。

    楕円:ガスを抜いて、めん棒を使って楕円形(12×8cmくらい)にのばす。
    生地の上下1/3を折り畳んで軽く押さえ、生地を2つ折りにしたらとじ目をしっかりとじる。

  5. 基本のレシピと同様に二次発酵させ、クープを入れる。
  6. 180℃に予熱したオーブンで13~15分間焼く。
  7. 焼き上がったらケーキクーラーの上で粗熱を取って、出来上がり!

菓子パン風にアレンジ

クリームと一緒にかのこ豆をトッピングして、菓子パン風にするアレンジもおすすめ!

クリームには砂糖の代わりに練乳を使い、ミルク風味をさらにプラス。抹茶&ミルクホイップクリームの組み合わせをお楽しみください。

材料(4個分)

  • ミニミルクハース…4個
  • 生クリーム…100g
  • 練乳…12g
  • かのこ豆ミックス…適量

作り方

  1. ボウルに生クリームと練乳を入れ、9分立てに泡立てる。
  2. パンをカットする。
  3. 星口金をつけた絞り袋にミルクホイップクリームを入れ、絞る。
  4. かのこ豆を散らして完成。

色も香りも◎焼きたてを味わってほしいパン


抹茶を加え、鮮やかなグリーンとほろ苦さが楽しめる和テイストのミルクハース。さらに、かのこ豆の彩りや食感もおいしさのアクセント!

香りがとても良いパンなので、ぜひ焼きたてを味わってくださいね。

date
2021/12/13
writer
Sakiko
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

シンプルな材料で作るパンが好き♡時々お菓子も♡
ちょっとしたコツでグッと美味しくなるパン作りをお伝えしています。
おうちでもワンランク上のパンを♪

少人数制のパン教室、fleurirpanを主宰しています。

chieさん

2021/12/14 20:18

ダイエット中なのですが、牛乳は豆乳でも代用はききますか?
またバターの代用品もあれば教えていただきたいです。

sakikoさん

2021/12/15 17:22

豆乳を使用する場合は、水と豆乳を半量ずつにして、様子を見ながら水分量を調整してみてください。
また、他の油脂類ですと風味が変わってしまうので、半量にして捏ねることをオススメします。
材料や配合を変えることで、元のレシピとは食感や味等が変わることをご了承の上お楽しみいただけたら嬉しいです。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

おうちで本格!ナンレシピ

家庭のオーブンでナンを焼く♪ タンドールの壁にペタっと生地をくっつけて焼くナン。お店やテレビで一度は見たことがあるのではないでしょうか。 ナンはインド料理のお店で食べるもの♪そんなイメージが大きいですね。 家庭にはもちろ...

みんな笑顔に♪チョコパンレシピ4選

みんな大好き!あま~いチョコパン ひとくち食べれば、カカオの香りと甘みが口いっぱいに広がるチョコレート。 子どものころはもちろん、大人になっても好きな方が多いですよね。 そこで今回は、だれもが笑顔になっちゃう人気のチョコ...

イーストの働き

そういえばイーストってなんだろう? 去年の年末からパン作りがマイブームです。 手でこねて焼くパン作り。強力粉とイースト、塩と砂糖少しを混ぜ、水を加えてこねる。生地を暖かい場所で寝かせると「発酵」がすすんで、3~4倍にふく...

2種のチーズを使ったパリパリパンのレシピ

チーズたっぷりのパンを作ろう 溶けるチーズと溶けないチーズ。 どちらもパンに使われることがある食材で、パンをおいしくしてくれますよね。 今回は、この2種類のチーズをふんだんに使った、ぜいたくなお総菜パンのレシピをご紹介し...

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】は、あなたのお菓子・パン作りを応援しています。