5,500円以上ご購入で送料無料! - 2/22(木)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

【韓国で大人気】チムニーパンのレシピ・作り方

date
2024/02/05
writer
nozomi
category
パン作り

煙突みたいな形のかわいいおやつ♪

煙突みたいな生地をくるくるほどきながら食べる、とってもおもしろいおやつ「チムニーパン」が、お隣の国・韓国で大人気!

今回ご紹介するのは、話題のチムニーパンがおうちで作れるレシピです。

屋台では生地をくるくる回しながら焼いていくのですが、おうちでは難しいですよね。
作りやすい方法をお教えするので、ぜひチャレンジしてくださいね。

チムニーパンとは

チムニーパンとは、イースト生地を棒に巻きつけ、回しながら炭火などで焼いたパンのこと。

もとはハンガリーで親しまれている伝統的なおやつで、真ん中が空洞の煙突のような見た目から、主に「チムニー(=煙突)ケーキ」と呼ばれているそうです。

イースト生地を使用するので、韓国や日本では「チムニーパン」「煙突パン」「チムニーケーキ」などと呼ばれています。

らせん状に巻き付けた生地をほどきながら食べるのがおすすめの食べ方。

アレンジメニューも多く、はちみつ・砂糖・チョコレートをトッピングしたり、アイスクリームやホイップクリームなどを添えてもおいしい♪

チムニーパンにもおすすめの型

今回のレシピでは、cottaさんで販売している「ブレッド焼型(フタ付)No2376サークル」を使いました。
ちょうどいい大きさで、生地を取り外すのも簡単!

焼くときは、生地がつぶれないよう筒を浮かすと◎(生地がつぶれると、くるくるとほどくチムニーパンならではの食べ方ができなくなってしまいます)

耐熱性と重さがあるガラスの容器やココット、ブレッド型より一回り小さいバットなどでもOK。生地を巻く前に一度のせてみて、滑らないか確認しましょう。

チムニーパンのレシピ(ブレッド焼型1台分)

ハニーシロップを塗って焼き上げた、ツヤツヤの見た目が特徴のレシピです。

ハニーシロップを作る

材料

  • 水…25g
  • はちみつ…50g

作り方

  1. はちみつと水を合わせ、レンジで沸騰するまで温めたら粗熱を取る。

パン生地を作る

材料

  • 牛乳…80g
  • 水…30g
  • ドライイースト…3g
  • 強力粉…160g
  • 薄力粉…40g
  • グラニュー糖…20g
  • 塩…2g
  • 卵…30g
  • 無塩バター…20g

下準備

  • 卵とバターを常温に戻す。
  • 牛乳と水を合わせ、人肌程度に温める。
  • 型に薄く油を塗る(塗り過ぎ注意!)。

作り方

  1. 人肌に温めた牛乳と水にドライイーストを入れ、混ぜる。

  2. ボウルにバター以外の材料を入れ、まとまるまでゴムベラで混ぜる。

  3. まとまったら台に移して手でこね、粉っぽさがなくなったら常温に戻したバターを練り込む。生地にハリとツヤが出ればOK!

    *ホームベーカリーを使う場合は、全ての材料を入れて一次発酵まで行ってください。

  4. ボウルに戻してラップやかたく絞った布巾をかぶせ、生地が2倍に膨らむまで一次発酵。

    発酵機能付きオーブンなど:35℃で約50分間
    暖かい室内:約1時間
    *発酵時間は生地の状態や環境によって変わります。調整してください。

  5. 台に打ち粉をしてボウルから出し、ガス抜きをして丸めなおす。

  6. 楕円形にのばして端から巻いて細長い形にしたら、かたく絞った布巾を被せて15分間ベンチタイム。
    *巻き終わりはしっかりとじ、とじ目を下にしておきましょう。

  7. 100cmくらいの長さにのばす。
    *のびにくい場合は、生地を休ませながら行うとよい。

  8. 型に巻きつける。
    *巻き始めと巻き終わりが見えないよう、生地を重ねるように巻くのがコツ。

  9. 台の上で転がして生地をのばし、型に密着させる。

  10. 生地が天板に触れないように耐熱容器などに型をのせ、二次発酵。

    発酵機能付きオーブンなど:35℃で約30分間
    暖かい室内:乾燥しないようにぬれ布巾などを被せて約40分間
    *発酵時間は環境によって変わります。調整してください。

  11. 表面にハニーシロップを塗る。

  12. 190℃に予熱したオーブンで約14分間、焼成。
    *オーブンによって時間や温度を調整してください。途中で回転させて焼きムラを防ぎましょう。

  13. 一度取り出し、再度ハニーシロップを全体に塗って追加で1分半ほど焼く。

  14. 完成。

型から外し、生地をくるくるとほどいて召し上がってください。
ちぎってジャムやクリームにディップするのもおすすめです!

チムニーパン(煙突パン)」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

変わった焼き方をするパンなので、ポイントをチェックしていきましょう。

生地をしっかりこねる

こね不足の生地は、紐状にのばす際にちぎれる原因に。

のびのある生地になっているかチェックしましょう。

生地を休ませながらのばす

生地をのばす際は、一度に長くのばそうとすると途中でちぎれてしまうことも。

のばしにくいときは生地を休ませ、少しずつのばすようにしましょう。

型に塗る油は最低限にする

型に塗る油が多いと生地の接着がうまくいかず、二次発酵の間に型から外れてしまいます。

油の量は最低限に、薄く塗るのがポイントです。

焼きムラに注意する

家のオーブンで焼く場合は型を回転させることができないので、どうしても焼きムラができてしまいます。

焼き色が付いてきたら状態を観察し、天板の向きや生地の位置を変えて均一に焼けるようにすると◎

アレンジ提案

チムニーパンの生地はシンプルなので、アレンジがしやすいのがうれしいポイント。
コロネ型を使ってミニサイズのチムニーパンにしてみるのはいかがでしょう♪

今回の配合で、コロネ型6個分が作れます。

チョコレートやクリームなどをトッピングすればかわいさUP!

ご家族やお友達と一緒に、好みのデコレーションを楽しんでみては?

話題のチムニーパンをおうちで楽しもう!

韓国で話題になっているチムニーパンのレシピをご紹介しました。

見た目のかわいさだけじゃなく、生地をくるくるほどく食べ方も楽しいチムニーパン。

焼きたてのパンから立ち上る温かな湯気がとっても幸せ♪
ぜひ作ってみてくださいね。

date
2024/02/05
writer
nozomi
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

かわいいスイーツ大好きなnozomiです。 スイーツコーディネーターとしてお菓子作りのお仕事をしています。 お菓子教室開催しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

うまみたっぷり♪新玉ねぎを練り込んだパンレシピ

新玉ねぎを丸ごと味わえるパンを作ろう!春に旬を迎える「新玉ねぎ」はやわらかでみずみずしく、辛味が少なくて甘味があることが特徴。サラダなどの生食はもちろん、さっと炒めたり軽く煮込んだりして食べると◎今回は、旬の新玉ねぎをパ...

パン屋さんでも大人気♪塩パンレシピ

パン屋さんで大人気の塩パンを作ろう夏はたくさん汗をかいて塩分が欲しくなる季節。今回は、そんな暑い夏にぴったりの塩パンレシピをご紹介します。塩パンの味の決め手である塩には、食塩ではなく天然塩を使用。作り方にも塩にもこだわっ...

アルタイト製食パン型の空焼き方法

アルタイト製の型を使いこなそうパン作りを始めたらそろえたくなる、アルタイト製の型。アルタイトは、プロが使う食パン型の定番として用いられている材質です。今回は、アルタイト製の型の空焼き方法や、長く大切に楽しむためのポイント...

オーバーナイト法とは?基本の食パンレシピ

オーバーナイト法について詳しく知ろう!パン作りには、製法がいくつかあります。今回は、パン生地を一晩寝かせて作る「オーバーナイト法」について詳しく解説していきます。簡単においしいパンが焼けるとても魅力的な作り方です。オーバ...

ふんわりやわらか♪白いコッペパンのレシピ

ソフトな食感が楽しめる白いコッペパンを作ろう今回ご紹介するコッペパンは、香ばしい焼き上がりが特徴の定番のものではなく、ふんわりソフトな食感の白いコッペパン!低温で白焼きすることによってパン生地の水分がオーブンの中で蒸発し...

おすすめ PICK UP!

【韓国で大人気】チムニーパンのレシピ・作り方