cotta column

材料2つで超簡単!ペットボトルゼリーのレシピ・作り方

date
2022/08/02
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

夏休みのおやつに◎ペットボトルゼリーを作ろう

SNSでも話題のペットボトルゼリーをご存じでしょうか?

ペットボトルのジュースにゼラチンを加えて作る、超簡単な飲むゼリーです。

今回のコラムでは、ペットボトルゼリーのレシピを詳しくご紹介。作る際のポイントや、アレンジ提案と読みどころも満載♪

手軽に作れて食感も楽しい、ペットボトルゼリーを作ってみましょう!

基本のペットボトルゼリーのレシピ

まずは基本となる作り方。お好きな方が多い、オレンジジュースを使ったレシピです。

あると便利な材料・道具

ゼラチン

ゼリーを作るのに必要な粉ゼラチンは、水でふやかす必要がなく、そのまま振り入れて使用できるものが手軽でおすすめです。

レンジ使用できる計量カップ

レンジで使用できる計量カップがあると便利です。
ひとつあると、計量したものをレンジにかけ、そのまま注げるなど作業がはかどります。

材料

  • ペットボトルのオレンジジュース…425ml入りのもの1本
  • 粉ゼラチン…7g

作り方

  1. ペットボトルのドリンクを常温に戻す。

  2. ペットボトルから耐熱容器に、ジュースを150~200ml移す。
    600Wの電子レンジで1分間加熱する(常温のジュースを1分間加熱すると、大体60℃くらいになります)。

  3. 温めたジュースに、粉ゼラチンを少しずつ加えながら混ぜる。
    *一気に入れるとダマになりやすいので注意!

  4. よくかき混ぜてゼラチンを溶かす。

  5. ゼラチンが溶けたら、ペットボトルに戻す。

  6. フタを閉め、ゆっくりと静かに5回くらい振って混ぜる。

  7. 冷蔵庫で4時間~5時間冷やす。

  8. ペットボトルにストローをさせば、飲むゼリーの完成。

    ペットボトルを強く押すと、ゼリーが出てくるので、

    器に移してフルーツを飾れば、普通のゼリーにも♪

アレンジいろいろ

ペットボトルの飲み物はたくさんの種類がありますよね。
いろいろなゼリーを作ってみると楽しいですよ!

飲むコーヒーゼリーのレシピ

材料

  • ペットボトルの無糖ブラックコーヒー…500mlのもの1本
  • 砂糖…30g
  • 粉ゼラチン…8g
  • 牛乳…適量

作り方

  1. ペットボトルから耐熱容器に、コーヒーを150~200ml移す。
    それとは別に、30ml取り出す。

    ここがポイント
    30mlは使わないので、そのまま飲んでください^_^
    砂糖を入れた分の量が増えるので、30ml取り分けないと溢れてしまいます。
    無糖のまま固める場合は、500mlのままでOK。

  2. 600Wの電子レンジで1分間加熱したら、砂糖と粉ゼラチンを少しずつ加えてかき混ぜながら溶かす。

  3. 砂糖とゼラチンが溶けたらペットボトルに戻して5回程度ゆっくり振り、冷蔵庫で4~5時間冷やす。

  4. グラスにコーヒーゼリーを好きなだけ入れ、牛乳を注げば出来上がり!

    アイスをのせて食べてもおいしいですよ!

2層のキラキラゼリードリンクのレシピ

材料

ブドウゼリー

  • ペットボトルのブドウジュース…470mlのもの1本
  • 粉ゼラチン…8g

炭酸ゼリー

  • ペットボトルのサイダー…500mlのもの1本
  • 粉ゼラチン…8g

作り方

  1. ぶどうゼリーを、「基本のペットボトルゼリーのレシピ」と同様に作る。

  2. 炭酸ゼリーを作る。
    ペットボトルから耐熱容器に、サイダーを150~200ml移す。
    それとは別に30ml取り出す。

    ここがポイント
    30mlはそのまま飲んでください。
    30ml取り除かなくても作れますが、作業のしやすさを考えて減らすのがおすすめ。ゼラチンを溶かしたあと戻し入れるときに、炭酸の泡が吹き出てくる恐れがあります。

  3. 600Wの電子レンジで1分間加熱。

    ここがポイント
    温めたサイダーに粉ゼラチンを加えると、泡がモコモコと出ます。ジュースよりもゼラチンが溶けにくいので、よくかき混ぜてください。

  4. ゼラチンが溶けたらペットボトルに戻す。
    *ここでも泡が出て溢れそうになるので、静かにゆっくりと入れてください。

  5. 泡立たないようにゆっくりと5回程度振り、冷蔵庫で4~5時間冷やす。

    ※※注意!※※
    炭酸飲料のペットボトルは横にせず、縦に収納してください。横にすると、キャップを開けたとき炭酸でゼリーが飛び出てきてしまいます(他のジュース類は横にして収納しても大丈夫)。

  6. ブドウゼリーと炭酸ゼリーを作ったら、グラスに順番に入れる。

  7. 見た目がキラキラときれいな2層のゼリーの出来上がり。

ストローをさして飲むと、2種類の味が味わえておいしいですよ。

空気に触れず、ペットボトル内で固めるサイダーのゼリーは、シュワシュワ感が持続。サイダーといろいろなジュースを組み合わせるのも楽しそう♪

フルーツゼリーティーのレシピ

材料

  • 桃ジュース(ネクタータイプ) …320mlのもの1本
  • 粉ゼラチン…5g

  • 好みのアイスストレートティー…適量

作り方

  1. 基本のペットボトルゼリーのレシピで、桃ジュースのゼリーを作る。

  2. グラスに桃ジュースゼリーを好きなだけ入れ、紅茶を注ぐ。

  3. フルーツゼリーティーの出来上がり。

桃ゼリーと紅茶で、フルーツティーのような味わい。リンゴジュースやオレンジジュースで作ってもおいしそうですね。

ダマができる、固まらない…。ペットボトルゼリーを失敗なく作るポイント

2つのポイントを押さえれば、失敗なく作れます♪

1.ペットボトルを常温にする

ペットボトルゼリーを作るときには、ペットボトルを常温にしておかなくてはいけません。

これは、溶かしたゼラチン液をペットボトルに戻したときに、ペットボトルのジュースが冷たいと温度差でゼラチンがダマになってしまうことがあるからです。

2.ペットボトルの大きさでゼラチンの量を変える

ペットボトルにはいろいろな大きさがありますよね。
ゼラチンの量の目安は、100mlにつき1.6gの割合が良いと思います。

例えば、

  • 500mlペットボトルの場合…8g(30ml減らしても8gで大丈夫)
  • 425mlペットボトルの場合…7g
  • 320mlペットボトルの場合…5g

固すぎず、飲むのにちょうどいい緩めのゼリーが出来上がります。

簡単楽しいペットボトルゼリーを試してみて!

ペットボトルゼリーの魅力は、なんといってもその手軽さ!

材料はペットボトルのジュースとゼラチンだけ。洗い物が少なく、電子レンジでゼラチンを溶かすだけと面倒な工程もなく、楽しくてハマってしまいそうです。

夏休みに子どもと一緒に楽しんでも良いですね。ぜひ試してみてください!

【おすすめの特集】ゼリーレシピゼリーレシピの特集はこちら

date
2022/08/02
writer
よーちんママ
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

この記事にコメントを書く

コメントを残す