5,000円以上ご購入で送料無料! - 6/24(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

簡単アップルデニッシュのレシピ・作り方

date
2022/12/26
writer
Sakiko
category
パン作り

網目がきれい♪お店みたいなアップルデニッシュ

このコラムでご紹介するのは、サクサクのデニッシュ生地に、シャキシャキの煮りんごとカスタードクリームを合わせたアップルデニッシュのレシピ。

お店のような見た目に仕上がる秘密道具「メッシュローラー」を使えば、簡単に本格的な仕上がりにできちゃいます。

網目が美しいアップルデニッシュの作り方をお教えします。

おすすめアイテム!メッシュローラーとは

メッシュローラーとは、デニッシュ生地やパイ生地の上で転がすだけで切り込みを入れてくれる優れた道具。パン生地にも使えます。

難しいテクニック不要で生地を等間隔にカットしてくれ、きれいな編み目模様が作れるんですよ。

おすすめのアイテム
TC PCメッシュローラー

メッシュローラーの使い方

メッシュローラーの使い方はとっても簡単。
生地の上でコロコロと転がすだけ!

きれいにカットするため、ちょっとしたコツを押さえましょう。

コツ1.冷えた少しかための生地を使う

メッシュローラーを使う生地は、やわらかすぎるとローラーにくっついて巻き込まれてしまい、かたすぎると割れてしまいます。

生地がやわらかくなったら、冷凍庫で5分間ほど冷やして作業してください。
しっかり冷えているけど、しなやかに曲がるくらいの状態がベスト!

コツ2.生地とメッシュローラーに打ち粉をする

打ち粉(強力粉)をすると、生地がローラーにくっつくことなくスムーズに進められます。

打ち粉はしっかりめに!

コツ3.台に押しつけながらゆっくり転がす

メッシュローラーを使うときは、生地が動かないように左手で固定し、手前から向こう側に転がして。グッと台に押しつけながら動かすと、下まできれいな切り込みが入ります。

切り込みが入ったら、手で広げてくださいね。

アップルデニッシュのレシピ(25×10cmサイズ2個分)

メッシュローラーを使って簡単に♪お店のような美しい見た目のアップルデニッシュを作りましょう。

カスタードクリームを作る

材料

  • 卵黄…1個分
  • グラニュー糖…20g
  • 薄力粉…10g
  • 牛乳…100g
  • バニラエッセンス…3滴

作り方

  1. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまでホイッパーで混ぜる。
    薄力粉を加え、粉気がなくなるまでさらに混ぜる。

  2. 耐熱容器に牛乳を入れ、沸騰直前までレンジで温める。

  3. 1のボウルに2を加え、混ぜ合わせる。

  4. 600Wのレンジで1分半ほど加熱する。

  5. 一度取り出してなめらかになるまで混ぜ、さらに600Wで1分間加熱する。

  6. バニラエッセンスを加えてひと混ぜし、表面にラップをして冷蔵庫で冷やす。

煮りんごを作る

材料

  • りんご…約500g
  • グラニュー糖…60g
  • レモン汁…10g

作り方

  1. りんごは芯を取って皮を剥き、8等分にカットしたらさらに1cm幅にカットする。
    耐熱ボウルにグラニュー糖、レモン汁と共に入れ、軽く混ぜ合わせる。

  2. 600Wのレンジで3~4分間、透明感が出るまで加熱する。

  3. 粗熱が取れたらザルに上げ、水気を切っておく。

折り込み用バターを準備する

材料

  • 無塩バター…75g

作り方

  1. オーブンシートの上に薄くカットしたバターを並べる。

  2. めん棒でたたいて、12cm四方の正方形にする。
    使用する直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

デニッシュ生地を作る

材料

  • 準強力粉…150g
  • イースト…2g
  • きび砂糖…15g
  • 塩…2g
  • 卵…22g
  • 水…75g
  • バター…7g

  • アプリコットジャム(仕上げ用)…適量

作り方

  1. ボウルに粉類を入れ、水と卵を加えて粉気がなくなるまでこねる。
    バターを加え、なめらかになるまで10~15分間こねる。

  2. ボウルに入れてラップをかけ、30℃で40分間発酵する。

  3. 台に出して平らにし、袋に包んで冷蔵庫で1時間冷却する。

  4. 打ち粉をした台に生地を出し、めん棒で正方形にのばす。

    5.生地の上に折り込みバターを置いて包む。

  5. 3つ折りを3回する。
    生地を18×45cmにのばし、生地の上下1/3を折り畳む。同様の作業をあと2回繰り返す。

    *2回目を終えたところで生地を冷凍庫で30分間冷やし、3回目を行ってください。

  6. 3つ折り3回が終わったら、冷凍庫で30分間休ませる。

  7. 成形。
    生地を27×32cmにのばす。ピザカッターで生地の端を切り落として25×30cmの長方形にする。

  8. 5cm幅が2つ、10cm幅が2つになるようにカットする。

  9. 10cm幅の生地のフチ1cmを残して、カスタードクリーム(半量ずつ)を塗り広げ、煮りんご(半量ずつ)をのせる。

  10. 5cm幅の生地にメッシュローラーをかける。

  11. フチの部分に卵(分量外)を塗り、メッシュ生地をかぶせる。端の生地を指で押さえて密着させる。

  12. 30℃で50~60分間発酵させる。

  13. 表面に卵を塗り、200℃に予熱したオーブンで25~30分間焼く。

  14. ケーキクーラーなどにのせ、粗熱を取る。

  15. 熱したアプリコットジャムをハケで塗って完成!

アップルデニッシュ」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

お店みたいなアップルデニッシュに仕上げるポイントは2つ!

ポイント1.バターの折り込み作業は生地を冷やしながら行う

デニッシュ生地は、包んだバターを溶かさないことが重要!

生地を冷やしながら作業すると薄い層ができ、サクサク食感のデニッシュになります。

ポイント2.メッシュ生地は片側の生地をあわせてから広げる

メッシュローラーをかけた生地をのせるときは、まず片側の生地をあわせるのがポイント。

その後、もう片側の生地にあわせるように広げるときれい◎

おうちでお店の見た目♪アップルデニッシュを作ろう!

網目模様が美しい、本格的なアップルデニッシュが作れるレシピをご紹介しました。

使ってみると、メッシュローラーはかなりの優れもの!道具1つでパンやお菓子の仕上がりが大きく変わります。私も、初めて使ったときは感動しました♪

お店みたいな仕上がりのアップルデニッシュに、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

おすすめのアイテム
TC PCメッシュローラー

date
2022/12/26
writer
Sakiko
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

シンプルな材料で作るパンが好き♡時々お菓子も♡ ちょっとしたコツでグッと美味しくなるパン作りをお伝えしています。 おうちでもワンランク上のパンを♪ 少人数制のパン教室、fleurirpanを主宰しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

かわいい3種のこいぬパンの作り方

ねこ型を活用!かわいいこいぬパンを作ろう以前のコラムで「かわいい6種のねこパンの作り方」をご紹介しましたが、今回は同じ型を使ってちょっとアレンジ♪犬派の方にも楽しんでいただける、3種のこいぬパンに仕上げてみました。北海道...

片手でぱくっと♪スティックパンのレシピ4選

手軽においしい♪スティックパンの魅力片手で持ちやすいフォルムで、手軽にぱくっと食べられるのが魅力のスティックパン。あわただしい朝食や、お子さんのおやつにもぴったりのメニューです。今回は、そんなスティックパンのレシピを厳選...

【しっとりやわらか】白いクリームパンのレシピ

真っ白なクリームパンを作ろう今回ご紹介するレシピは、菓子パンの定番「クリームパン」を焼き色を付けずに真っ白に焼き上げたアレンジクリームパン。いつもの昔ながらのクリームパンを、かわいく優しいイメージになるように仕上げました...

みんな大好き!変わり種あんぱんレシピ4選

昔から愛されている定番パンといえばあんぱん!老若男女問わず昔から親しまれている、あんパン。一度は食べたことのある方が多い菓子パンではないでしょうか。そこで今回は、日本人になじみ深いあんぱんをちょっとアレンジした、変わり種...

牛乳・全脂粉乳・脱脂粉乳・バターミルクパウダーの違い

パン作りに欠かせない、牛乳と粉乳パン作りの材料としてよく使われる、牛乳や脱脂粉乳(スキムミルク)などの粉乳。パン作りにおいて、これらにはどのような役割があるのでしょうか?今回は、液体の牛乳と粉末の粉乳、それぞれの違いや置...

おすすめ PICK UP!

簡単アップルデニッシュのレシピ・作り方