5,900円以上ご購入で送料無料! - 5/22(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

基本のイングリッシュマフィンのレシピ・作り方

date
2023/01/11
writer
おきパン
category
パン作り

おうちでイングリッシュマフィンを作ろう

朝食の定番になりつつあるイングリッシュマフィン。
カリッもちっとした食感で、いろいろな食べ方ができるのが魅力的ですよね。

今回のコラムでは、基本のイングリッシュマフィンのレシピをご紹介。
おすすめのおいしい食べ方もお教えしますので、最後までお楽しみください。

イングリッシュマフィンとは

イングリッシュマフィンとは、表面にコーングリッツをまぶした丸くて平らなパン。

19世紀のイギリスで貴族などに仕えていたパン職人が、余ったパン生地を使って作ったのが始まりといわれています。

アメリカに伝わってからは、より多くの人に親しまれるように。

アメリカではすでに、カップケーキ型で焼くお菓子のマフィンがあったため、イギリス生まれのマフィンとして「イングリッシュマフィン」と呼ばれるようになったそうです。

おすすめのイングリッシュマフィン型

今回使用したイングリッシュマフィン型は、驚きのフタ付き!

今までのイングリッシュマフィンは、セルクルに生地を入れ、オーブンシートを敷いて天板で上から押さえつけて焼く方法が一般的でした。

でも「cotta イングリッシュマフィン型(6個取り)」はフタ付きなので、グッと手軽!

スライド式で両サイドが固定されており、外れる心配がありません。
二次発酵するときもフタを使えば、ラップなどを使用しなくてすみます。

型離れがよく、するんと型出しができるためストレスフリー。

イングリッシュマフィンの他に、平焼きパンやお菓子にも使えます。
収納するときも場所を取らない薄さで、お気に入りの型です♪

イングリッシュマフィンのレシピ(6個分)

カリッもちっな食感が楽しめる、基本のイングリッシュマフィンのレシピです。

材料

  • 強力粉…200g
  • 塩…3g
  • 砂糖…8g
  • ドライイースト…3g
  • 無塩バター…10g
  • 水…135cc~
  • コーングリッツ…適量

作り方

  1. ホームベーカリーやニーダーを使って、無塩バターとコーングリッツ以外の材料を15分間こねる。
  2. 無塩バターを加え、さらに10分間こねる。

    *もちろん手ごねでも構いません。
    ある程度グルテン膜が張るまでこねたら無塩バターを加え、さらによくこねてください。

  3. 約2倍の大きさになるまで一次発酵。
    目安:30℃で30~40分間。
  4. 大きく膨らんだらフィンガーチェック。
    生地を指で押してみて、跡がそのまま残れば発酵完了。
  5. ガス抜きをし、6分割する。
    きれいに丸め直してラップをかけ、10分間ベンチタイム。
  6. ベンチタイムを終えたら、もう一度きれいに丸め直す。
    パン生地の表面全体にコーングリッツをつける。
  7. イングリッシュマフィン型に入れ、二次発酵。目安:35℃で40分間。
  8. 型の8割程度まで膨らんだら、発酵完了。
  9. オーブンを190℃に予熱する。
    *このとき天板も一緒に予熱してください。
  10. フタをして、180℃で14分間焼成する。
  11. 出来上がり!

*イングリッシュマフィン*」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

イングリッシュマフィンといえば、コーングリッツがまぶされた見た目が特徴のひとつ。

パンの表面が乾いていてコーングリッツが付かない場合は、霧吹きなどで水をかけ、表面を軽くぬらすとうまく付きます♪

コーングリッツが多めだと、トーストしたときにカリッと感が増し、さらにおいしくなります。

おいしい食べ方

イングリッシュマフィンは、トーストして食べるのがおすすめ!

フォークやナイフで半分に割ったイングリッシュマフィンをトースターで3~5分間、お好みの加減までトースト。
シンプルにバターをトッピングするだけでも、小麦のうま味が広がって非常においしいです。

私のおすすめはバター+はちみつ!
表面はザクザク、中はもっちりとしたパン生地に、バターの風味とはちみつの甘さが相まって、最高のおいしさ。

オープンサンドイッチにするのもいいですね。
スモークサーモンとクリームチーズをサンドしたり、レタスとベーコンをサンドしたり。

憧れのエッグベネディクトでブランチを楽しむのもすてきです♪

お好みの食べ方を見つけてみてください。

おうちで簡単!朝食にイングリッシュマフィンはいかが?

今回は、イングリッシュマフィンのレシピをご紹介しました。

意外と簡単に作れるイングリッシュマフィン。
甘いものからお食事系まで、幅広いアレンジができるのも魅力的です。

ぜひ作ってみてください。

【おすすめの特集】イングリッシュマフィン型イングリッシュマフィン型の特集はこちら

date
2023/01/11
writer
おきパン
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

家庭で簡単に、シンプルな材料で作れるパンやお菓子が大好きです♪ 見た目かわいく、味もおいしいレシピをご提供できればと思います*

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

やさしい味わいがたまらない♪和の菓子パンレシピ4選

ほっこりやさしい味の和の菓子パンを作りたい♪子どもから大人までみんなに大人気の菓子パン。中でも和の食材を使って作る菓子パンは、ほっこりとやさしい味わいが魅力♪今回はおやつにぴったりな、とっておきの和の菓子パンレシピをご紹...

パウンド型で焼く、りんごと紅茶のパンレシピ

パウンド型使用で簡単!りんごと紅茶のパンを作ろうりんごがおいしい季節到来!今回はフィリングにりんごを使ったパンのレシピをご紹介します。りんごを使ったパンといえば、カスタードやシナモンを合わせて作ることが多いのではないでし...

発酵なしで簡単!アメリカの家庭の味・コーンブレッドレシピ

アメリカの伝統的なパン コーンブレッド日本ではあまり知られていないコーンブレッド。とうもろこしの風味とやさしい甘さが癖になる、アメリカで古くから愛されている伝統的なパンです。今回は、コーンブレッドのレシピをご紹介します。...

食べ応え満点!卵が主役の総菜パンレシピ4選

卵が主役の総菜パンを作ろう!どのご家庭にもあり、子どもから大人までみんなが大好きな食材といえば「卵」!卵をメインの具材に使うことで、おいしくて食べ応え満点な総菜パンが完成します。今回は、卵が主役の絶品総菜パンのレシピを集...

冷蔵発酵で作るパンレシピ

冷蔵発酵でパンを焼いてみようパン作りには、冷蔵発酵という方法があるのをご存知でしょうか。この方法をうまく使えば、家事や仕事の合間にパンを作ることができるように。気温が上がってくる季節に気を付けたい、過発酵の対策にもなるの...

おすすめ PICK UP!

基本のイングリッシュマフィンのレシピ・作り方