5,900円以上ご購入で送料無料! - 4/19(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

【人気!】チョコスコーンのレシピ

date
2024/03/01
writer
sara
category
お菓子作り

人気のチョコスコーンをおうちで作ろう!

今回ご紹介するのは、バター香るサクサクの生地とゴロゴロと入ったチョコレートがたまらないチョコスコーンのレシピ

「あのシアトル系コーヒーチェーン」でも人気のスコーン風に仕上げました。

チョコスコーンのレシピ(4個分)

ホットケーキミックスを使わず、薄力粉と発酵バターで作る本格的な味わいです。

材料

  • 薄力粉(エクリチュール)…200g
  • ベーキングパウダー…8g
  • グラニュー糖…25g
  • 塩…ひとつまみ
  • 発酵バター…60g
  • 牛乳…100ml
  • チョコチップ(チャンク状)…60g

下準備

  • バターを1cm角に切ります。
  • 材料は全て冷蔵庫で冷やしておきます。

作り方

  1. 大きめのボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・グラニュー糖・塩を入れ、泡立て器でよく混ぜます。
    *粉をふるう代わりの作業なのでしっかり混ぜましょう。

  2. バターを加え、カードで切るように細かくしながら粉類と混ぜ合わせます。
    *バターが米粒大のサイズになればOKです。

  3. 牛乳を加えて切るようにさっくりと混ぜます。水気がなくなってきたら、チョコチップを加えます。

  4. 手で押すようにしてこね、生地がひとまとまりになったら台の上に出します。
    *手の熱でバターが溶けてしまうので手早く行いましょう。

  5. 生地を押してのばしてカードで半分に切り、切り口を合わせて生地を重ねます。この作業を4回繰り返します。

  6. 横14×縦12cmにのばしてラップに包み、冷蔵庫で1~2時間休ませます。
    *休ませることで粉に水分がなじみ、軽くサクッとした仕上がりになります。

  7. 冷蔵庫から出す前にオーブンを180℃に予熱しておきます。
    縦半分に切ったあと、それぞれ斜めに切って4等分にします。

  8. シルパットを敷いた天板に並べ、180℃のオーブンで25~30分間焼きます。

  9. 完成!

本格的な味!チョコチャンクスコーン」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

層ができ、サクサクと軽い食感のスコーンを仕上げるための2つのポイントをご紹介します。

ポイント1.材料を冷やしておく

スコーン作りの秘訣は、材料を冷やしておくこと!

しっかり冷やした材料と、冷やしていない材料(バターもやわらかい)で作ったスコーンとを比較してみました。

冷していない材料で作ったものは、バターが手の熱で溶け、表面がツヤッとしています。

実際に食べてみると、冷やした材料で作ったスコーンはバターの風味がしっかりと感じられ、さっくりとした歯ごたえ。

冷やしていない材料で作ったスコーンは、しっとりもさもさとしており、バターの風味もあまり感じられませんでした。

ポイント2.生地を切って重ねるひと手間が大事

スコーンの生地は、切って重ねるという簡単な作業が重要。

レシピ通りに切って重ねる作業を4回行ったスコーンと、手でひとまとめにしてそのまま焼いたスコーンを比べてみましょう。

4回重ねたほうは側面の層がきちんと出ているのが分かります。
食べたときの食感も、サクッとした軽い食感に仕上がっていました。

チョコスコーンにおすすめ!チャンク状チョコチップ

チョコ好きさんにはたまらない「cotta 森永ネオチョコチップ(チャンク状)」!通常のチョコチップよりも大きめのため存在感が抜群。

焼いても完全に溶けることなく、かたくもならないのでスコーンの食感を邪魔しません。

好みにもよりますが、チョコスコーンを作るならチャンク状のチョコチップを使うのがおすすめです♪

おうちで気軽にカフェ気分♪

朝食にもおやつにもぴったりなサクサク食感のチョコスコーン。紅茶やコーヒーと一緒に味わえば、そこはまるでカフェのよう♪

手作りでしか味わえない焼きたてスコーンは絶品です。

今回はザクザク感強めのスコーンになるよう、小麦粉は「エクリチュール」を使用しましたが、お好みの薄力粉で食べ比べしても楽しいですよ。
ぜひおうちで手作りスコーンを味わってみてください。

【おすすめの特集】スコーンレシピスコーンレシピの特集はこちら

date
2024/03/01
writer
sara
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

元パティシエで3児の母してます♡ お菓子作り大好き!おうちにあるもので簡単・手軽にがモットーです(*´ω`)

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

【まるでスイートポテト!】濃厚さつまいもチーズケーキのレシピ

秋の味覚!さつまいもを使ったチーズケーキを作ろう今回ご紹介するのは、さつまいもを丸々1本使った「さつまいもチーズケーキ」のレシピです。まるでスイートポテトのような濃厚な味わい。ゴロゴロとしたさつまいもの存在感がたまりませ...

ハッロングロットルのレシピ、北欧のジャムクッキーの作り方

北欧菓子とフィーカ北欧には「Fika フィーカ」と呼ばれるお茶と会話を楽しむ文化があります。食べたり飲んだりするだけではなく、誰かと一緒に過ごす時間を大切にするとってもすてきな習慣です。フィーカに欠かせないのが甘いお菓子...

【市販の甘栗で】簡単モンブランマフィンのレシピ

市販の甘栗をおいしく活用♪今回のコラムでは、市販の甘栗で作るモンブランのレシピをご紹介します。モンブランの土台は、ホットケーキミックスを使った簡単マフィン♪ひと手間加えるだけで、お店のモンブランに負けないスイーツがおうち...

ほっこり素朴な味わい♪かのこ豆のスイーツレシピ4選

かのこ豆を使っておいしいスイーツを作ろう♪素朴でやさしい味わいが魅力のかのこ豆。そのまま食べてもおいしいですが、スイーツに使うとまたひと味違ったおいしさが楽しめるうれしい食材。今回はかのこ豆を使って作る、とっておきのスイ...

【推し活にも◎】韓国風スクエアケーキのレシピ・作り方

韓国で人気のかわいいデコレーションケーキ今回ご紹介するのは、韓国風のスクエアケーキのレシピ。メッセージやイラストでかわいくデコレーションしたケーキで、韓国で大人気♪四角いケーキのナッペのコツや、クリームの着色方法などもお...

おすすめ PICK UP!

【人気!】チョコスコーンのレシピ