5,500円以上ご購入で送料無料! - 5/20(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

失敗した!余った!クッキーの簡単リメイクレシピ3選

date
2024/04/22
writer
an
category
お菓子作り

クッキーを無駄なく消費したい!

一度にたくさん焼けて日持ちのするクッキーは、普段のおやつやプレゼントにぴったり。
でも、「食べるつもりで焼いたけど余ってしまった」「形が悪くなって失敗してしまった」など、多いことで逆に困ってしまうときもありますよね。

今回は、そのまま食べる以外の方法でクッキーをおいしく消費できる、リメイクスイーツのレシピをご紹介します。

どれもクッキーの量に合わせて分量が調整しやすい簡単レシピばかり。
調理時間も短く、オーブンも使わないので気軽に作れますよ。

リメイクレシピ1.コークスゴヨー

クッキーを砕いて作る、ハンガリーのお菓子。
火を使わないので失敗しにくく、子どもとのお菓子作りにもぴったりです。

型抜きクッキーやショートブレッド、サブレ、ビスケットなど、シンプルでベーシックな生地のものが向いています。

ココアクッキーを使う場合は、プレーンクッキーの分量をそのまま置き換え、ココアパウダーを使わずにどうぞ。

材料(約20個分)

  • プレーンクッキー…200g
  • ココアパウダー…20g
  • 砂糖(粉糖、上白糖、細目グラニュー糖などがおすすめ)…50g
  • 無塩バター…80g
  • ラム酒…10ml
  • ココナッツファイン…約20g

作り方

  1. クッキーをフードプロセッサーに入れて細かく粉砕する。

  2. 冷たくかたいバター・ココアパウダー・砂糖・ラム酒を加え、ひとまとまりになるまでフードプロセッサーで混ぜ合わせる。

  3. 生地を2〜3口大に丸める。
    *丸めにくい場合は、丸めやすくなるまで冷やしてください。

  4. ココナッツをまぶし、冷蔵庫で冷やせば完成。

ココナッツ以外に、ナッツのダイスカットやフリーズドライのベリー類をまぶすのも◎
見た目がカラフルになり、食感の違いも楽しめますよ。

フードプロセッサーがない場合は?

フードプロセッサーがない場合は、クッキーをビニール袋に入れて細かく砕き、室温に戻したバター・砂糖・ココアパウダー・ラム酒を加えてよくもみこみます。

扱いやすくなるまで冷やしてから丸め、ココナッツをまぶして再度よく冷やしましょう。

リメイクレシピ2.ロッキーロード

オーストラリアやアメリカで親しまれている、マシュマロやナッツをチョコレートで固めたお菓子。
でこぼこの山道と雪解けの風景に見えることからその名が付いたといわれています。

型は、近いサイズの保存容器などを使ってもOK。

材料(12cm角の型1台分)

  • クッキー…40g
  • マシュマロ…30g
  • ヘーゼルナッツなど好みのナッツ(ローストしておく) …30g
  • スイートチョコレート…100g
  • 無塩バター…20g

作り方

  1. 型にオーブンシートを敷き込む。
    マシュマロとクッキーはナッツとおなじくらいの大きさにそろえてカット。

  2. チョコレートとバターをボウルに入れ、ゴムベラで混ぜながら40~50℃前後のお湯で湯せんにかけてなめらかに溶かす。

  3. 1を加えてゴムベラで混ぜる。

  4. 型に流して表面を軽くならす。

  5. 冷蔵庫で1時間ほど冷やし固め、好みの大きさに包丁で切り分ける。
    完成。

密閉容器に入れて冷蔵庫で保存し、3~4日間で食べてください。

リメイクレシピ3.クッキーアイスクリーム

シンプルなバニラアイスクリーム+クッキーという間違いない組み合わせ。

アイスクリームに混ぜ込む場合は、クッキーの食感を保つために小さく割りすぎないのがポイントです。

材料

  • クッキー…60g
  • 卵黄…1個
  • グラニュー糖…40g
  • 牛乳…50ml
  • バニラペースト…2g(またはバニラビーンズの種3~4cm分)
  • 生クリーム(乳脂肪分35~42%程度)…200ml

作り方

  1. 小さめのボウルで卵黄・グラニュー糖・牛乳・バニラペーストをよく混ぜ合わせ、小鍋に移す。

  2. 弱火にかけ、焦がさないよう絶えず耐熱ゴムベラで鍋底を混ぜながら砂糖が溶けて軽くとろみがつくまで煮る。

  3. 生クリームを混ぜ合わせ、一度こしてバットに流したら冷凍庫へ入れる。
    *金属製の容器に入れると早く冷えるのでおすすめ。

    アイスクリームメーカーを持っている場合は、ここでアイスクリームメーカーに入れて仕上げてもOK。

  4. 1時間ほどして固まりかけてきたら、フォークやスプーンで空気を含ませるように混ぜる。
    その後は30~40分間ごとに様子を見つつ(時間は目安)、固まりかける度に空気を含ませるイメージで合計4~5回混ぜ合わせる。

  5. クッキーを2~3cm程度の大きさに割って4に加え、全体に行き渡るようにざっくりと混ぜ込む。

  6. 完成。

おすすめアレンジ

キャラメルソーストッピング

シンプルなクッキーにバニラアイスの組み合わせと、濃厚なキャラメルソースは相性抜群!

キャラメルソースのレシピ(作りやすい分量)

  • グラニュー糖…40g
  • 水…5g
  • 生クリーム…40g

作り方

  1. グラニュー糖と水を鍋に入れて中火にかけ、揺すりながら色付くまで熱する。
  2. 常温に戻した生クリームを加え、揺すって混ぜ合わせる。
  3. 火を止めてゴムベラで混ぜれば、完成。

 
口径3mmの丸口金を使ってかけ、クッキーやナッツでデコレーションすると華やかな一品に。

チョコアレンジ

アイスをチョコ味にしてクッキー・マシュマロ・ナッツを混ぜ込むと「ロッキーロードアイス」の出来上がり!
外国ではよく食べられている定番の組み合わせです。

失敗しても余っても怖くない!リメイクレシピでおいしく食べよう

失敗したり余ったりしたクッキーをおいしく食べきるための、手軽なリメイクレシピをご紹介しました。

今回はいずれもプレーンクッキーを使いましたが、ロッキーロードやアイスクリームは生地自体に味がついているものや、ナッツ・チョコチップ・ドライフルーツなどが練りこんであるタイプのものでもおいしく仕上がります。

コーヒーや紅茶にもぴったりのお菓子レシピは、覚えておくといざというときに役立つこと間違いなしです。

date
2024/04/22
writer
an
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
an

自家焙煎珈琲専門店にて、焼き菓子作りやレシピ作成等を担当中。コツやポイントの理由を明確にしたレシピ作成を心がけています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

サブレ・ヴィエノワのレシピ、ウィーン風絞り出しクッキーの作り方

ウィーン風の名を持つ焼き菓子、サブレ・ヴィエノワ「サブレ・ヴィエノワ」というお菓子の名前を聞いたことはありますか?「ウィーン風クッキー」という名を持つサブレ・ヴィエノワ。今回は、サブレ・ヴィエノワのレシピをご紹介します。...

初心者さん必見!失敗しないシフォンケーキの手外し

型外しの難易度が高いシフォンケーキ焼き上がったシフォンケーキを型から外す作業。ここでつまずいたという方、いらっしゃいませんか?シフォンケーキの型外しは、難易度高め。今回のコラムでは、道具を使わず手だけでシフォンケーキを型...

失敗しないステンドグラスクッキーの作り方

キラキラかわいいステンドグラスクッキークッキーの中にキラキラと輝くキャンディが印象的なステンドグラスクッキー。「かわいいし作ってみたい!」と挑戦してみたくなりますよね。でも実は、意外とコツが必要。今回は、ステンドグラスク...

簡単かわいい♪パンケーキシリアルの作り方&おすすめの食べ方

おいしさそのまま!ミニサイズのパンケーキパンケーキを小さなサイズで焼いたパンケーキシリアル。見た目もかわいく、簡単に作ることができておやつにぴったり◎今回は、パンケーキシリアルの作り方と、おすすめの食べ方をご紹介します。...

紅茶シフォンケーキのレシピ おすすめの茶葉や作り方、教えます!

香り高い紅茶シフォンケーキを作りませんか?ふんわりと紅茶の香りがするシフォンケーキは憧れのお菓子。でも紅茶にはさまざまな種類があり、どれを使えばいいのか悩む方も多いのでは?今回は、おすすめの紅茶アイテムをご紹介しながら、...

おすすめ PICK UP!

失敗した!余った!クッキーの簡単リメイクレシピ3選