5,900円以上ご購入で送料無料! - 6/26(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ジャム入りドライケーキのレシピ【あのお店のスイーツを再現】

date
2024/05/17
writer
nyonta
category
お菓子作り

キラキラ輝く♪ジャム入りドライケーキ

サクサクの土台に、バターケーキとジャムを合わせたタルト仕立てのドライケーキ。
キラキラしたジャムが華やかな仕上がりで、ギフトにぴったりな焼き菓子です!

今回は「あの人気菓子店」のジャム入りドライケーキをイメージした、ジャムタルトのレシピをご紹介します。

ジャム入りドライケーキのレシピ(6個分)

サクサクのタルト+しっとりバターケーキ+サクホロクッキー+甘酸っぱいジャムの構成。
合計で3度焼く、手の込んだ焼き菓子です。

パートシュクレを作る

材料

  • 無塩バター…60g
  • 粉糖…40g
  • 塩…1g
  • 卵黄…1個
  • アーモンドプードル…20g
  • 薄力粉…100g

作り方

  1. 常温に戻した無塩バター・粉糖・塩をボウルに入れ、ゴムベラで混ぜる。
    さらに卵黄・アーモンドプードルの順に加えて混ぜる。

  2. 薄力粉をふるって加え、練らないように混ぜる。
    ラップで包み、冷蔵庫で一晩冷やす。

  3. ルーラーを使って3mmの厚さにのばし、一度冷蔵庫で冷やす。
    軽く表面に打ち粉をし、抜き型で抜く。

  4. タルト型に入れ、押し型をギュッと押し付ける。冷凍庫で30分間程度冷やし、底にフォークでピケする。

    *敷き込む際、生地が冷えすぎていると割れやすく、やわらかいと破れやすい。生地は冷蔵庫でしっかり冷やしておき、敷く直前に手の熱で少しやわらかくしてから敷き込むと◎

  5. グラシン紙を敷いてタルトストーンをのせる。160℃に予熱したオーブンで15分間焼き、タルトストーンを外して4分間焼く。
    この後さらに2回焼くので、焼き色は浅めでOK。型に入れたまま冷ましておく。

ケーキ生地を作る

材料

  • 無塩バター…45g
  • 粉糖…45g
  • 全卵…45g
  • 薄力粉…45g
  • ベーキングパウダー…1g
  • 耐熱ジャム国産いちご…30g

作り方

  1. ボウルに常温に戻した無塩バターと粉糖を入れ、やや白っぽくなるまでホイッパーで混ぜる。
    さらに常温に戻した全卵を溶いて少しずつ入れ、分離しないようにその都度しっかりと混ぜる。

    薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるって加え、ゴムベラに持ち替えて粉気がなくなるまで混ぜる。

  2. 空焼きしておいた土台に耐熱ジャムを1個あたり5g入れ、スプーンでのばす。ケーキ生地を絞り袋に入れ、1個あたり25g絞り入れる。
    160℃に予熱したオーブンで約16分間焼成する。

    *この後もう1回焼くので、焼き色は浅めでOK。ただし表面がしっかり乾いた状態になるまでは焼くのがコツ。

絞り出しクッキー生地を作って仕上げる

材料

  • 無塩バター…30g
  • 粉糖…12g
  • 全卵…10g
  • 薄力粉…40g
  • 耐熱ジャム国産いちご…90g

作り方

  1. ボウルに常温に戻した無塩バターと粉糖を入れて混ぜる。さらに常温に戻した全卵、薄力粉の順に入れ、粉気がなくなるまで混ぜる。

    星口金をつけた絞り袋に入れ、タルトの表面にリング状に絞る。

  2. 真ん中に耐熱ジャムを入れ、スプーンで平らにする。
    *耐熱ジャムは広がらず、そのままの状態で焼き上がるので、スプーンできれいにならしてください。

  3. 180℃に予熱したオーブンで約22分間焼成。焼成後は型から外し、網の上で冷ます。
    *クッキー生地にこんがりおいしそうな焼き色が付くまで焼いてください。

  4. 出来上がり。

ジャム入りドライケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

ジャム入りドライケーキをおいしく、きれいに仕上げるための2つのポイントをお教えします。

ポイント1.空焼きで焼き過ぎない

このお菓子は、合計で3度焼く工程があります。
最初に焼いた生地に、次々に生地を重ねて焼いていくお菓子なので、序盤で焼き過ぎてしまうと最後の焼きで焦げてしまう可能性が。

タルト生地とケーキ生地は「もう少し焼きたい!」と思うところで取り出してください。
最終的にはちょうどよい焼き上がりになります。

ポイント2.耐熱ジャムを使う

主役であるジャムは耐熱性のものがおすすめ。
耐熱ジャムは焼いてもダレないので、一般的なジャムと比べると、仕上がりは一目瞭然。

耐熱ジャムだと焼成前の状態と変わらず焼き上がるので、食感もみずみずしく、キラキラときれいな焼き上がりです。

ダレてしまったジャムは水分が飛んで食感もかたくなり、なおかつ焦げやすいというマイナス面も。
今回のお菓子に使用する場合は、耐熱ジャムを強くおすすめします!

ジャムを変えてアレンジも

定番のいちごジャムはもちろん、オレンジ・レモン・りんごなど、耐熱性のジャムであればいろいろな味にアレンジできます。

フレッシュフルーツなどを添えてもおいしいかと思います。
お好みでお試しを。

おすすめのアイテム
耐熱ジャムの一覧はこちら

普段のおやつに、ギフトやおもてなしスイーツにも!

ジャム入りドライケーキは合計で3度焼く、手の込んだ焼き菓子。工程は多いですが、それぞれの作業は難しくなく、材料もシンプルです。

普段のおやつはもちろんですが、華やかな見た目がギフトにぴったり!おもてなしスイーツにもおすすめですよ。

ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】cottaオリジナル タルト型&押し型セットcottaオリジナル タルト型&押し型セットの特集はこちら

date
2024/05/17
writer
nyonta
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

薄力粉の代用アイテムは?困ったときに使えるのはコレ!

薄力粉の代用アイテムが知りたい!お菓子を作ろうと思ったら薄力粉がない!そんなとき、家にある他の粉でも代用できるでしょうか?今回は、薄力粉の代用として使えそうな粉類を検証し、結果を詳しく解説します。薄力粉とは小麦粉は、含ま...

春らんまん!桜を使った独り占めミルクレープレシピ

桜スイーツの季節ですね♪桜の便りも届きはじめるこの時期、スイーツにも桜を取り入れてみませんか。桜の塩漬けや桜あん。和菓子ではなじみのある材料ですが、洋菓子ともとても相性がよく、見た目も春らしいスイーツに仕上がります。今回...

青いお茶「バタフライピー」とは?味や使い方、特徴を解説

神秘的な青色のお茶・バタフライピーってどんなもの?バタフライピーという植物をご存じでしょうか。きれいな青色をしているため、タイをはじめとするアジア諸国ではハーブティーとしてもとっても人気♪今回のコラムでは、バタフライピー...

メルベイユのレシピ、メレンゲで作るフランス伝統菓子

メレンゲとクリームで作る絶品スイーツ今回ご紹介するのは、フランスで愛されている伝統菓子メルべイユのレシピ。メレンゲ・ホイップクリーム・チョコレートというシンプルな構成ながら、その味わいは絶品です。華やかな見た目で、普段の...

生地のかたさがポイント!エクレアレシピ

エクレアを作ろう!ちょっと難しそうだけど、作れたらうれしい人気のお菓子、エクレア。この冬、チャレンジしてみませんか?今回は、シュー生地にカスタードを詰めてチョコレートコーティングした、ポピュラーなエクレアの作り方をご紹介...

おすすめ PICK UP!

ジャム入りドライケーキのレシピ【あのお店のスイーツを再現】