4,900円以上ご購入で送料無料! - 6/17(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

イギリスの夏のデザート、サマープディングレシピ

date
2018/08/16
writer
KOU
category
お菓子作り

サマープディングを作ろう

猛暑が続くこの夏、お菓子を作るにはちょっと不向きな気候ですよね。

「暑い夏でもお菓子が作りたくてたまらない!でも、暑いのはやっぱりいやだ」という方におすすめしたいのが、イギリスの夏のお菓子「サマープディング」。
ルビーのように真っ赤な見た目はインパクト抜群!実はこれ、オーブンを使わずに作れちゃうんです。

今回は、「サマープディング」の詳しい作り方をご紹介しますね。

サマープディングの生地の正体は…


焼き菓子のような生地の正体は「食パン」!これがオーブンを使わずに作るヒミツです。

サマープディングの作り方はとてもシンプル。型に食パンを敷き詰めて、さっと煮たベリーをたっぷりと詰めるだけ。簡単でしょ?
白い食パンにベリーの色が染みこんで、このような真っ赤なお菓子ができるのです。

今回ご紹介するサマープディングのレシピは、ベリーを煮る工程で電子レンジを使うので、暑い夏でも作りやすくなっています。
オーブンはもちろんコンロの火さえも使いません。

サマープディングの作り方

材料(直径13cm×高さ5cm 容積およそ350mlのもの1台分)

  • サンドイッチ用食パン(約10cm四方)…5枚ほど
  • ミックスベリー…230g
  • グラニュー糖…25g
  • レモンの絞り汁…1/3個分
  • キルシュ…小さじ1/2

使用するミックスベリーによって仕上がりの色が異なります。
ブラックベリーやラズベリーなどが多く入っているものは色合いが濃く、イチゴや大粒のブルーベリーが入っているものは色合いが薄くなります。

作り方

  1. 電子レンジ対応ボウルにミックスベリーとグラニュー糖を入れ、600Wで3分間加熱する。
  2. レモンの絞り汁、キルシュも加える。
  3. ボウルの直径に合わせてサンドイッチ用食パンを丸く切り抜く。
  4. *用意したサンドイッチ用パンのうち、1と1/2枚使用します。

  5. 残りのサンドイッチ用食パンを斜めに切り、鋭角な部分をボウルの底に向けるように敷き詰める。
  6. 食パンを敷き詰めたボウルにベリーの果肉をすくって入れる。液は取り分けて保存しておく。
  7. 丸く切り抜いた食パンでふたをする。
    乾燥を防ぐためにラップをして、冷蔵庫で一晩置く。
  8. お皿に取り出し、表面にベリーの液を刷毛で塗る。
  9. お好みの大きさにカットして、クリームをかけたりアイスクリームを添えればできあがり!

サマープディングは食パンを使っているので、油分が少なくあっさりとした仕上がりです。
もともとは「水治療法」を受ける人に向けて作ったのが発祥なんだそうですよ。

サマープディングは朝ごはんにもぴったり

朝から暑い日は、トーストさえも食べたくないときがあります。
そんなときにもサマープディングはおすすめ。

ベリーのエキスをたっぷり吸った食パンはしっとりとしているし、ベリーの酸味が効いて暑い日でもぺろりと食べられます。

さらにおすすめなのはヨーグルトを添えること!クリームをかける代わりにヨーグルトを添えると、よりさっぱりと仕上がります。
とろみのあるタイプをかけるように添えると、しっとりとしたサマープディングになじんでおいしいですよ。

食パンに果物にヨーグルト…もうこれだけで朝ごはんの要素がギュッと詰まっていますね。

前日の夜に仕込んで、ブレックファストにいかがでしょうか?
朝は切って盛るだけ!トースターも使わず調理で朝から暑いキッチンに長居する必要もなし。

暑い夏の朝にサマープディング、おすすめです!

この夏はサマープディングを作ろう


真っ赤で華やかなヘルシーおやつは、この猛暑にうってつけ。

気温と共に室温が上がると、バターや生クリームを扱うのは難しくなります。

また、焼き菓子を作るときのオーブンの熱はキッチンの温度をさらに上げ、作っている人は汗だくになって大変!
おうちで熱中症なんてことがおこりかねません(我が家のキッチンはエアコンの風が届かず夏場のお菓子作りは本当に一苦労!)。

ぜひこの夏はサマープディングを作ってみてくださいね。

date
2018/08/16
writer
KOU
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
KOU

お菓子作りと料理が趣味の男子大学生。つくる楽しみと食べる喜びが生活に欠かせません。素朴なおやつも、素敵菓子も大好きです。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

Valentineに贈りたい♪チョコを使ったスイーツレシピ4選

バレンタインにはチョコをたっぷり使ったスイーツを♪もうすぐバレンタインデー!バレンタインといえば、チョコを使ったスイーツが欠かせませんね。そこで今回は、チョコを使ったとっておきのスイーツレシピを厳選してご紹介します。1....

簡単かわいい♪ころころワッフルクッキーのレシピ

ワッフルメーカーを活用してクッキー作り♪ワッフルメーカーは、家庭でおいしいワッフルが簡単に作れるうれしいアイテム。ただ、ワッフルに特化した製品なので、何度か使って眠らせてしまっている方も多いのでは?実は私もその1人。一度...

紅茶カヌレのレシピ・作り方

人気のカヌレを紅茶フレーバーで楽しもうカヌレはフランス・ボルドー地方の郷土菓子。外側はバリっと、内側はもっちりとやわらかで、他のお菓子にはない食感が魅力的なスイーツです。近年さまざまなバリエーションのものを見かけるように...

小さな絞り袋・コルネの作り方

コルネとは「コルネ=cornet(仏)」とは、円錐 (えんすい) 状のもののこと。パイやパン、アイスのコーンなどさまざまなものが「コルネ」という名前で呼ばれていますが、今回は紙やOPPシートで作る「小さな絞り袋=コルネ」...

型の使い方も解説!基本のダックワーズのレシピ

ダックワーズを作ってみませんか軽い口当たりで、つい手が伸びてしまうお菓子・ダックワーズ。ケーキ屋さんでよく見かけますが、実は難しい手順はなく、シンプルな材料で気軽に作れるお菓子。今回は、愛らしいハート型で作るダックワーズ...

おすすめ PICK UP!

イギリスの夏のデザート、サマープディングレシピ