cotta column

ふわふわイーストドーナツレシピ

date
2019/01/09
writer
chiyo
category
お菓子作り, パン作り

イーストドーナツをおうちで作ろう!

おうちおやつの定番!ドーナツ。
おうちで揚げて作るからこそ、安心でおいしいドーナツになると思うのです。

ぜひ、ご紹介するドーナツを口いっぱいに頬張って、楽しんでみてください♪

冷めてもおいしいふわふわイーストドーナツ

今回は、作りやすさと食べやすさを一番に考えて、一つあたり30gのまん丸成形のみ。

小さすぎると、せっかくの生地のフワフワが感じにくくなるので、適度な大きさでフワフワもいっぱい感じられるようにしています。
お子さまでも持ちやすく、食べやすいサイズですよ。

材料(12個分)

  • 牛乳…110g
  • 卵…1/2個
  • 塩…2g
  • 砂糖…30g
  • ドライイースト…3g
  • バター…20g
  • 強力粉…100g
  • 薄力粉…100g
  • ベーキングパウダー…3g
  • 油(揚げ油)…適量
  • グラニュー糖(トッピング)…適量

下準備

・クッキングシートを6cm四方にカットしたものを12枚用意しておく。
・二次発酵終了前に油の準備をしておく。
・ビニール袋にグラニュー糖を入れておく。

作り方

  1. こね機やホームベーカリーに、油とグラニュー糖以外の材料を入れてこねる。

    ボウルに移してラップをかけて一次発酵。室温40分~1時間。

    *室温によって前後します。また、お使いの機械によってこね時間が変わりますので、調整してください。
  2. 生地が2~3倍の大きさになるまで発酵させる。
  3. 分割。
    生地を12分割し(約30g)、軽く丸め直す。

    パンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせてベンチタイムを15分間取る。
  4. 成形。
    軽く丸め直す。

    生地より一回り大きめに切ったクッキングシートに生地をのせ、それをオーブン皿にのせる。
  5. 二次発酵。
    35℃で20~30分間。
    発酵機がない場合は、ぬれ布巾をかけて室温で30~40分間。

    *室温によって時間は前後しますので調整してください。
  6. 揚げる。
    鍋にたっぷりの油を入れ、油の温度が170℃になったら、クッキングシートごと生地をゆっくり入れる。

    *クッキングシートは自然にはがれてくるので、浮いてきたら取り出しておく。

    生地を約2分半で裏返し、そのまま約2分間揚げる。
    揚げ色を見ながら、油の温度調整をしてください。だいたい、5分間程で画像のような揚げ色になれば、揚げ上がり。

    *ドーナツを油から出すときはトングで持ち上げ、フライ返しなどで支えながら出すとやりやすいです。そのときによく油を切ってください。
  7. 袋にグラニュー糖を入れ、粗熱が取れたドーナツを入れて袋を振って砂糖をまぶす。

    シナモンと合わせて、シナモンシュガーにしてもおいしいです。
  8. ふわふわイーストドーナツの出来上がり♪

「冷めても美味しいふわふわイーストドーナツ」の詳しいレシピページはこちら

 
もちろん定番のドーナツ型にしても、ねじってツイストにしても作れます。
慣れてきたらいろんな形に挑戦するのも楽しいかと思います。
形によって食感が変わるので、いろいろ作って食べ比べてみてください。

失敗しない揚げ方のこつは、たっぷりの油で揚げることを楽しむ!これにつきます。

ドーナツの日を楽しもう♪


ドーナツって、食べるのはいいけど作るのは…。油と砂糖って…。片付けが…。
ついつい作るのがおっくうで、食べることにも罪悪感を感じることも。

でも、揚げ物だからこそ、ぜひおうちで作ってほしい!
揚げたてのふわふわのドーナツは、おうちでしかできない最高のおやつ。

ドーナツの日だけはお砂糖いっぱい口の周りにつけても大丈夫!
そんな楽しいドーナツの日、ご家庭でも作ってみてください。

【おすすめの特集】ドーナツドーナツの特集はこちら
date
2019/01/09
writer
chiyo
category
お菓子作り, パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

シフォンケーキのオイル選び Part1

はじめに 好きという気持ちだけで作り始め、製菓学校に通ったこともなくパン屋さんで働いた経験もない私ですが、今は琵琶湖のほとりで小さなお菓子教室をさせてもらっています。 がむしゃらに作り続けて、たくさんのなぜ?にぶつかり、 ...

マフィン型で作る、お手軽キッシュレシピ

マフィン型でキッシュを作ろう お菓子作りをする方なら一度は作ったことがあるお菓子の代表、マフィン。 マフィンを作るにあたって必要となってくるのがマフィン型。 今回は、マフィン型で作るキッシュレシピをご紹介します。 おうち ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。