cotta column

チェック柄の断面がかわいい♪サンセバスチャンレシピ

date
2019/01/28
writer
さこうひろこ
category
お菓子作り

はじめまして。カジュアルなおもてなしスタイルの料理教室HIROKO’S KITCHEN主宰の、さこうひろこです。

おうちごはん、手作りお菓子で笑顔で楽しくHappyに!愛情のこもったお料理やお菓子はきっと記憶に残るはず。
心も体も健やかに、そんなライフスタイルを目指しています。

チェック柄のかわいいいケーキ、サンセバスチャンとは?

スペイン、バスク地方の美しい街、サン・セバスチャンの石畳をイメージしたといわれているケーキ、「サンセバスチャン」。

一見シンプルなチョコレートケーキですが、カットしてみると、びっくり!中はかわいいチェック柄!

作るのが難しそうなこのケーキ、一体どんな仕組みになっているの??

実は、こつが分かればどなたでもきれいなチェック柄が作れるんですよ!
プレゼントにもぴったりなサプライズケーキ、サンセバスチャンの作り方をご紹介します。

美しい断面を作るための小道具作り

サンセバスチャンは、2色のケーキ生地を組み合わせることでチェック柄を作るケーキ。

美しいチェック柄を作るために必要な小道具を、手作りする方法をお教えします。

生地を均一にスライスするための小道具

1.5cmの厚さに生地をスライスしたいときにおすすめの方法です。
割り箸を6本用意し、3本ずつ重ねてマスキングテープで両端を留めるだけ。

割り箸の厚みはどれも5mmなので、3本重ねれば1.5cmに。
これを使えば、生地を均等にスライスすることができます。

パーツ作りのための小道具

今回は、15cmの丸いケーキを四つのパーツに分けるための型紙を作りましょう。
コンパスを使って、紙に半径が約1.9cm・約3.6cm・約5.5cmの円を書いて、切り抜けばOK。

紙と同じサイズにクリアファイルを切り抜いて使えば、洗って何度も使用することができますよ。

もちろん、ちょうどいいサイズのセルクルなどをお持ちの方はそちらをお使いいただいても。

サンセバスチャンのレシピ(15cmのもの1台分)

パウンド生地を作る

プレーン生地とココア生地の2種類のパウンドケーキを、丸いデコ型で作ります。
バター・砂糖・卵・牛乳を一つのボウルで合わせ、半分に分けてから粉類を混ぜれば作業が楽に。もちろんそれぞれ作っても大丈夫。

プレーン生地

材料:15cmの丸デコ型(共底)1台分

  • 無塩バター…90g
  • きび砂糖…80g
  • 卵…90g
  • 牛乳…大さじ1
  • 薄力粉(ドルチェ) …100g
  • ベーキングパウダー…小さじ1弱

ココア生地

材料:15cmの丸デコ型(共底)1台分

  • 無塩バター…90g
  • きび砂糖…80g
  • 卵…90g
  • 牛乳…大さじ1
  • 薄力粉(ドルチェ) …100g
  • ココアパウダー…10g
  • ベーキングパウダー…小さじ1弱

下準備

  • 型の底と横に紙を敷いておく。
  • 粉類を合わせてふるっておく。

作り方

  1. ボウルにやわらかくしたバターを入れて、ハンドミキサーでほぐす。
  2. きび砂糖を2~3回くらいに分けてよく混ぜる。

  3. 溶いた卵を少しずつ加えて、さらによく混ぜる。一度に多く入れると分離しやすいので少しずつ。
  4. 牛乳を加えて混ぜる。

  5. ふるっておいた粉類を2、3回に分けて加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
  6. 生地を型に流す。
  7. 180℃に予熱したオーブンで25~30分間焼く。
  8. 型から出して、冷ましておく。

組み立て

材料

  • アプリコットジャム…80g
  • 水…大さじ1

作り方

  1. 冷めた生地をスライスする。
  2. *プレーン生地、ココア生地をそれぞれ2枚ずつ使用します。

  3. スライスした生地をそれぞれ四つのパーツにくり抜く。
  4. プレーン生地とココア生地が交互になるように2で作ったパーツを組み合わせ、4枚の生地を作る。
  5. アプリコットジャムに水を加えてラップをし、600Wの電子レンジに50秒間かけて、少し冷ます。
  6. パウンド生地の表面と、はめ込んだ生地の隙間にシリコンスプーンなどを使用して4を塗る。
  7.  
    *組み立てるときに接着剤の代わりになるので、生地と生地がしっかりくっつくように塗りましょう。

  8. プレーン生地とココア生地の組み合わせが交互になるように重ねる。
  9. 一番上の生地の表面にも4を塗る。
  10. *仕上げでガナッシュクリームをかけたときに、生地にクリームが染み込むのを防ぐため。

  11. ラップをかけ、冷蔵庫で30分間ほど休ませる。

仕上げ

材料

  • 動物性生クリーム(42%のもの) …100g
  • クーベルチュールチョコレート(スイート)…100g
  • ココナッツオイルまたは無塩バター…10g

作り方

  1. 耐熱容器に生クリームを入れてラップをする。
  2. 600Wの電子レンジに1分間ほどかけ、沸騰直前まで温める。

  3. 刻んだチョコレートとココナッツオイルを加え、再びラップかけて2~3分間余熱で溶かす。
  4. その後、泡立て器などで均一になるまでよく混ぜる。

  5. 冷蔵庫から出した生地をケーキクーラーにのせる。
  6. 上から粗熱が取れたガナッシュクリームを半量くらいかけ、パレットナイフで側面にも塗る。
  7. 残りのガナッシュクリームを上からかけ、周りに垂れた余分なガナッシュクリームを取り除く。
  8. 出来上がり。

  9. ガナッシュクリームにココナッツオイルなどが入るレシピなので、冷蔵庫で30分間ほど冷やせばクリームが固まります。
    ベタベタしないので、きれいにカットしやすくなりますよ。

断面の模様を楽しんで♪


カットした断面が均一なチェック柄に見えるからこそきれいなサンセバスチャン。
ハードルが高く感じるかもしれませんが、出来上がったときのうれしさはひとしおです!

お祝いやお持たせにも喜ばれること間違いなしのこのレシピ。
ぜひ皆さまも作ってみませんか?

【おすすめの特集】ケーキ箱ケーキを入れるのにピッタリなケーキ箱の特集はこちら
date
2019/01/28
writer
さこうひろこ
category
お菓子作り
さこうひろこ

料理家・フードコーディネーター。
東京都町田市の自宅教室HIROKO’S KITCHENを主宰。
シンプルなアイシングクッキー、オリジナルバースデーケーキの制作販売は人気。
企業の商材を使ったレシピ開発、フードスタイリングも手掛ける。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

ベーキングソーダとベーキングパウダーの違い

ベーキングソーダとベーキンングパウダー 製菓材料界のバイプレイヤーであるベーキングソーダとベーキングパウダー。 どちらも生地が膨らむのを助けてくれますが、この二つは何が違うのでしょうか? 原料の違いは? まずはベーキング ...

共立てと別立ての違い

共立てと別立て。お菓子作りが好きな方なら、もうこの言葉の意味はご存知ですよね。 そう、二つは卵の泡立て方法のことで、読んで字のごとく、前者は「卵黄と卵白を分けずに共に泡立てる方法」、後者は「卵黄卵白それぞれ別々に泡立てる ...

カヌレ型で作る、カヌレ以外のお菓子

カヌレ型を、カヌレ作りだけに使うのはもったいない カヌレってどんなお菓子? フランス・ボルドー地方の修道院で作られていた伝統的な焼き菓子である、カヌレ。 外はカリッと、中はやわらかくもちっとした食感で、人気のお菓子です。 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。