cotta column

6切・8切・10切・12切♪好みの星口金を選ぼう!

date
2019/12/11
writer
misa
category
お菓子作り

好みの星口金を選びたい!

ケーキの仕上げに使う定番の「星口金」。

星口金で作る筋が入った絞りは、かわいらしさと華やかさがあり、いろいろな絞り方を楽しむことができます。
サイズや切り込みの数も豊富で、同じ絞り方で雰囲気を変えることができるのも魅力。

でも、いろいろな種類があるからこそ、どれを選ぶか悩んでしまうのではないでしょうか。

今回はそんな星口金の基本の絞り方や、切り込みの数を変えての比較をご紹介します。

星口金ってどんなもの?

星口金は、その名の通り星型に絞り出すことができる口金のこと。
中心から放射線状に切り込みが入っており、その切り込みの数と口径の組み合わせを選ぶことができます。

メーカーにより多少の違いはありますが、切り込みの数と口径が表示されているので、確認して購入しましょう。

今回ご紹介するのは、『孝義』の6切・8切・10切・12切。
口径は全て11mm(#6)です。

星口金を使うときの裏技

ちなみに、上でご紹介した口金の画像は購入したてのもの。
先端がきゅっとすぼまっていますよね。
この状態で絞るのと、自分で先端を広げてから絞るのでは違いがあるんですよ。

下の画像が、先端を少し広げた口金。

購入したままで加工していない口金と、先端を広げた口金で絞りを比べてみました。

先端がすぼまっているとクリームが薄く出るので、ひらひらとしてしまうように感じます。

先端を広げたい場合は、小さな口径の口金を少しずつ押し込む方法がおすすめ。
先を傷めないよう、少しずつゆっくりと押してください。

ペンチを使って開くこともできます。
こちらも、口金を傷めないよう優しく取り扱ってくださいね。

口金を自分の好みに合わせる方法の一つとして、この裏技を知っておいてもらうのもいいのかなと思います。

3種の基本の絞りをご紹介♪

星口金を使った基本の絞りを3種、ご紹介します。

使用アイテム
孝義 星口金10切 #6

ポッシュ

軽くぽちょんと絞るポッシュ。

絞り出し袋を垂直に構えて、高さをキープしつつ絞り出します。
欲しい大きさにクリームが広がれば、力を抜いて上に引き上げましょう。

口金の高さが動いてしまうと形が乱れるので、一定に保つのがポイント。
引き上げるときに力が抜けていないと、縦に伸びていってしまいます。力を抜いて、スッと引き上げてくださいね。

同じ口金でも、絞りの大きさを変えることができますよ♪

ロザス

コロンとかわいらしいロザス(バラ)。

こちらも絞り出し袋は垂直に構え、一定の高さで「の」の字を描くように絞ります。
絞り出し袋から出てくるボリュームを利用して、手首を使って小回りでころんと絞るとかわいいロザスに。

低くなるとつぶれてしまい、大きく円を描くとドーナツ形になってしまうこともあるので注意して。

シェル

単独で絞ったり連なって絞ったり、いろいろ使えるシェル。

口金をやや手前に傾けて構え、少し浮かせた状態で固定して絞りはじめます。
ぷっくりと膨らんだら力を抜きつつ、手前斜め下に向かって絞り出し袋ごと引きましょう。

絞りはじめに、口金を奥に持ち上げるとボリュームを出すことができますが、持ち上げすぎると絞りが安定しません。
下の画像は失敗例。

クリームが折り重なったようになり、引っ張られたり転がったりしてしまうので、必要以上に持ち上げ過ぎないようにしてくださいね。

連なって絞ったシェルは、絞りの間隔を変えるだけでも雰囲気が変わります♪

切り込みの数を変えてみよう♪

ご紹介した3種の絞りを、切り込みの数を変えた口金で見てみましょう。
上から順に、6切・8切・10切・12切です。

切り込みの数が増えると、華やかさとボリュームが増しますよね♪
どれを選択するかで、同じ絞りでもこれだけ印象が変わります。

「いつも同じ絞りをしちゃう!!」という方でも、口金を変えるだけで違った雰囲気に。
デコレーションを楽しめる手段になると思いますよ!

実際にケーキに絞ってみました♪

4種の口金を使って、シェルとロザスをケーキに絞ってみました!

画像は直径15cmのケーキ。
左上から時計回りで6切・8切・10切・12切となっています。

切り込みの数の比較だけでなく、口径11mm(#6)で絞ったときの参考にも♪

口金選びに大切なこと

私は口金を選ぶとき、ケーキの雰囲気や合わせるフルーツなどによって口金を選択しています。
例えば…、

  • シンプルに仕上げたいのか
  • 華やかにボリューミーにしたいのか
  • 丸みのあるフルーツに合わせるのか
  • スライスしたフルーツに合わせるのか

などなど、イメージしながら選びます。

慣れないうちは、どれを選択したらいいか悩むこともあるかと思います。
比較画像を見て「これ好き♡」と思う絞りがあれば、まずはそちらを使ってみるのも良いのではないでしょうか。

最後に

今回のコラムで使ったのはバタークリームなので、生クリームで絞るとまた少し雰囲気が変わります。
ですが、切り込みの数が異なることによって印象が変わることはお伝えできたかと思います。

星口金を選ぶ際、参考にしていただけたらうれしいです♪

【おすすめの特集】ショートケーキレシピショートケーキレシピの特集はこちら
date
2019/12/11
writer
misa
category
お菓子作り

スイーツ好き、おしゃべり好き♡お菓子教室の講師は天職だと最近感じています(笑)少しでもお役に立てるお話が出来たら嬉しいです♪

この記事にコメントを書く

コメントを残す

かため?やわらかめ?おすすめプリンの作り方

どんなプリンが好きですか? 今も昔もプリンはおやつの王道。シンプルだからこそ、こだわりのある人は多いのではないでしょうか。 あなたはかため派ですか?やわらかめ派ですか? 今回は、かためプリンとやわらかめプリンのレシピと、 ...

ジャムを手作りしてみませんか

季節のフルーツで作り置き フルーツの豊富な季節になってきました。 出回る時期が限られているフルーツ。 今年は、おいしそうなフルーツを見かけたらジャムにしてみませんか? ジャムは季節を濃縮させて閉じ込められる、もってこいの ...

冷凍パイシートで簡単♪パルミエレシピ

プレゼントにもおすすめ!パルミエを作ろう フランス語で「ヤシの木」や「手のひら」などの意味がある「パルミエ」。 ハートの形をしたフランスのパイ菓子の一種です。 今回は冷凍パイシートを使って、パルミエを簡単に作ることができ ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。