cotta column

表面のひび割れ模様が魅力的♪ダッチブレッドレシピ

date
2020/01/16
writer
chiyo
category
パン作り

ひび割れ模様のダッチブレッド

表面の模様がとても印象的なダッチブレッド。
オランダが発祥といわれるパンで、「タイガーブレッド」とも呼ばれています。
表面のひび割れた模様が、トラの模様のように見えることからこう呼ばれるようになったとか。

今回は、ダッチブレッドの作り方をご紹介します。

表面の模様はどうやって作る?

パン屋さんでもよく見かけるダッチブレッド。

ダッチブレッドのあの模様って一体どうなってるの?何を使ってるの?
なんて気になる方もいらっしゃるのでは?

その正体は上新粉。
上新粉で作る簡単なトッピング用の生地をのせて焼くことが、あのひび割れ模様の秘密なんです。

ダッチブレッドレシピ(7個分)

今回はフィリングありのものとなしのものを同時に作ります。

フィリングを作る

材料(3~4個分)

  • クリームチーズ…120g
  • 溶けるチーズ…30g
  • 粉チーズ…10g

この分量だと今回ご紹介するパン生地3~4個分。倍量作ると7個分に。

下準備

  • クリームチーズは常温に戻しておく。

作り方

  1. やわらかくしたクリームチーズと他のチーズを合わせる。

フィリングは、パン生地の一次発酵中に作っておくのがおすすめ。
お好みで黒こしょうなどを入れてもおいしいですよ。

トッピング用生地を作る

材料(7個分)

  • 上新粉…50g
  • 強力粉…5g
  • イースト…1g
  • 塩…1g
  • 砂糖…3g
  • 太白ごま油…10g
  • 水…55g

この分量で約7個分。塗り方によっては少し余るかもしれません。

作り方

  1. 材料を全てボウルに入れて混ぜ、ラップをして30℃前後の場所で発酵させる。
  2. 使う直前の状態。
  3. 発酵してプクプクしています。

このトッピング用生地は発酵させるのがポイント。
作るタイミングは、パン生地のベンチタイムが終了するくらい。
出来上がったら、パン生地を二次発酵させる間、一緒に発酵させましょう。

パン生地に塗る前に混ぜて使ってくださいね。

パン生地を作る

材料(7個分)

  • 強力粉…200g
  • イースト…2g
  • 塩…3g
  • 砂糖…10g
  • バター…15g
  • 牛乳…155g

下準備

  • オーブンは焼成温度より20℃高い温度で予熱しておく。

作り方

  1. こね機やホームベーカリーに材料を入れてこねる。
  2. *お使いの機械によってこね時間は違いますので、調整してください。

  3. こね上がり後、ボウルに移してラップをかけ、室温で40分~1時間一次発酵。
  4. *室温によって前後します。

  5. 7分割して軽く丸め直し、15~20分間ベンチタイム。
  6. *パンマットの上に丸め直した生地を置き、ぬれ布巾をかぶせておきましょう。

  7. 成形。
  8. フィリングなし
    軽く丸めなおせばOK。

    フィリングあり
    軽く手で押さえて空気を抜く。
    上下にめん棒をかけ、向きを90度変えて再度上下にめん棒をかけ丸い形にする。

    1個当たり40~50gのフィリングをのせ、四隅から生地を持ってきて包む。
    残りの隅からまた生地を持ってきて包み、とじ目をしっかりとじる。
    丸く形を整えたら完成。

  9. 35℃で約30分間二次発酵。
  10. 大きさが2倍程度になれば発酵終了。
  11. スプーンや小さなヘラでトッピング用生地を塗る。
  12. 焼成。
  13. 電気オーブン、200~210℃で12~13分間。
    ガスオーブン、210~220℃で13~15分間。
    *お使いのオーブンによって火力は違いますので、焼成時間や温度は調整してください。

  14. 出来上がり。

  15. フィリングありの断面。

「ダッチタイガーブレッド」の詳しいレシピページはこちら

 
フィリングなしで作ったものはサンドイッチにもぴったり。
野菜などをサンドしたり、クリームをサンドして菓子パン風にしたりするのもおすすめです。

トッピング用生地のパリパリと中の生地のフワフワの、焼き立てのコントラストは最高!
時間がたつとパリパリが少し弱まりますが、オーブントースターなどで焼き直すと復活しますよ。

割れ模様を楽しんで♪

「割れ」と聞くと、なんだか失敗というイメージが強いですが、このパンは別!
割れるように作るなんて不思議な感じですよね。

いつもは悪者の「割れ」を、思う存分楽しんで◎
自分だけのかわいい「割れ模様」を作ってくださいね。

date
2020/01/16
writer
chiyo
category
パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

おうちで食パンスライスのコツ

食パンのスライスどうしてますか? おうちでパンを作ったとき、パン屋さんでスライスしていない食パンを買ったとき。自分でパンをスライスする機会がありますよね。 特に、食パンは厚さが変われば、食感も用途も変わってきます。 みな ...

アルタイト製食パン型の空焼き方法

アルタイト製の型を使いこなそう パン作りを始めたらそろえたくなる、アルタイト製の型。 アルタイトは、プロが使う食パン型の定番として用いられている材質です。 今回は、アルタイト製の型の空焼き方法や、長く大切に楽しむためのポ ...

プレッツェルベーグルの作り方

イーストや天然酵母、自家製酵母を使い、隙間時間を活用して無理なくパンを焼いています。 素人ならではの目線でパン作りの楽しさやおいしさ、アイデアを提案していきたいと思います。 むくむく発酵して膨らむ生地、ふわふわの焼きたて ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。