cotta column

おうちでほっこり♪肉まん作り

date
2017/11/09
writer
chiyo
category
その他

寒くなってくると恋しくなる肉まん

20171103_chiyo_0
ふわふわ上がる蒸気、アツアツを頬張る幸せ。寒い時期ならではですよねぇ。
ジューシーなお肉を包む真っ白な生地のこの柔らかさは、オーブンで焼いた生地とは全く違う食感ですが、これが嫌いな人はいない気がします!

「蒸す」という調理は魅力たっぷり!

1.決まり事が少ない

焼く・揚げるという調理方法なら、必ず何度で何分火を通すという決まり事が出てきますが、蒸し調理にはそんな難しさはありません。
 
温度に関しては強火・弱火など火加減のみ。
蒸しパンや肉まんなどの場合は、常に蒸気を出しておきたいので強火で調理します。
*水が無くならないようにだけ注意しておく

2.出来立ての状態がしばらく続く

最低限火が通るまでの蒸し時間は必要ですが、蒸し上がった後はしばらくそのまま蒸し続けても大丈夫!コンビニなどの肉まんも、ずーっと蒸されっぱなしなので、いつでもホカホカの蒸し立て状態です。
 
しかし、あまり長時間(1時間以上)蒸しっぱなしとなると、生地の色がちょっと黄色っぽくはなってきますので、それまでには出した方がいいかとは思います。
「焦げて食べれない」「硬すぎた」、なんて事もそうそうないので、なんだか気分が楽ですよね。

3.出来上がるタイミングを調整できる

また、出来たてを食べてもらいたいと思った時にも、出来上がり時間に幅が出るので、タイムスケジュールが立てやすい。これも最高のメリットです。
 
今回はおうちで作れる、ジューシーな肉まんのレシピをご紹介します。

手作り肉まん

まずは肉あんから準備します。
今回はブロック肉の半分はサイコロ状にして焼き、半分は叩いて生で使います
 
そうする事によって、パサつくこともなくジューシーかつ、しっかり味のついた美味しい肉あんが出来あがります。

肉あん材料(肉まん4個分)

  • 豚バラブロック…150g~180g
  • 玉ねぎ…小1個
  • 塩胡椒…適量
  • 砂糖…適量
  • 醤油…適量
  • オイスターソース…適量
  • 卵(卵白のみでも可)…25g
  • 小麦粉…30g

肉あん作り方

  1. 豚バラブロックを半分に切り、半分はサイコロ状にカットし、残りは包丁で叩く。
  2. 玉ねぎを粗めのみじん切りにする。
  3. フライパンを熱し、玉ねぎを炒める。塩胡椒で味を整え、炒め終えたらボールに取り出しておく。(ここでしっかり目に味をつけておいた方が美味しく仕上がる)
  4. 20171103_chiyo_1

  5. サイコロ状にカットした豚肉をフライパンで炒め、砂糖・醤油・オイスターソースで、好みの味に整える。(こちらも少し濃いめに味付ける)
  6. 20171103_chiyo_2

  7. 玉ねぎの入っているボウルに4を加え、そこに叩いた豚肉・卵・小麦粉も加えてまぜる。
  8. 20171103_chiyo_3

 
次に生地作り。ベーキングパウダーを使うレシピもありますが、今回はドライイーストを使ってしっかり発酵させた、フワフワの生地を作ります。

生地材料(肉まん4個分)

  • 薄力粉…190g
  • 強力粉…60g
  • 砂糖…20g
  • 塩…4g
  • ドライイースト…6g
  • 牛乳…40g
  • 水…70g
  • バター…10g

生地作り方

  1. 材料を捏ね機やホームベーカリーに入れて捏ねる。
  2. 捏ね上がったらボールに入れ、ラップをかけて一次発酵させる。(2倍から3倍の大きさになるまで発酵させる)
  3. 20171103_chiyo_4
    20171103_chiyo_5

  4. 分割する。4等分し、1つずつ軽く丸める。
  5. 20171103_chiyo_6

  6. 布巾などを被せて、約10分から15分ほどベンチタイムをとる。
  7. 面棒で丸くなるように伸ばす。
  8. 20171103_chiyo_7

  9. 肉あんを包む。
  10. 20171103_chiyo_8

  11. 8cm角にカットしたオーブンシートなどを肉まんの下に敷く。オーブン皿などに置き、二時発酵させる。(2倍くらいに大きさになるまで発酵させる)
  12. しっかり発酵したら蒸気の立った蒸篭に入れ、20分以上蒸す。
  13. 20171103_chiyo_9

出来上がりをすぐにラップに包み、冷凍保存が可能です。
食べる時は冷凍されたまま蒸篭で蒸し直すか、電子レンジで温めてください。

肉まんが作れたらレパートリーは倍増

基本の生地の作り方をマスターすれば、あんまん・ピザまん・カレーまんなど、何でも作れます。あんまんにおいては、市販のあんこを使えばあんを作る手間いらずです。
蒸し料理をすることによって部屋の乾燥も和らぎ、いい事だらけですね!

11月11日は肉まんの日

「11 11」が、豚の鼻の穴を連想させるようです。
ぜひぜひ、豚の鼻の11月11日に手作り肉まんで楽しんでみてください。

date
2017/11/09
writer
chiyo
category
その他

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お菓子・パンにコーヒーを合わせるポイント

コーヒーはお好きですか? コーヒーがないと一日が始まらない!という方も多いのではないでしょうか。 お菓子やパンにも欠かせない飲み物ですよね。 私は仕事でコーヒー豆の販売もしているのですが、その中で多いご質問の一つに「お菓 ...

今年こそ挑戦!栗仕事のはじめ方♪

秋も深まり、この季節ならではの美味しい食材が目に入ります。 その中で最も心に留まるものといっても過言ではない食材が、栗。 栗仕事されましたか? 市販の栗は消毒されているため、虫がいることは無いのですが、自然の中から直接と ...