cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

余りがちなゼラチンを使って。夏野菜のゼリー寄せレシピ

date
2018/08/07
writer
nagyi
category
その他

余りがちなゼラチンを使って


ゼリーを作ったりババロアを作ったり、今の季節は特に活躍しそうなゼラチン。
手軽に使える便利なゼラチンですが、とかくゼリーなどを作ったらそのまま数か月…なんて事はないでしょうか。

そんな眠っているゼラチンで、今回はお菓子ではなく、夏野菜を使ったゼリー寄せを作ろうと思います。
夏野菜。旬のうちにいっぱい食べておきたい野菜たちです。

今回作るのは、夏らしい緑と赤がメインのゼリー寄せ。野菜の彩りも楽しみたいですね。

いつもと違うサラダ感覚


まずはグリーンサラダのような緑がメインのサラダ感覚なゼリー寄せです。
いつもと違うサラダを作ってみましょう。

夏野菜のゼリー寄せの作り方

コンソメ液を作る

材料

  • 粉ゼラチン…5g
  • 塩…小さじ1/4
  • コンソメ(固形)…1/2個
  • *顆粒コンソメの場合は小さじ1

  • 水…200ml

作り方
1.粉ゼラチンは水(大さじ2)に入れて混ぜ、ふやかしておく。

2.残りの水にコンソメと塩を入れ、火にかけ溶かしておく。

3.ふやかしたゼラチンを電子レンジ500Wで30秒間加熱して溶かし、2と混ぜる。
*ふやかす必要のないタイプのゼラチンの場合は60℃以上のお湯に直接振り入れ、塩とコンソメも溶かしておきます。

組み立て

材料【パウンド型(約600mlのもの使用)1本分】

  • キュウリ…1/2本
  • オクラ…70g(約7本)
  • インゲン…80g
  • 枝豆…正味30g
  • ひよこ豆(水煮)…30g

作り方

  1. インゲン・オクラ・枝豆は塩ゆでにして冷ましておきます。
  2. *今回枝豆は事前にゆでて冷凍しておきました。

  3. 画像のように、パウンド型の外側にはみ出るくらいラップを敷きます。
  4. キュウリは縦半分にカットしてから台の上に置き、ピーラーでスライスします。
  5. *手持ちでのスライスは危険ですので、台の上に置いて作業してくださいね♪

  6. スライスしたキュウリを1/3~半分ほど重なるようにしながら、型に敷きます。
  7. カットしたときの断面をイメージしながら野菜を入れていきます。
    キュウリの長さにもよりますが、今回は型の七分目ほどまで入れました。
  8.  
    *大きな野菜を入れ、小さな野菜を隙間に入れるようにした方が、カット面がきれいに見えるように思います。

  9. コンソメ液を流し入れます。
  10. キュウリで包むように覆い、外側のラップで包みます。
  11. 冷蔵庫で2時間以上しっかり冷やし固めます。
  12. 完全に固まったら、そっとラップを持ち上げるように型から出し、ラップをはがしてカットします。

「夏野菜のゼリー寄せ」の詳しいレシピページはこちら

もっと簡単に。プチトマトのゼリー寄せの作り方


パウンド型で作るのはちょっとハードルが高そう…!?そう思ったら手持ちのカップに野菜を入れ、ゼリー液を流し入れて冷やし固めれば簡単♪普段作るゼリーのように。

今回は枝豆とプチトマトを湯むきして入れました。

コンソメの代わりに「麺つゆ」でもおいしいですよ。
パウンド型で作ったゼリー寄せでは「コンソメ1/2個」を使いましたが、このゼリー寄せはちょっと和風に「麺つゆ」で作りました。
「白だし」を使うとより野菜の彩りも映えますね♪

麺つゆで作ったゼリー寄せ、夏らしく素麺と一緒にいただきました。

「プチトマトのゼリー寄せ」の詳しいレシピページはこちら

サラダと同じくドレッシングで

何をかけて食べるの?
サラダ感覚となればお好みのドレッシングでOKです。
今回はレモン汁とブラックペッパーをかけ、オリーブオイルでいただきました。

パンとサラダと


サラダのようなゼリー寄せを作ったら、パンを焼く私はやっぱり「パンとサラダ」です。
カンパーニュをスライスして、チーズと一緒にのせて食べるのも素敵だな。
そう思ってカンパーニュを焼きました。

ちょっと気分を変えてサラダ感覚で食べるゼリー寄せ。
眠っているゼラチンで夏らしいサラダを作ってみてください。

【おすすめの特集】「アガー・ゼラチン・寒天・ペクチン」の違い「アガー・ゼラチン・寒天・ペクチン」の違いがわかる特集はこちら
date
2018/08/07
writer
nagyi
category
その他
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

手作り。丁寧に何かを作る事はそれだけでとても豊かな事だと感じながら。作る事は私の生活の彩りにもなっています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お菓子・パンにコーヒーを合わせるポイント

コーヒーはお好きですか? コーヒーがないと一日が始まらない!という方も多いのではないでしょうか。 お菓子やパンにも欠かせない飲み物ですよね。 私は仕事でコーヒー豆の販売もしているのですが、その中で多いご質問の一つに「お菓...

親子で楽しく自家製バター作り♪

バターが生クリームからできているということを知ってますか? 難しいコツなどは必要なく、ただただひたすら生クリームを振るだけで家でもバターができてしまうのです。 これは、きっと楽しいに違いない!と子どもと一緒に体験してみま...

寒い冬におすすめ。ホットワインの作り方

冬にぴったりなドリンクメニュー 冬も後半戦。でも、まだまだ寒い日々が続きますね。 今日は、暖かいお部屋でくつろぐときにぴったりな、冬のヨーロッパで人気の飲み物・ホットワインとキンダープンシュをご紹介します。 スパイス香る...

バリエーション豊かなフレーバーバターレシピ

いつものバターが大変身!フレーバーバター いつも使っているバター。毎日使っているバター。 飽きてしまう事も。 そんな時はちょっと違う味にしてみませんか? オリジナルのバターがあれば、簡単にお料理のレパートリーも増えて一石...

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】は、あなたのお菓子・パン作りを応援しています。