6,500円以上で送料220円&クール便220円! - 会員登録はこちら

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

春に作りたいかわいいスイーツ いちごのオペラレシピ

date
2020/03/19
writer
めぐみ
category
お菓子作り

ピンク色の春らしいオペラを作ろう

美しい層が楽しめる「オペラ」は人気のスイーツ。

今回はいちごパウダーをバタークリームやグラサージュに加えた、いちごの風味が楽しめる春色のオペラレシピをご紹介します。

いちごが丸ごと楽しめる「いちごパウダー」

「cotta フリーズドライ いちごパウダー」は、フリーズドライにした「あまおう」をパウダー状に加工したもの。
粒子の細かいパウダーなので、クリームや生地にもなじみやすく扱いやすいのが特徴です。

糖度が高く、程よい酸味のあるあまおうの特徴を生かしたいちごパウダー。パンやお菓子に加えることで、いちごの風味と優しい色味が楽しめます♪

いちごのオペラのレシピ(2.5×10×高さ3.5cmのケーキ8個分)

ビスキュイジョコンドを作る

材料(内寸37×25cmの天板1枚分)

  • アーモンドプードル…15g
  • ピスタチオパウダー…60g
  • 粉糖…75g
  • 全卵…120g
  • 卵白…65g
  • グラニュー糖…20g
  • 薄力粉…20g
  • 無塩バター…20g

下準備

  • アーモンドプードル・ピスタチオパウダー・粉糖を合わせてよく混ぜ、ふるっておく。
  • バターを湯せんで溶かす。
  • 天板にオーブンペーパーを敷く。
  • オーブンを210℃に予熱する。

作り方

  1. ボウルに全卵とふるっておいたアーモンドプードル・ピスタチオパウダー・粉糖を入れ、ハンドミキサーの高速で白っぽくなるまで泡立てる。
  2.  
    ハンドミキサーの羽を持ち上げ、ドロっと生地が落ちるようになればOK。

  3. 別のボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーの高速で泡立てる。
    持ち上げたときに、ツノが立つくらいが目安。
  4. 1のボウルに薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。
  5. メレンゲを3のボウルにひとすくい入れて混ぜ、残りのメレンゲも加えて混ぜ合わせる。
  6. 湯せんで溶かしたバターに生地を少し入れて混ぜ合わせる。
    4に戻し入れ、ゴムベラで底からすくうようにして混ぜる。
  7. 準備しておいた天板に生地を流し込み、カードを使って均一にのばす。
  8. 210℃に予熱したオーブンで12分間焼く。
    *7分経過したら、天板を180度回転させて焼きムラを防いでください。
  9. 冷めたら、厚みが1cm以上ある部分をそぎ落とす。
    左右の辺を1cmほどカットし、それぞれ横幅約11.5cmになるように3等分する。

いちごジャムを作る

材料

  • いちご…100g
  • レモン汁…小さじ1
  • グラニュー糖…25g
おすすめのアイテムはこちら
cotta 細目グラニュー糖 250g

作り方

  1. ハンドブレンダ―でピューレ状にしたいちごとグラニュー糖を小鍋に入れて、火にかける。
  2. 水分が飛んでどろっとしたら火からおろす。
  3. レモン汁を加える。

ホワイトチョコガナッシュを作る

材料

  • ホワイトチョコレート…90g
  • 生クリーム…30g
おすすめのアイテムはこちら
cotta 大東カカオ ホワイトチョコレート 300g

作り方

  1. 鍋に50℃の湯を張る。
    ボウルに刻んだホワイトチョコレートを入れ、湯せんで溶かす。

    *ホワイトチョコレートはあまり熱くせず、触れて少し熱いと感じるくらいが目安です。
  2. 別の小鍋で生クリームを沸かす。
  3. ホワイトチョコレートに生クリームを半量入れ、中心からゆっくりと混ぜる。
    全体が混ざったら、残りのクリームを入れ同じように混ぜる。

いちごのバタークリームを作る

材料

  • 水…15g
  • グラニュー糖…45g
  • 卵黄…1個分
  • いちごパウダー…15g
  • 無塩バター…100g

下準備

  • バターを室温に戻す。
  • 小さめのセルクルなどにぬれ布巾を敷き、ボウルを固定させる。

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れ、白っぽくなるまでハンドミキサーで泡立てる。
  2. 鍋に水・グラニュー糖を入れ、火にかけシロップを作る。
  3. シロップが115℃になったら、1に加える。
    *卵黄を泡立てながら、ボウルの縁からシロップを少しずつ入れるのがポイント。
  4. 3が少し白っぽくなったらいちごパウダーを入れ、さらに混ぜる。

    パータボンブがもったりとし、冷めるまで泡立てる。
    *パータボンブとは、卵黄・砂糖・水を加熱して作るもののこと。
  5. 室温に戻したバターをハンドミキサーで混ぜ、やわらかくする。
  6. 5を4に加え、なめらかになるまでハンドミキサーで混ぜる。

組み立てる

  1. 3等分にしたビスキュイジョコンド1枚に、いちごジャムの1/3量を塗り広げる。
    *ジャムは3回に分けて使います。
  2. いちごのバタークリームの半量を絞り袋に入れて絞り、パレットナイフで塗り広げる。
    *片目口金で絞るとのばしやすいです。
  3. 2枚目のビスキュイジョコンドをのせる。
  4. いちごジャムを1/3量塗り、その上にホワトチョコガナッシュを塗り広げる。
  5. 3枚目のビスキュイジョコンドをのせて残りのジャムを塗り、いちごのバタークリームを絞って広げる。
    ラップをかぶせて平らなもので上から押さえ、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

いちごのグラサージュを作る

材料

  • 牛乳…30g
  • いちごパウダー…7g
  • グラニュー糖…20g
  • 生クリーム…50g
  • 粉ゼラチン…2g

作り方

  1. 粉ゼラチンを小さじ2の水(分量外)でふやかす。
  2. 小鍋に牛乳・グラニュー糖・いちごパウダーを入れ火にかける。
    常に混ぜながら火にかけ、いちごパウダーのダマがなくなったら火を止める。
  3. 人肌くらいの温度にした生クリームを鍋に入れる。
  4. ふやかしたゼラチンをレンジで溶かし、鍋に入れて混ぜる。
    *レンジで溶かす際は、10秒ごとに様子を見てください。
  5. 茶こしでこす。
  6. 人肌くらいの温度になるまで氷水に当てて冷やす。

仕上げる

  1. 2時間以上冷やしたケーキの上にいちごのグラサージュを流し、パレットナイフで表面を整える。
    固まるまで冷蔵庫で冷やす。
  2. 側面を5mmほど切り落とし、幅2.5cmにカットする。
  3. お好みで、ローストして刻んだピスタチオやいちごを飾れば完成!!

「いちごのオペラ」の詳しいレシピページはこちら

春色の甘酸っぱいオペラを楽しんで♪

店頭ではなかなかお目にかかれない淡いピンクのオペラ。
ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】いちごスイーツレシピいちごスイーツレシピの特集はこちら
date
2020/03/19
writer
めぐみ
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

小さい頃からお菓子作りをはじめ、製菓専門学校に進学し製菓衛生師の資格を取得。 現在は、家庭でお菓子作りを楽しんでいます。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

クレープ生地を何層にも重ねて。ミルクレープレシピ

ミルクレープって実は…クレープ生地を何層にも重ねるミルクレープ。実は、失敗知らずのすごく優秀なケーキだってご存知ですか?一番上に使用するクレープ生地がきれいに焼ければ、それ以外の生地は破れたり焦げたりしたとしても、重ねて...

脱酸素剤の使い方、「あり」と「なし」で効果を検証してみた

脱酸素剤の効果を検証!手作りしたお菓子をプレゼントするとき、できるだけおいしい状態で食べて欲しいですよね。そのために使うのが、乾燥剤や脱酸素剤などの鮮度保持剤。今回は、脱酸素剤について詳しく解説します。「どんなお菓子に使...

卵焼き器で作るバウムクーヘンレシピ

おうちでも作れる!卵焼き器でバウムクーヘンドイツのお菓子、バウムクーヘン。今や日本でも大人気のお菓子ですよね。でも、他のお菓子に比べて、家で作ってみようとする人はあんまりいないような気がします。“卵焼き器でバウムクーヘン...

パウンド型で作るチーズテリーヌのレシピ

種類いろいろ、チーズケーキ一言でまとめてしまうには、あまりにもさまざまな種類がある「チーズケーキ」。ベイクド・スフレ・レア・ニューヨーク。そしてここ最近流行っているバスク風も!そんなチーズケーキの中でも、今回ご紹介するの...

wiltonアイシングカラーをもっと活用しよう!

ここ数年、アイシングクッキーが大流行wiltonアイシングカラー、その名の通り、アイシングに色付けをする着色料のことですね。今回このwiltonアイシングカラー活用術の記事を書くにあたり、使用方法を詳しくご説明しようかと...

おすすめ PICK UP!

春に作りたいかわいいスイーツ いちごのオペラレシピ