5,900円以上ご購入で送料無料!6,500円以上で500円OFF! - 4/15(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

焼きたても冷やしても◎ 宮崎銘菓・チーズまんじゅうレシピ

date
2020/06/09
writer
an
category
お菓子作り

宮崎銘菓・チーズまんじゅうを作ろう

宮崎県で古くから愛されているお菓子、チーズまんじゅうをご存じでしょうか。

「まんじゅう」といっても、クッキーのような食感の生地に、あんこではなくクリームチーズが包まれた洋風和菓子。
おみやげにも大人気で、県内にはたくさんの専門店があり、お店によって味や食感もさまざまなんです。

今回はチーズまんじゅうのレシピをご紹介。ご自宅でも気軽に作ることができるので、ぜひお試しくださいね。

チーズまんじゅうの作り方(12個分)

材料

  • 無塩バター…50g
  • 細目グラニュー糖…65g
  • 卵…30g
  • 薄力粉…120g
  • ベーキングパウダー…1g
  • クリームチーズ…120g
  • 溶き卵(照り用)…適量(生地に使った卵の残り)

下準備

  • バターは室温に出しておくか、様子を見ながらレンジに数秒ずつかけて、指がすっと入るくらいのやわらかさにする。
    *レンジを使う場合は、溶けないように注意してください。
  • 卵をよく溶いておく。
  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるう準備をしておく。
  • 天板にオーブンシートを敷いておく。

作り方

  1. バターを泡立て器またはハンドミキサーでなめらかになるまで練る。
  2. 細目グラニュー糖を加えて、均一に混ざるようにすり混ぜる。
  3. 溶き卵を数回に分けて加え、その都度分離しないように手早く混ぜ込む。
  4. 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れる。
    ゴムベラを使って、練らずに切るように混ぜ合わせ、ひとまとめにする。
  5. ラップで平らに包み、扱いやすくなるまで冷蔵庫で30分~1時間休ませる。

    その間にクリームチーズを12等分して冷やしておく。

  6. 生地を12等分し、冷やしておいたクリームチーズを包む。

    *暑い時期には、使う分だけ冷蔵庫から取り出しながら作業をするのがおすすめです。
    手に付きやすい場合は、ラップを使うと丸めやすくなります。

  7. 丸めた形のまま、オーブンシートの上に並べる。

    *つぶさずに丸い形のままオーブンに入れるのがポイント。焼くと広がる生地なので、焼き上がる頃にはちょうどよい形に。

  8. 天板ごと冷蔵庫に入れ、表面が少しかたくなるまで30~40分間冷やす。

    *すぐに焼くと生地がだれて底が広がってしまうので、ここで一度冷やしましょう。

    冷蔵庫に天板を入れるスペースがない場合は、ラップやオーブンシートを敷いたバットや皿の上に並べて冷やしても◎

  9. オーブンを180℃に予熱する。
  10. 表面にはけで溶き卵を塗る。
    予熱が完了したオーブンに入れて、焼き色が付くまで20分間ほど焼く。
  11. 完成!

生地作りはフードプロセッサーでも

生地はフードプロセッサーでも作ることができます。

生地の材料をフードプロセッサーに順番に入れ、まとまるまで回しましょう。
粉類を加えてからは、手動でオンオフを切り替えながら練らないようにまとめるのがポイント。
パルス機能があればぜひ使用してください。

あっという間に生地が出来上がるので、あとはチーズを包んで焼くだけ♪
丸める作業はお子さんと一緒にしても楽しいかもしれませんね。

食べ方や材料を工夫してアレンジを楽しもう

焼きたてのさっくりした食感のチーズまんじゅうが食べられるのは手作りならでは。
時間がたつと少ししっとりとした食感になり、また違った味わいを楽しめます。
暑い時期は冷やして食べるのも◎

シンプルなお菓子なので、慣れてきたらアレンジするのもおすすめです。
生地にチョコチップを混ぜ込んだり、クリームチーズにラムレーズンやくるみを混ぜたりあんこを包んだり。
お好みでお試しくださいね。

手作りのチーズまんじゅうを楽しんで♪


サクサクとした甘い生地と程よい酸味でほんのりと塩気のあるクリームチーズが絶妙にマッチしたチーズまんじゅう。

お茶でもコーヒーでも、いろいろな飲み物と相性が良いので、お茶うけや手土産にもぴったり!
つい手が伸びてしまいますよ。

【おすすめの特集】クリームチーズのお菓子レシピクリームチーズのお菓子レシピの特集はこちら
date
2020/06/09
writer
an
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
an

自家焙煎珈琲専門店にて、焼き菓子作りやレシピ作成等を担当中。コツやポイントの理由を明確にしたレシピ作成を心がけています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

材料4つ!自家製ホットケーキミックスの作り方&保存方法

ホットケーキミックスは手作りできます!便利でおいしいホットケーキミックス。ストックしているという方も多いのでは?でも、いざ使おうと思ったら買い置きがなかったり、スーパーで売り切れていたりなんていうことも。そんなときは、自...

マカダミアナッツ×ココアで作る 2種のクッキーレシピ

マカダミアナッツとチョコは相性抜群♪マカダミアナッツのコクや香りは、ビターなカカオと相性抜群!ハワイのお土産としても有名な、マカダミアナッツの入ったチョコレートなど、お好きな方も多いのではないでしょうか。今回は、マカダミ...

材料3つ!みかんゼリーのレシピ【パウンド型とみかん缶詰で簡単】

夏のおやつにぴったり!簡単みかんゼリーを作ろうみかんの果実がたっぷり入った透明感のあるゼリーは、味も見た目も暑い時期にぴったりですよね。今回はみかんの缶詰を使ったお手軽ゼリーを、パウンド型で作るレシピをご紹介します。みか...

カーディナルシュニッテンのレシピ、ウィーン伝統菓子の作り方

カーディナルシュニッテンというお菓子をご存じですかしましま生地が特徴のカーディナルシュニッテンは、ウィーンを代表する銘菓。敷居が高そうなイメージですが、実は身近な道具と材料で作ることができるお菓子です。今回は、カーディナ...

有名店のあの味♪レーズン入りスフレチーズケーキの再現レシピ

あの味を再現。憧れのスフレチーズケーキ底に散りばめられたレーズンがアクセントの、ふわっふわのスフレチーズケーキ。“あの”有名店の味をおうちで再現してみませんか?シンプルな材料で作るあっさりとした味わいは、何度でも食べたく...

おすすめ PICK UP!

焼きたても冷やしても◎ 宮崎銘菓・チーズまんじゅうレシピ