cotta column

練り切りで、新しい一年の始まりを祝おう

date
2019/01/08
writer
HALE
category
お菓子作り

新春にふさわしい練り切り

寒さが厳しい時期が続いていますね。

今回は、「松竹梅」の中の「竹」と「梅」をテーマにした練り切りをご紹介します。
寒い中でも、これから春に向かっていくことを感じられる題材にしてみました。

「基本の練り切りあんの作り方」はこちら
「練り切りあんの色付け方法」、「包あん方法」はこちら

おすすめのアイテム
和菓子カップ KH-1 黒

材料(1個分)

  • 緑の練り切りあん…20g
  • 白の練り切りあん…10g
  • お好きなあん玉…20g
  • 金箔…適量

使用する道具

  • オーブンシート
  • めん棒
  • 定規
おすすめのアイテム
TC ケーキめん棒 250 小

作り方

  1. 白の練り切りあんを広げて、緑の練り切りあんを包む。
  2. 画像のように先を細め、葉っぱの形に整える。
  3. とんとんと軽く押して、平らにしていく。
  4. 中央に切り込みを入れ、開く。
  5. オーブンシートをかぶせ、めん棒で軽く伸ばして形を整える。

  6. 長さ9~12cm程度、横幅4cmに整える。

  7. 表面に、定規やスケッパーなどで縦線を入れる。
  8. あん玉を幅4cmの俵型に整える。
  9. 6を7に巻く。
  10. 金箔を飾れば、出来上がり♪

材料(1個分)

  • 赤の練り切りあん…10g
  • 白の練り切りあん…15g
  • 黄の練り切りあん…1g
  • お好きなあん玉…17g~20g

使用する道具

  • 細工棒
  • 三角棒
  • 茶こし
  • 口金

作り方

  1. 赤の練り切りあんを5cm、白の練り切りあんを4.5cm程度に広げる。
  2. *若干、赤を大きめに広げるのがポイント。

  3. 赤の練り切りあんに白の練り切りあんを重ねる。
  4. 2をあん玉が包みやすい大きさに広げる。
  5. *7cmくらいにするとよいです。

  6. あん玉を包む。
  7. 細工棒で、練り切りの真ん中に穴を開ける。
  8. その穴に向かって、三角棒で線を5本入れ、花びらを作る。
  9. 小さめの口金を花びら部分に差し込み、外側に向かって倒して、花びらを少し開く。
  10. 黄の練り切りあんを茶こしに押し付けて、花芯を作る。
  11. 花芯を花の中央に置いたら、出来上がり♪

新しい年を練り切りと共に


日本ではおめでたいもの、ということで定着している松竹梅。
元々、松竹梅は「歳寒三友(さいかんさんゆう)」という、中国から伝わった言葉が由来のようです。

寒い中でも力強く、一年中枯れずに色あせない竹、そして寒いときから咲く梅。

春へ向かっていくことを感じられる練り切りで、新しい一年の始まりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【おすすめの特集】冬の和菓子レシピ冬の和菓子レシピの特集はこちら
date
2019/01/08
writer
HALE
category
お菓子作り

練り切り教室HALE代表。主に神戸市でオリジナルコース、JSA練り切りアート®認定講師講座、単発レッスンを開催。各地で出張レッスン、コラボレッスンなども行っている。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

おいしい粒あんの炊き方をお教えします

粒あんを炊いてみよう! 和菓子を作る際に欠かせない存在の「あん」。 小豆から作る出来たての新鮮なあんは格別なおいしさです。 今回は、あんの中でも一番作りやすい、基本の粒あんの作り方を解説していきます。 小豆は水に漬けてお ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。