cotta column

三角コームとは?デコレーションケーキをワンランクアップさせる使い方

date
2020/12/15
writer
misa
category
お菓子作り

デコレーションケーキの見栄えがUP♪三角コーム

デコレーションケーキに模様を付けることのできる三角コーム。
とても便利な道具ですが、うまく模様を付けるためにはいくつか注意すべき点があります。

今回は三角コームの使い方とポイントを、私の経験からご紹介します。

三角コームってどんなもの?

三角コームは、三角形の三辺がそれぞれ違う形になっている道具。
三辺の形をいかして、ケーキの表面に模様を付けることができます。

プラスチック製のものや金属製のものがありますが、今回は写真の「TC STデコレーションコウム」を使って解説しましょう。

おすすめのアイテム
TC STデコレーションコウム

三角コームを使うとどうなる?

まずは三角コームでどんな模様が付くのか、デコレーションケーキの側面に使ったものを見てみましょう。

ご覧のように、ひとつの三角コームで細かさの違う筋が入れられます。これだけでも、だいぶ印象が変わりませんか?
もちろん、側面だけでなく上面にも使うことができますよ。

三角コームの使い方

三角コームを使うには、まずクリームをナッペします。ただし、側面に模様を付ける場合は、上面をならす前にコームの出番。
側面に使う際には回転台が必須なので、あわせてご用意くださいね。

使い方

  1. まず側面までナッペする。
  2. *クリームに厚みさえあれば、筋が残っていても三角コームでならした際に消えるので大丈夫。

  3. 三角コームを持つ場所は、指でクリームをえぐってしまわないようにケーキにあてる部分から離しましょう。
  4.  
    使いたい辺を約30度の角度で、ケーキの側面にあてます。
    *違う向きや上面に模様を付ける場合も、約30度であてるのは同じです。この角度がポイント!

  5. そしてしっかり三角コームを固定し、回転台を回します。止めることなくくるくる回して。
  6. 最後は三角コームをあてている位置(正面)から、すっと横にスライドさせるように抜く。
  7. *写真の跡を確認してみてください。

    ケーキに沿わせるように抜くと、クリームをえぐってしまいやすいので注意。

回転台がスムーズに回せないときは

右手で三角コームを持つ場合の工程をご説明します。

  1. 左手で画像のように回転台の右端を持ち、三角コームをあてる。
  2. 左手を画像の位置まで動かし、一度コームを抜く。

これで側面の1/2を模様付けできます。
残りの1/2も同様にすれば、回転台を素早くスムーズに回せなくても、模様付けが可能。

三角コームで模様を付けるときのポイント

クリームのムラに注意

三角コームで模様を付ける場合、クリームの厚みに大きなムラがあるのはNG。
クリームが薄い部分があると、そこだけ模様が付きません。

私は、全体にある程度の厚みを持ってクリームを塗り広げたら、凹凸の大きい部分だけならし、三角コームをかけるという流れで作業しています。

三角コームの角度やあてる強さに注意

三角コームをあてる際に角度をつけ過ぎたり、強く押しあて過ぎたりすると、クリームをえぐってしまいます。
また、適切な角度になっていても、怖がってあてる力が弱くなると、模様が付かず残念な仕上がりに。

この力加減はクリームによっても違うので、繰り返しやることで感覚が身に付くもの。
一度失敗しても諦めず、何度か挑戦してみてください。

ナッペベラでならすより、三角コームでならす方がきれいにできる!という方もいらっしゃいますよ♪

生クリームのデコレーションケーキは注意

三角コームで模様を付ける工程は、ナッペをするのと同様にクリームに負荷がかかります。そのため、生クリームのデコレーションケーキで行う際には注意が必要。

三角コームを使う前にクリームがぼそついていたら、さらにぼそぼそになり模様もきれいに付きません。
「コームで模様を付ける=きれいな面になる」と考えて、生クリームを触り過ぎないようにすることが大切です。

側面だけでなく上面も

三角コームは上面をならしたケーキにぐるりと筋を付けたり、波模様を付けたり、真っすぐ線を引いたりもできます(波模様は、ケーキの大きさによっては一度でカバーが難しいので、半面ずつ模様を付けています)。

ただ、力を入れ過ぎると側面にクリームが落ちてしまうので、側面に模様を付けるよりもちょっと難易度が高いですね。

中心付近だけ波模様を付けるのは、やや難易度が下がるのでおすすめ。周囲は絞りやフルーツなどで隠すと見栄えが◎

他にも、クリスマスのビュッシュ・ド・ノエルの筋付けにも活躍♪
均一に筋を入れたりランダムに筋を付けたりと、意外と良い感じに仕上がります。

スクエアケーキの表面に、真っすぐ筋を付けるのもスタイリッシュですてきですね。

三角コームを活用しよう♪


アイデア次第でいろいろ活用できる三角コーム。
まだ使ったことがない方も、ぜひ試してみてください♪

date
2020/12/15
writer
misa
category
お菓子作り

スイーツ好き、おしゃべり好き♡お菓子教室の講師は天職だと最近感じています(笑)少しでもお役に立てるお話が出来たら嬉しいです♪

この記事にコメントを書く

コメントを残す

シフォンケーキの失敗しない作り方

シフォンケーキは失敗しがちなお菓子のひとつだと思います。 レシピ通りに焼いているのに、焼き縮みしたり、穴があいたり・・・。上手に焼けたと思っても次に焼いたときにはまた失敗したり。しかも、いつも同じ失敗になるとは限らず、い...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。