5,900円以上ご購入で送料無料! - 6/26(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

三角コームとは?デコレーションケーキをワンランクアップさせる使い方

date
2020/12/15
writer
misa
category
お菓子作り

デコレーションケーキの見栄えがUP♪三角コーム

デコレーションケーキに模様を付けることのできる三角コーム。
とても便利な道具ですが、うまく模様を付けるためにはいくつか注意すべき点があります。

今回は三角コームの使い方とポイントを、私の経験からご紹介します。

三角コームってどんなもの?

三角コームは、三角形の三辺がそれぞれ違う形になっている道具。
三辺の形をいかして、ケーキの表面に模様を付けることができます。

プラスチック製のものや金属製のものがありますが、今回は写真の「TC STデコレーションコウム」を使って解説しましょう。

おすすめのアイテム
TC STデコレーションコウム

三角コームを使うとどうなる?

まずは三角コームでどんな模様が付くのか、デコレーションケーキの側面に使ったものを見てみましょう。

ご覧のように、ひとつの三角コームで細かさの違う筋が入れられます。これだけでも、だいぶ印象が変わりませんか?
もちろん、側面だけでなく上面にも使うことができますよ。

三角コームの使い方

三角コームを使うには、まずクリームをナッペします。ただし、側面に模様を付ける場合は、上面をならす前にコームの出番。
側面に使う際には回転台が必須なので、あわせてご用意くださいね。

使い方

  1. まず側面までナッペする。
  2. *クリームに厚みさえあれば、筋が残っていても三角コームでならした際に消えるので大丈夫。

  3. 三角コームを持つ場所は、指でクリームをえぐってしまわないようにケーキにあてる部分から離しましょう。
  4.  
    使いたい辺を約30度の角度で、ケーキの側面にあてます。
    *違う向きや上面に模様を付ける場合も、約30度であてるのは同じです。この角度がポイント!

  5. そしてしっかり三角コームを固定し、回転台を回します。止めることなくくるくる回して。
  6. 最後は三角コームをあてている位置(正面)から、すっと横にスライドさせるように抜く。
  7. *写真の跡を確認してみてください。

    ケーキに沿わせるように抜くと、クリームをえぐってしまいやすいので注意。

回転台がスムーズに回せないときは

右手で三角コームを持つ場合の工程をご説明します。

  1. 左手で画像のように回転台の右端を持ち、三角コームをあてる。
  2. 左手を画像の位置まで動かし、一度コームを抜く。

これで側面の1/2を模様付けできます。
残りの1/2も同様にすれば、回転台を素早くスムーズに回せなくても、模様付けが可能。

三角コームで模様を付けるときのポイント

クリームのムラに注意

三角コームで模様を付ける場合、クリームの厚みに大きなムラがあるのはNG。
クリームが薄い部分があると、そこだけ模様が付きません。

私は、全体にある程度の厚みを持ってクリームを塗り広げたら、凹凸の大きい部分だけならし、三角コームをかけるという流れで作業しています。

三角コームの角度やあてる強さに注意

三角コームをあてる際に角度をつけ過ぎたり、強く押しあて過ぎたりすると、クリームをえぐってしまいます。
また、適切な角度になっていても、怖がってあてる力が弱くなると、模様が付かず残念な仕上がりに。

この力加減はクリームによっても違うので、繰り返しやることで感覚が身に付くもの。
一度失敗しても諦めず、何度か挑戦してみてください。

ナッペベラでならすより、三角コームでならす方がきれいにできる!という方もいらっしゃいますよ♪

生クリームのデコレーションケーキは注意

三角コームで模様を付ける工程は、ナッペをするのと同様にクリームに負荷がかかります。そのため、生クリームのデコレーションケーキで行う際には注意が必要。

三角コームを使う前にクリームがぼそついていたら、さらにぼそぼそになり模様もきれいに付きません。
「コームで模様を付ける=きれいな面になる」と考えて、生クリームを触り過ぎないようにすることが大切です。

側面だけでなく上面も

三角コームは上面をならしたケーキにぐるりと筋を付けたり、波模様を付けたり、真っすぐ線を引いたりもできます(波模様は、ケーキの大きさによっては一度でカバーが難しいので、半面ずつ模様を付けています)。

ただ、力を入れ過ぎると側面にクリームが落ちてしまうので、側面に模様を付けるよりもちょっと難易度が高いですね。

中心付近だけ波模様を付けるのは、やや難易度が下がるのでおすすめ。周囲は絞りやフルーツなどで隠すと見栄えが◎

他にも、クリスマスのビュッシュ・ド・ノエルの筋付けにも活躍♪
均一に筋を入れたりランダムに筋を付けたりと、意外と良い感じに仕上がります。

スクエアケーキの表面に、真っすぐ筋を付けるのもスタイリッシュですてきですね。

三角コームを活用しよう♪


アイデア次第でいろいろ活用できる三角コーム。
まだ使ったことがない方も、ぜひ試してみてください♪

date
2020/12/15
writer
misa
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

スイーツ好き、おしゃべり好き♡お菓子教室の講師は天職だと最近感じています(笑)少しでもお役に立てるお話が出来たら嬉しいです♪

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

スフォリアテッラのレシピ【冷凍パイシートで簡単手軽】

話題のイタリア菓子・スフォリアテッラバターのリッチな味わいが楽しめる、見た目に華やかなパリパリの皮。オレンジとシナモンの少し大人な香りの甘いクリーム。焼きたて熱々のスフォリアテッラは、本当に幸せを感じるスイーツです♪今回...

オーブンの予熱が必要なのはなぜ?

「予熱」のやり方、ご存じですか?お菓子やパンを焼くときに、必ず必要になる予熱。でも予熱って、どうして必要なのでしょう。予熱しなかったらどうなってしまうのかご存じですか?今回のコラムでは、予熱の意味や必要性、「余熱」との違...

カヌレ型で作るシュークリームのレシピ

カヌレ型活用!見た目もかわいいシュークリーム流行りのカヌレ、みなさん一度は作りましたか?でも、「カヌレはたまにしか作らないから、せっかく買った型を使う機会があまりない」なんて方も多いのではないでしょうか。実はカヌレ型は、...

生チョコ作りのコツ

失敗なしで生チョコを作りたい!もうすぐバレンタインですね。手作りチョコをあげる人も多いのではないでしょうか。ガトーショコラ、ブラウニー、トリュフ、クッキー・・・どれにしようか迷ってしまいますよね。その中でも比較的簡単な生...

【cottaコラムライターが選ぶ!】おすすめコラムvol.3

読みたいコラムが満載!「あの人」のおすすめはどれ?作りたくなるお菓子・パンのレシピや、誰もが知りたかった比較検証など、数々のコラムを執筆中のcottaコラムのライター陣。お菓子やパンに造詣の深い彼女たちが注目するコラムっ...

おすすめ PICK UP!

三角コームとは?デコレーションケーキをワンランクアップさせる使い方