cotta column

卵焼き器で作るバウムクーヘンレシピ

date
2018/03/20
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

おうちでも作れる!卵焼き器でバウムクーヘン


ドイツのお菓子、バウムクーヘン。今や日本でも大人気のお菓子ですよね。
でも、他のお菓子に比べて、家で作ってみようとする人はあんまりいないような気がします。

“卵焼き器でバウムクーヘンが作れる”というのを聞いたことがあっても、おいしくできないんじゃない?と思っている人も多いのでは。かくいう私もその一人。
ところが、実際に焼いてみるとすごくおいしくて、家でもおいしく作れるんだ!と驚きました。

そこで今回は、卵焼き器で作るバウムクーヘンの作り方をご紹介します。

本格的!別立てで作るバウムクーヘン


本場ドイツの伝統的な製法は別立て法だそうです。
材料も多いですし手間もかかりますが、味は本格的。おすすめのレシピです。

材料(横13cm×縦18cmの卵焼き器使用)

  • 無塩バター…40g
  • 細目グラニュー糖…20g
  • はちみつ…10g
  • 卵黄(Mサイズ)…2個
  • バニラビーンズ…少々
  • 薄力粉…50g
  • アーモンドプードル…20g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • 卵白(Mサイズ)…2個
  • 細目グラニュー糖(メレンゲ用)…20g

*しっとりさせるため、砂糖は上白糖でも可。そのほか、きび砂糖や黒糖など自分の好みの味の砂糖でも風味が変わっておいしいです。

下準備

中心の穴の部分になる芯を作る。

紙を卵焼き器の横幅に合わせて切り、直径1cmくらいの円柱に丸めてテープでとめる。
その上からアルミホイルを巻き、油(分量外)を塗る。
*油をしっかり塗っておかないと生地がくっついて抜けなくなります。

作り方

  1. 室温に戻したバターをやわらかくなるまで練り、はちみつと細目グラニュー糖を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
  2. 白っぽくなったら卵黄を加え、なめらかになるまで混ぜる。バニラビーンズも加える。
  3. 薄力粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラで練らないように混ぜ合わせる。
  4. 別のボウルでメレンゲを作る。
  5. 卵白をボウルに入れ、細目グラニュー糖を2~3回にわけて加え、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。

  6. 3にメレンゲの1/3を加えてよく混ぜ、残りのメレンゲも2回にわけて加え、むらなく混ぜ合わせる。
  7. 卵焼き器にキッチンペーパーなどで油(分量外)を薄く塗り、卵焼き器が温まったら生地を入れてスプーンなどで平らにのばす。
  8. *耐熱温度の低いドレッジなどを使って生地をのばすと、ドレッジが溶けてしまうので気をつけてください。

  9. 生地の表面が乾いてきたら芯をのせ、巻いていく。軍手を着用して手で巻くと作業がしやすいです。
  10. 巻けたら卵焼き器から一度取り出しておき、次の生地を入れてのばす。

    完全に焼ける直前に取り出しておいたものをのせて巻き、棒状になったものを卵焼き器の中で前後に転がしながら火を通す。
  11. 同じ作業を6回ほど繰り返す。
  12. 焼き終わったらオーブンペーパーなどにのせて、形を整えて冷ます。
  13. 粗熱が取れたら芯を取り外して、好みの大きさにカットする。
  14. すぐ食べない場合はカットせずにラップで包んでおく。

ぱさつきがなくしっとり、それでいてふわふわしすぎないサクッとした食感のバウムクーヘンが出来上がります。

お手軽!!ホットケーキミックスで作るバウムクーヘン


作ってみたいけれど手間がかかるのは嫌だという方におすすめなのが、ホットケーキミックスを使ったレシピです。

材料

  • cottaホットケーキミックス…120g
  • 卵…2個
  • バター…30g
  • はちみつ…10g
  • 砂糖…20g
  • バニラビーンズ…少々
  • *cottaホットケーキミックスを使用したレシピです。他のミックス粉だと分量が変わってきます。

    おすすめのアイテムはこちら
    cotta ホットケーキミックス 500g

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れてほぐしたら、砂糖・はちみつ・バニラビーンズを加えてよく混ぜる。
  2. ホットケーキミックスを入れて混ぜる。
  3. 溶かしバターを加えて混ぜる。
  4. *別立て法で作る生地より緩めです。

  5. 生地を焼く工程は、一緒です。

cottaホットケーキミックスの特徴である「しっとり」感のあるバウムクーヘン。別立て法で作るよりも、焼き色と味がちょっと濃く感じます(ホットケーキミックスの材料に入っている塩のため、塩味も感じます)。

混ぜるだけで簡単に生地が作れるので、気楽にバウムクーヘンにチャレンジできると思います。

おうちバウムクーヘンをおしゃれに

そのまま食べてもおいしいのですが、フォンダンをかけて食べるのをぜひおすすめします。

フォンダンの材料(粉糖50g、水10g)を混ぜたら、縦に置いたバウムクーヘンの側面にハケで塗り、乾いてからカット。
周りがシャリシャリ、中はしっとり、よりいっそう本格的な味のバウムクーヘンになります。

日持ちは2~3日とそんなに長くはないですが、プレゼントにちょこっとラッピングしてもかわいいです。

おうちバウムクーヘン、楽しいですよ!

くるくる巻いていく工程も楽しいですし、切ったときに年輪が出てくる感動は手作りならでは。おうちでもこんなにおいしいバウムクーヘンが作れることに驚きますよ。

手間はかかりますが、その分おいしさもひとしお。ぜひおうちでバウムクーヘンを作ってみて下さい♪

date
2018/03/20
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

この記事にコメントを書く

コメントを残す

冷凍パイシートをもっと手軽に活用する方法

コッタコラムの読者さんなら、一度は冷凍パイシートを使ったことがあるのではないでしょうか? でも、リピートして頻繁に使う方、冷凍庫に切らさず常備している方はそれほど多くない気がします。実は、私もその一人でした。それは、パイ ...

保冷剤スイーツのすすめ

手作り弁当の中にちょこんと添えられたカップのひと口ゼリー。 朝は凍った状態だけど、お弁当を食べる頃には半解凍状態になっていて、外側はプルプルし始めていて、中央はシャリシャリ。2つの食感が楽しめて、子供心に嬉しかったのを思 ...