cotta column

とろける幸せ♪抹茶味のキャラメルサンドクッキーのレシピ

date
2021/06/18
writer
めぐみ
category
お菓子作り

香り高い抹茶キャラメルをクッキーでサンド

コクがあり、口の中でとろけるやさしい甘さに幸せを感じるお菓子・キャラメル。

今回は、香り高い抹茶キャラメルをクッキーにサンド。緑鮮やかな抹茶味のキャラメルサンドクッキーのレシピをご紹介します。

抹茶味のキャラメルサンドクッキーのレシピ(直径6cm・厚み1cmのもの16組分)

クッキー生地を作る

材料

抹茶生地

  • 無塩バター…50g
  • 粉糖…35g
  • 塩…ひとつまみ
  • 卵黄…10g
  • アーモンドパウダー…15g
  • 抹茶パウダー…6g
  • 薄力粉…85g

プレーン生地

  • 無塩バター…50g
  • 粉糖…35g
  • 塩…ひとつまみ
  • 卵黄…10g
  • アーモンドパウダー…15g
  • 薄力粉…90g

下準備

  • バターを1cm角に切っておく。

作り方

  1. フードプロセッサーに卵黄以外の材料を入れ、細かくなるまで回す。
  2. 卵黄を入れてそぼろ状にする。

  3. 生地をラップに出して押さえながらまとめたら、冷蔵庫で2時間以上休ませる。
  4. *プレーン生地も同様に作ってください。

  5. 3mm厚にのばして直径6cmの型で抜いたら、シルパンの上に並べる。
  6. 抹茶生地を焼く。
  7. 150℃に予熱したオーブンで23〜25分間焼く。
    *抹茶は、鮮やかな色を残すため低めの温度で焼いてください。

  8. プレーン生地を焼く。
  9. 170℃に予熱したオーブンで18〜20分間焼く。
    *プレーンは香ばしさを出したいので、きれいな焼き色をつけます。

抹茶キャラメルを作る

材料

  • 牛乳…200g
  • 生クリーム(36%)…90g
  • グラニュー糖…70g
  • 水あめ…40g
  • 無塩バター…30g
  • 抹茶…7g
  • 牛乳…15g
おすすめのアイテム
水あめ 310g

作り方

  1. 抹茶をふるう。
  2. 牛乳(15g)を600Wで10秒間温める。
  3. 抹茶に温めた牛乳を入れて混ぜ、抹茶ペーストにする。
  4. *スプーンの背で、ダマをすりつぶすように混ぜるのがポイント。

  5. 抹茶ペースト以外の材料を鍋に入れ、弱火にかけてしばらく混ぜる。
  6. 量が減り、全体的にうっすらと茶色くなって鍋底が見えるようになるまで炊く。

    *少し時間がかかりますが、吹きこぼれる危険があるので目を離さないでください。

  7. 3に4を少し入れてのばしたら、鍋に戻してもう少し火にかける。
  8. *粘り気が出てきて、泡が大きくなってきます。

    【キャラメルの見極め方】
    水を張ったボウルに少し垂らしてみて、しっかりと固まれば炊き上がり。
    形が崩れたり、水にもやっとした膜が浮いたりするのであれば、もう少し火にかけてください。

  9. ボウルに移して氷水をあて、絞れるかたさになるまで冷やす。
  10. *冷たくなってもやわらかすぎる場合は、鍋に戻して再度火にかけてください。

  11. ビニールの絞り袋を2枚重ねにし、口金をセットしたら抹茶キャラメルを入れる。
  12. *1枚だと破れる可能性があるので2枚がおすすめ。

  13. 2枚一組にしたクッキーの片面に、抹茶キャラメルを全て絞りきる。
  14. もう一枚のクッキーでサンドし、冷蔵庫で20分間冷やす。

この時点でもおいしいキャラメルサンドの出来上がりですが、キャラメルが流れ出ないようにチョコレートでコーティングすると◎

仕上げる

材料

  • コーティングホワイトチョコ…50g

作り方

  1. 45℃のお湯を沸かし、ホワイトチョコを湯せんで溶かす。
  2. スプーンの先端を使い、キャラメル部分にチョコレートを塗っていく。
  3. *塗りすぎたりクッキーについてしまったりした場合は、キッチンペーパーで拭き取って。
     
    キャラメルが冷えているので、ホワイトチョコは自然と固まります(室温24℃の場合)。

  4. 抹茶のキャラメルサンドクッキーの完成!

作ったのは室温24℃の日。常温だと抹茶キャラメルがとろーりとろける食感に。
夏場など冷蔵庫に入れた場合は、常温に少し戻してからお召し上がりください。

抹茶クッキーでサンドしたものは、抹茶の味がしっかり。抹茶好きの方に味わってもらいたい一品。

プレーンクッキーでサンドしたものは、クッキーの香ばしさがキャラメルにプラスされてバランスが◎
個人的にはプレーンが好きです♪

「抹茶味のキャラメルサンドクッキー」の詳しいレシピページはこちら

緑鮮やかな抹茶キャラメルにするために

今回のレシピのポイントは、抹茶キャラメルの鮮やかな色合い。

キャラメルといえば、グラニュー糖を焦がしてカラメルを作り、そこに生クリームを入れる作り方が多数。ですが、抹茶の色鮮やかさを出すため、材料を全て入れて炊き上げる方法を考えました。

今回のレシピで作った抹茶キャラメルと、カラメルから作った抹茶キャラメルを比べてみましょう。

今回のレシピで作った抹茶キャラメル

  • 鮮やかな緑色
  • 抹茶の味が強い

カラメルから作った抹茶キャラメル

  • カラメルの茶色+抹茶の緑でモスグリーン
  • キャラメルの香ばしさを感じる

おすすめラッピング

上品な仕上がりの抹茶キャラメルサンドクッキーは、袋に入れてギフト箱に詰めれば、贈り物にもぴったり!

「ギフトボックスを使ったシンプルなキャラメルサンドクッキーのラッピング」の詳しいラッピングページはこちら

ポイントは抹茶キャラメルのかたさ♪

さくさくクッキーと、とろーりとした抹茶キャラメルのコントラストが絶妙なクッキーサンド。

キャラメルの煮詰め具合が難しいかもしれませんが、お教えした方法で確認すれば大丈夫!冷めたときに丁度いいかたさに作ることができますよ。

ぜひご家庭で試してみてください。

【おすすめの特集】抹茶のスイーツレシピ抹茶のスイーツレシピの特集はこちら
date
2021/06/18
writer
めぐみ
category
お菓子作り
めぐみ

小さい頃からお菓子作りをはじめ、製菓専門学校に進学し製菓衛生師の資格を取得。

現在は、家庭でお菓子作りを楽しんでいます。

ミールさん

2021/06/18 18:50

美味しそう
賞味期限はどれくらいでしょうか?

めぐみさん

2021/06/21 13:23

ミールさん

ありがとうございます♪
当日ですとクッキーがさくさくしていますが、翌日は少しクッキーがしっとり感じられます。出来れば3日以内に召し上がっていただけるといいかと思います(^^)

この記事にコメントを書く

コメントを残す

味もかたさも自分好みに!グミの作り方

手作りグミを楽しもう! おやつに、ちょっと小腹がすいたときにと人気のお菓子「グミ」。 近年はさまざまな味・形・食感のグミがあり、コンビニやスーパーで気軽に購入することができます。 お店で買うイメージが強いグミですが、実は...

桜どら焼きの作り方

はじめまして、お菓子ブログ〈Single KitchenでSweetsを〉のmarinこと森嶋マリです。 パンとお菓子が大好きで、毎日、パン屋さんに通っていた私を見て、娘がひと言。 「そんなに食べるなら、自分で作ってみた...