cotta column

パウンド型で作るチーズテリーヌのレシピ

date
2021/08/27
writer
chiyo
category
お菓子作り

種類いろいろ、チーズケーキ

一言でまとめてしまうには、あまりにもさまざまな種類がある「チーズケーキ」。

ベイクド・スフレ・レア・ニューヨーク。そしてここ最近流行っているバスク風も!

そんなチーズケーキの中でも、今回ご紹介するのはチーズテリーヌ。バスク風のように濃厚なイメージですが、全く違う味わいが楽しめるスイーツです。

話題のチーズテリーヌ

テリーヌとは、もともとは「テリーヌ型」を使って作られたフランス料理の一種。四角いフォルムが特徴的な料理のことを指します。

最近ではお料理だけに限らず、お菓子でもテリーヌと呼ばれているものがたくさん。

その代表的なものが、チーズテリーヌ。
濃厚な味わいと、まったりとした食感が特徴です。

なめらかチーズテリーヌのレシピ

今回は、身近なパウンド型を使ってチーズテリーヌを作るレシピをご紹介します。

作り方は、材料を順番に混ぜていくだけととっても簡単。
レシピのポイントは、ゆっくりと丁寧に混ぜること。そうするとなめらかで濃厚なチーズテリーヌが出来上がります。

材料(内寸:210×80×H60mm、底寸:200×70mmのパウンド型1台分)

  • クリームチーズ…200g
  • サワークリーム…90g
  • グラニュー糖…80g
  • 全卵…60g
  • 卵黄…20g
  • 生クリーム…200g
  • バニラペースト…適量
  • コーンスターチ…10g

下準備

  • 型に紙を敷いておく。
  • クリームチーズとサワークリームを常温に戻しておく。
  • *電子レンジ可。レンジ使用の場合はかけすぎに注意してください。

  • 卵黄と全卵を合わせてほぐし、常温に戻しておく。
  • 焼成時に使うお湯を用意しておく。
  • オーブンを焼成温度より20℃高い設定温度で予熱しておく。

作り方

  1. クリームチーズとサワークリームをボウルに入れ、なめらかになるまでホイッパーで混ぜる。
  2. グラニュー糖を一度に入れ、ゆっくりとホイッパーで混ぜる。
  3. *早く混ぜないように気をつけてください。

  4. 卵を3回に分けて加える。
  5. *加えるたびにゆっくりとホイッパーで混ぜ、きれいになじんだら次の卵を入れて同じように混ぜてください。

    卵1回目投入。

    卵2回目投入。

    卵3回目投入。

  6. 生クリームを3回に分けて加える。
  7. *卵と同じように、加えるたびにゆっくりとホイッパーで混ぜ、きれいになじんだら次の生クリームを加えましょう。

    材料を加えるごとに混ぜやすくなりますが、早く混ぜないように気をつけてください。

    生クリーム1回目投入。

    生クリーム2回目投入。

    生クリーム3回目投入。

  8. バニラペーストを加えてホイッパーで混ぜる。
  9. コーンスターチを一度に加えてホイッパーで混ぜる。
  10. 下準備で紙を敷いたパウンド型に生地を流し入れる。
  11. 焼成する。
  12. 今回、2パターンの焼成方法をお伝えします。

    【四隅にお湯を入れたカップを置いて焼く方法】
    オーブン皿の四隅にお湯を入れたカップを置き、真ん中に生地の入った型を置いて焼成。

    電気オーブン、160〜170℃で70〜75分間。
    ガスオーブン、150〜160℃で65〜70分間。

    【湯せん焼きする方法】
    バットの中に布巾を敷いてお湯を入れ、生地の入った型を入れ焼成する。
    *お湯の量は、型を入れたときに半分くらいまでくるのを目安に。

    電気オーブン、180〜190℃で20〜25分間。
    ガスオーブン、170〜180℃で20〜23分間。

    どちらの焼き方でも、オーブンによって火力が違うため、焼成温度・時間を調整してください。
    焼きムラ防止のため焼成中に何度かケーキの向きを変えると◎

  13. 焼き上がったら、型ごとケーキクーラーに置いて冷ます。
  14. 一晩冷蔵庫で冷やしたら、好みの厚さにカットして、出来上がり。

焼成方法について

サビやすいブリキ製や液漏れしやすい構造の型は、湯せん焼き不向きです。そんなときは、ご紹介したプリンカップにお湯を張る焼成方法をお試しください。

液漏れしやすい型を使う場合は、アルミホイルなどで型を覆う対策も忘れずに。

サビにくい素材の型をお使いの場合は、湯せん焼きOK!

「パウンド型でなめらかチーズテリーヌ」の詳しいレシピページはこちら

チーズテリーヌならではの食感を楽しんで


濃厚でなめらかなチーズテリーヌ。

丁寧にゆっくり混ぜ、蒸気の力を借りて低温でじっくり火を入れることで、独特の食感が楽しめるお菓子です。

ぜひ一度お試しください。

【おすすめの特集】パウンド型でつくるお菓子&パンパウンド型でつくるお菓子&パンの特集はこちら
date
2021/08/27
writer
chiyo
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

ユミごんさん

2021/08/28 09:10

こんなことでとも思ったのですが、お菓子作り初心者なので大目に見てください。材料に卵60gと卵黄20gと表記してあります。作り方の中では卵黄となっていますが、卵も一緒にしてあると考えてよいのでしょうか?読み違えていたら、すみません。

cottaさん

2021/08/30 09:30

ユミごんさま
こんにちは、cottaスタッフです。
ご指摘ありがとうございます。
卵黄と全卵は下準備で一緒にしているので、工程3では「卵を3回に分けて」が正しい表記となります。
編集漏れ、大変失礼いたしました。
修正対応しております。
今後とも、cottaコラムをよろしくお願いいたします。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

和菓子で楽しむV.Dレシピ

バレンタインには何を作りますか? もうすぐバレンタインですね。 バレンタインに贈るお菓子はお決まりですか? 洋菓子ももちろん魅力的ですが、今年は和菓子で楽しんでみるのはいかがでしょうか。 今回のコラムでは、バレンタインに...