5,900円以上ご購入で送料無料! - 2/26(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

チョコリングデニッシュパンのレシピ【あのお店の味を再現してみた】

date
2023/01/26
writer
aoi
category
パン作り

人気の味を再現!リング状のかわいいチョコデニッシュ

リング状のかわいいチョコデニッシュを作ってみませんか?

サクサクのデニッシュ生地・たっぷりのチョコ・カリッとしたくるみのハーモニーがたまりません。

「あのお店」の人気アイテムを再現したレシピをご紹介します。

チョコリングデニッシュのレシピ(18cmエンゼル型1個分)

リング型で焼き上げた、チョコとくるみがたっぷり入ったデニッシュです。

パン生地を作る

材料

  • 強力粉…100g
  • 薄力粉…50g
  • 水…90g
  • 砂糖…9g
  • インスタントドライイースト…3g
  • 塩…2g
  • 無塩バター…6g
  • 無塩バター(折り込み用)…75g

下準備

  • 折り込み用のバターは冷蔵庫で冷やす。
  • 水の温度を調整しておく。
    *冬は35℃、夏は20℃、それ以外の時期は30℃くらいが目安です。

作り方

  1. ボウルに水とインスタントドライイーストを入れて混ぜたら、強力粉・薄力粉・砂糖・塩を入れて混ぜる。

    水気がなくなったら手でひとまとめにする。

  2. 材料が均一になれば、無塩バター6gを混ぜ込む。
    バターが生地になじんだら、3分間程度こねる。

    表面がなめらかでない状態でこね上がり。
    *こねすぎると弾力が出てバターの折り込み作業がしづらくなるため、こねすぎないのがポイント。

  3. 生地を丸めてボウルに入れる。
    ラップをかけて暖かい場所(35℃)で35分間発酵させる。
  4. 折り込み用の無塩バターをラップに包み、めん棒で12cm四方にのばす。冷蔵庫で冷やしておく。
  5. 生地がひとまわり大きくなれば発酵完了。手で押さえてガスを抜く。
  6. ボウルから出して15cm四方にのばし、バットに入れる。
    ラップをきっちりかけ、冷凍庫で30分間休ませる。
  7. 【折り込み1回目】
    台に打ち粉をして、生地を16×24cm程度の長方形にのばす。
    折り込み用の無塩バターをのせる。
  8. 長い辺の生地を折りたたみ、バターがはみ出さないように包む。

    重なった生地を指で押さえてくっつけ、しっかりとじる。上下の生地もしっかりとじる。

  9. めん棒で生地を40×15cmにのばす。
    真ん中から下、真ん中から上、全体、と順番にめん棒をかけ、少しずつのばしていく。
  10. 上から1/3、下から1/3を折り返して三つ折りにしたら、めん棒を軽くかけてなじませる。
  11. 打ち粉をしたバットに入れてラップをかけ、冷凍庫で10分間休ませる。
  12. 【折り込み2回目】
    台に打ち粉をして生地を出し、向きを90度回転させる。
  13. 1回目と同じように、めん棒で生地を40×15cmにのばす。
  14. 三つ折りにしたら打ち粉をしたバットに生地を入れ、ラップをぴっちりとかける。
    冷凍庫で10分間休ませる。

成形・焼成

材料

  • チョコチップ…60g
  • くるみ…30g

下準備

  • くるみは150℃のオーブンで10分間ローストして冷まし、粗く砕いておく。
  • 型にオイルを塗る。

作り方

  1. 台に打ち粉をして生地の向きを90度回転させたら、45×15cmにのばす。
  2. 生地の縁から1cm程度あけ、チョコチップとくるみを満遍なく散らす。
  3. 生地を右から巻いていく。
    巻き終わりは生地を手で押さえてつぶし、しっかりとじる。

    とじ目が内側になるようにリングの形にする。
    片端の生地を広げてもう片方を中に入れ込むようにつなげ、型に入れる。

  4. 28℃で約60分間二次発酵させる。
    発酵が終わる時間に合わせ、オーブンを200℃に設定して予熱しておく。
    ひとまわり大きくなれば発酵完了。

    *発酵の温度が高いとバターが溶け出るので注意。

  5. 200℃のオーブンで26分間~焼き色が付くまで焼く。
  6. 出来上がり。

人気店の味!チョコリングデニッシュ」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

おいしくて作りやすいチョコリングデニッシュにするためのポイントは2つ!

ポイント1.パリッと食感を生むデニッシュ生地

バターを折り込む生地は、フランスパンに近いシンプルな生地に。
この配合でパリッとした食感を出しています。

ポイント2.チョコチップはお好みで増やしてもOK

レシピのチョコチップは、簡単に包めて成形しやすい分量にしています。

チョコレート好きの方は増量してもOKですよ。

あのお店のチョコリングデニッシュをおうちで作ろう

人気店のチョコリングデニッシュがおうちで再現できたらうれしいですよね。

おいしいのはもちろん、見た目もかわいくてインパクト抜群!手土産にもぴったりです。
ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】チョコレートパンチョコレートパンの特集はこちら

date
2023/01/26
writer
aoi
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
aoi

パンやお菓子を作ることが子どもの頃から大好き。自宅にてパン教室を主宰。パン作りの楽しさを伝え、パンのある食卓を提案しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

仕込み水は豆腐のみ!ふわモチお豆腐パンのレシピ

豆腐でパンを作っちゃおう!日々、私たちの食卓に登場するヘルシー食材「豆腐」。そのまま冷やっこで食べたり、煮たり、焼いたり、といろいろなお料理に使われますよね。今回は、そんな身近な豆腐を仕込み水に使った、しっとり・ふんわり...

イーストの働き

そういえばイーストってなんだろう?去年の年末からパン作りがマイブームです。手でこねて焼くパン作り。強力粉とイースト、塩と砂糖少しを混ぜ、水を加えてこねる。生地を暖かい場所で寝かせると「発酵」がすすんで、3~4倍にふくらん...

中種法とは?中種法で作るふわふわ山食パンのレシピ

ふわふわパンはお好きですか?パンにはいろいろな製法(作り方)があることをご存じでしょうか。製法によって、出来上がるパンの風味や食感が異なるのです。今回はいろいろな製法の中でも、ふわふわのパンが焼ける「中種法(なかだねほう...

クープナイフの使い方、初心者さんにもおすすめの1本教えます

クープナイフを使ってみよう!バゲットにカンパーニュ、ミルクハースやヴィエノワなどなど。クープを入れるパンは多数あります。今回は、初めての方でもチャレンジしやすいクープナイフをご紹介。クープナイフの持ち方やクープの入れ方を...

豆大福風あんぱんのレシピ、おせちの黒豆をリメイク!

おせち料理の黒豆でアレンジあんぱんを作ろう♪縁起の良い黒豆は、お正月のおせち料理に欠かせない食材。甘く煮た黒豆はおいしいですよね。今回は黒豆を活用した、豆大福風あんぱんのレシピをご紹介します。余ってしまうこともある黒豆を...

おすすめ PICK UP!

チョコリングデニッシュパンのレシピ【あのお店の味を再現してみた】