5,900円以上ご購入で送料無料! - 3/6(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

基本のニューヨークチーズケーキのレシピ・作り方

date
2023/03/10
writer
shizuka
category
お菓子作り

湯せん焼きで作る「ニューヨークチーズケーキ」

しっかりと焼き込み、濃厚でぎゅっとした食感のベイクドチーズケーキ。

ゼラチンで固めて作る、さっぱりとした味わいのレアチーズケーキ。

湯せんでじっくりと蒸し焼きにし、ねっとりとした食感が魅力のニューヨークチーズケーキ。

さまざまな種類のあるチーズケーキの中から今回ご紹介するのは、基本のニューヨークチーズケーキのレシピ。

混ぜるだけで簡単に作れて、お菓子作り初心者さんでも比較的気軽にチャレンジできますよ。

ニューヨークチーズケーキとは

ニューヨークチーズケーキとは、ベイクドチーズケーキの一種で、湯せんの効果でしっとりと焼き上げたチーズケーキのこと。

ユダヤ文化の中で生まれたという説が有力とされていますが、誰が初めに作り出したのか、どの店で最初に売り出されたのかなどは不明なようです。

しっとりなめらか!ニューヨークチーズケーキのレシピ(15cm丸型1台分)

クリームチーズをたっぷり使った、基本のニューヨークチーズケーキを作りました。

材料

  • グラハムクッキー…80g
  • 無塩バター…30g

  • クリームチーズ…300g
  • 無糖ヨーグルト…60g
  • 砂糖(グラニュー糖)…80g
  • 全卵(Lサイズ)…2個
  • バニラペースト…10g
  • 生クリーム…60g

下準備

  • 型にクッキングシートを敷いておく(シワ防止のため、側面にはくりかえし使えるオーブンシートを推奨)。

  • 湯せん焼き用に50℃前後のお湯を準備しておく。

  • 全ての材料を室温に置き、常温に戻しておく。

  • オーブンを160℃に予熱しておく。

作り方

  1. クッキー生地を厚手の袋に入れ、細かく砕く。

  2. バターを湯せん用のお湯で溶かして1とよく混ぜる、
    型の底にぎゅっと敷き詰めたら、冷蔵庫に入れておく。

  3. クリームチーズをボウルに入れてやわらかくなるまで練り、グラニュー糖と合わせてゴムベラでよく混ぜる。
    ヨーグルトも加えて混ぜる。

    *クリームチーズがかたいときは、レンジにかけてやわらかくするとよい。

  4. 卵を1個ずつ加え、その都度よく混ぜる。

  5. 生クリームとバニラペーストを加えて混ぜる。

  6. 網で2回こす。
    *2回目に網に残ったクリームチーズの小さなかたまりは、無理にこさなくて大丈夫。

  7. 型に流し入れ、気泡ができていたら竹串などでつぶしておく。

  8. バットに湯せん用のお湯を2cmほど張り、型を置く。
    160℃のオーブンで45分間焼成する。

  9. 焼き上がり後に粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ、一晩よく冷やす。

  10. しっとりなめらか。ぎゅっと濃厚なのに、口どけはとっても軽いニューヨークチーズケーキの完成!

簡単♪基本のニューヨークチーズケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

湯せんにかけながら蒸し焼きにするニューヨークチーズケーキ。
湯せんに適さない型を使うと、さびついたり水が入ったりと失敗の原因になってしまいます。

素材はさびにくいものを。
そして、写真のように底が一体になった型を使用すると、そのまま湯せんにかけられます。

底が取れるタイプの型の場合は、湯せんのお湯が型の中に入らないように、アルミホイルでしっかりと包めば代用可能です。

適切な方法で型を使用し、おいしく作りましょう。

アレンジも簡単

基本のレシピを参考に、少しアレンジを加えれば簡単にオリジナルチーズケーキができますよ♪

いちごのチーズケーキ

基本の生地に、いちご100gを刻んで入れてみました。

春らしくてかわいいチーズケーキの出来上がり!

キャラメルリボンチーズケーキ

レシピ分量内の生クリーム60gと、レシピ分量外のグラニュー糖60gを用意してキャラメルクリームを作れば、キャラメルリボンチーズケーキも。

マーブル模様の断面が食欲をそそります。

他にも、分量のヨーグルトをサワークリームに置き換えたり、ヨーグルト分の水分をお好みのジャムに置き換えたりしても、おいしく作れます。

おすすめ!人気のニューヨークチーズケーキを作ろう

とっても簡単で、濃厚でおいしいニューヨークチーズケーキのレシピをご紹介しました。

アイデア次第で、自分だけのアレンジチーズケーキを作ることもできるので、知っておいて損はないおすすめレシピです。

本格的な味が楽しめるレシピ、ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】チーズケーキレシピチーズケーキレシピの特集はこちら

date
2023/03/10
writer
shizuka
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りが大好きな、三人姉妹の母です。 おうちのキッチンでも美味しく本格的なお菓子が作れるよう日々奮闘しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ムース・ババロア・パンナコッタの違いとは?

冷菓3種の違い、ご存知ですか?「ムース」・「ババロア」・「パンナコッタ」。下の写真を見て、どのスイーツなのか分かりますか?材料を見てみるとほぼ同じなのに、レシピ名を見ると別のスイーツ名。何が違うのだろう?と思ったことはあ...

お菓子に抹茶を使うときの注意点

抹茶、きちんと使えていますか?お菓子作りに大人気の素材、抹茶。実は、その取り扱いには注意点がたくさん!変色やダマなどを回避して、おいしく美しい抹茶スイーツを楽しみましょう!抹茶について知ろう抹茶の原料は緑茶ですが、私たち...

冷凍パートフィロで作る、簡単マロンパイのレシピ

パートフィロを使ったお菓子作りパートフィロ(フィーロペストリー)という生地をご存じですか?日本の家庭ではなかなかなじみの少ない生地ですが、一度その生地で作ったお菓子を食べると、とりこになること間違いなしの魅惑的なスイーツ...

チョコレートとさくらんぼのお菓子 フォレノワールレシピ

フォレノワールを作ろうチョコレートとさくらんぼを使ったお菓子、フォレノワール。どんなお菓子なのかご存じでしょうか。今回は、フォレノワールの由来やレシピをご紹介します。フォレノワールってどんなお菓子?名前の由来は?「フォレ...

クッキーのおすすめ保存方法

クッキーのおすすめ保存法が知りたい!手作りのクッキーを焼いてラッピングをするとき、みなさんはどうしていますか?乾燥剤を入れてシーラーで留めるのが一番安心ですよね。私も必ずそうしています。では、乾燥剤を入れるのと入れないの...

おすすめ PICK UP!

基本のニューヨークチーズケーキのレシピ・作り方