5,500円以上ご購入で送料無料! - 7/19(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

キャラメルシフォンケーキのレシピ・作り方

date
2022/04/12
writer
misa
category
お菓子作り

しっとりふわふわ♪リッチなシフォンケーキを作ろう

ほろ苦いキャラメルの風味が魅力のキャラメルシフォンケーキ。

今回ご紹介するレシピは、しっとりふわふわのバニラ生地に生クリームを塗り、たっぷりのキャラメルソースをかけて仕上げるタイプ♪

人気の「あのお店」のシフォンケーキみたいなデコレーションを、ぜひお楽しみください!

キャラメルシフォンケーキのレシピ(φ17cmのシフォンケーキ1台分)

シフォンケーキ生地を作る

材料

  • 卵黄…60g(Lサイズ3個分)
  • グラニュー糖…20g
  • バニラビーンズペースト…小さじ1
  • 太白ごま油…35g
  • 水…40g
  • 薄力粉…70g

  • 卵白…120g(Lサイズ3個分)
  • グラニュー糖…50g

下準備

  • オーブンの予熱を忘れずに!焼成温度より20~30℃高めに設定する。
  • 卵白は、泡立てる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

作り方

  1. 卵黄にグラニュー糖を入れてよくすり合わせ、バニラビーンズペーストを加える(バニラオイルなどで代用してもOK)。

  2. 太白ごま油を入れてよく混ぜ合わせる。

  3. 水を加えながら混ぜ合わせる。

  4. 薄力粉をふるい入れ、泡立て器で中心からすり混ぜる。

  5. 冷やしておいた卵白に、グラニュー糖を3回に分けて加えながら泡立ててメレンゲを作る。

  6. 4へメレンゲの一部を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。

  7. 残りのメレンゲを泡立て器でぐるぐると混ぜてキメを整えた後、6を全て加えてゴムベラでなめらかになるまで混ぜ合わせる。

  8. 型へ流し入れ、170℃のオーブンで30~35分間焼成。

  9. 焼けたらすぐに逆さにして、しっかり冷ます。
    ラップやビニール袋で覆い、仕上げる前に冷蔵庫で冷やしておく。

キャラメルソースを作る

冷ます時間が必要なので、ナッペの生クリームを準備する前に作っておきましょう!

材料

  • 水…小さじ1
  • グラニュー糖…80g
  • 生クリーム(42%)…100ml

作り方

  1. フライパン(小鍋)に水とグラニュー糖を加え、中火にかける。
    別の鍋で生クリームを沸騰直前まで温めておく(レンジでもOK)。

  2. 触らずに加熱し、一部色が付き始めたらゆっくり全体を混ぜ合わせ、均一に色を付けていく。

  3. 表面が泡で覆われたら火を止め、好みのところまで煮詰める。

  4. 温めた生クリームを1/3程度加え、よく混ぜ合わせる。
    *蒸気が上がるので、やけどに気を付けて。

  5. 残りの生クリームを2~3回に分けて加え、都度全体をしっかり混ぜ合わせる。

仕上げ

材料

  • 生クリーム(42%)…100ml
  • アーモンドスライス…10g程度
おすすめのアイテム
cotta 生アーモンドスライス 100g

下準備

  • アーモンドスライスをローストしておく(170℃のオーブンで5~6分間)。
  • シフォンケーキを型から外しておく。

作り方

  1. 生クリームを7分立てにし、型から外したシフォンケーキをナッペする。
    できたら冷蔵庫で冷やしておく。

  2. キャラメルソースを20℃程度まで冷ます。

  3. 冷ましたキャラメルソースを1の上にたっぷりかける(お好みでOK)。

  4. 表面を軽くならし、周りに流していく。

  5. ローストしたアーモンドスライスを散らして、出来上がり。

生クリームはきれいにならさず、ざっくり塗り広げるだけでもOK!ラフな感じで仕上げるのもとても素敵なので、気軽に塗っていきましょう。

余ったキャラメルソースは冷蔵庫で1週間ほど保存可能。ぜひご活用ください♪

キャラメルシフォンケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

動画でおさらい

自分好みのキャラメル風味を楽しんで♪

キャラメルソースは、煮詰め加減で甘め~ほろ苦まで楽しむことができるのが魅力♪味わいがかなり異なります!
また、今回はキャラメルソースをかけるため生クリームに加糖していませんが、こちらもお好みで調整を。

ご自分の好みの味を見つけて、キャラメルシフォンケーキをお楽しみくださいね♪

【おすすめの特集】シフォンケーキレシピシフォンケーキレシピの特集はこちら

date
2022/04/12
writer
misa
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

スイーツ好き、おしゃべり好き♡お菓子教室の講師は天職だと最近感じています(笑)少しでもお役に立てるお話が出来たら嬉しいです♪

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

オーストラリアの伝統菓子 ラミントンレシピ

「ラミントン」というお菓子をご存じですか?まるで粉雪をまとったような、見た目にもかわいらしいお菓子「ラミントン」。ラミントンは、キューブ型のスポンジ生地にチョコをコーティングし、ココナッツをまぶして作る、オーストラリア発...

フランボワーズピューレを使った、簡単スイーツレシピ

ケーキ屋さんでも人気のフランボワーズややピンクがかった濃いルビー色をした甘酸っぱいフルーツ、フランボワーズ。ケーキ屋さんのショーケースでよく見かけるのではないでしょうか。とはいえ、いちごやバナナのように手軽に手に入るもの...

パウンド型で作る杏仁豆腐ケーキのレシピ

人気デザート!杏仁豆腐風味のケーキを作ろう!今回ご紹介するのは、杏仁豆腐の風味が香る、一風変わったケーキのレシピ。最近話題の「杏仁豆腐ケーキ」を再現した、濃厚な味わいに仕上げました。杏仁豆腐に使われる杏仁霜を使用した、本...

サクサク!イギリス風ショートケーキレシピ

「ショートケーキ」のイメージは?「ショートケーキ」といえば、どんなケーキを想像しますか?フワフワしっとりのスポンジと生クリームが層になっていて、いちごが飾ってあるものを思い浮かべる方が多いかと思います。でも、そのケーキを...

シルパットとシルパンの違い

シルパットとシルパンの違い、わかりますか?オーブンで使えるシリコンマット、シルパットとシルパン。名前が似ているので、どう違うの?どちらがどのお菓子に向いているの?と、わからなくなることはありませんか?今回は、シルパットと...

おすすめ PICK UP!

キャラメルシフォンケーキのレシピ・作り方