5,900円以上ご購入で送料無料! - 3/1(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

【冷凍パイシートで作る】簡単スイートポテトアップルパイのレシピ

date
2023/11/27
writer
みのすけ
category
お菓子作り

最強の組み合わせ!さつまいもとりんごでパイを作ろう

甘くてほくほくしたさつまいもと甘酸っぱいりんごの相性は抜群ですよね。

この組み合わせのスイーツは大人気!パティスリーからパン屋さんまで、秋冬にかけてさまざまな商品が展開されていて、見かけるとつい手が伸びてしまいます。

今回は便利な冷凍パイシートを活用して手軽に楽しめる、さつまいもとりんごのパイのレシピをご紹介します。

スイートポテトアップルパイのレシピ(4個分)

シンプルな材料を組み合わせておうちで作りやすく、見栄え良く仕上がるおすすめレシピです。

スイートポテトを作る

材料

  • さつまいも(皮をむいた状態)…100g(中1本程度)
  • グラニュー糖…20g
  • 無塩バター…10g

作り方

  1. さつまいもの皮をむき、幅1cm程度にカットしたものを水にさらす。

  2. 鍋でさつまいもをゆで、やわらかくなったら水気を切る。
    さっと再加熱して表面の水分を飛ばす。

  3. グラニュー糖とバターを加え、ゴムベラでつぶしながら混ぜる。
    *混ぜ終わると少し白っぽくなる。多少さつまいもの粒感が残っていてもよい。

  4. 熱が取れたら4等分にして丸める。

組み立てて焼き上げる

材料

  • 冷凍パイシート(10cm角)…4枚

  • りんご(小ぶりのもの)…1個
  • 無塩バター…20g
  • グラニュー糖…適量

下準備

  • 冷凍パイシートを冷蔵庫で解凍しておく。
  • オーブンを200℃に予熱する。

作り方

  1. 洗って水気を拭いたりんごをカットする。
    4等分して芯の部分を真っすぐカット。上下を少し切り落とし、幅5mm程度にスライス。

    *りんごが大きめなときは等分数を変え、パイシートに収まる幅に調整するとよい。
    りんごが変色するまでに焼成できるよう、この作業はパイシートの成形作業直前に行うのがコツ。

  2. オーブンシートを敷いた天板にパイシートをのせ、画像のように対面する角を中心に向かって折る。
    *生地接着面には、水(分量外)を薄く塗っておく。

  3. スイートポテトを細長く成形してのせ、上からつぶす。

  4. スライスしたりんごを少しずつずらしてのせる。

  5. バター(1個当たり5g程度)をのせ、グラニュー糖を満遍なく振りかける。

  6. 200℃のオーブンで15分間程度焼けば完成!

砂糖をきび砂糖にしてみたり、シナモンパウダーを軽く振りかけたりしても、また違ったおいしさが楽しめます。

スイートポテトアップルパイ」の詳しいレシピページはこちら。

食べごろ

このパイは、何といっても焼きたて熱々を頬張るのがおすすめ!

ほくほくのスイートポテト、甘酸っぱくシャキシャキしたりんご、サクサクのパイ生地!
押し寄せる食感のコントラストと香りがたまりません。

ライターイチ押し!冷凍パイシート

今回使った冷凍パイシートは10cm角のパイシート。
カットの手間もかからないので扱いやすく、ストックしておくのにもおすすめの一品です。

解凍の際は重ならないようにバットなどに広げ、乾燥しないよう軽くラップなどをかぶせて冷蔵庫へ。

急いでいるときは室温で解凍してもよいですが、やわらかくなりすぎないように気をつけてくださいね。

レシピのポイント

テクニック不要の難しくないレシピですが、おいしく作るコツとしてはフィリングのスイートポテトを作る際、ゆでたさつまいもの水分をレシピ通りさっと飛ばすこと。

水っぽさを感じない、ほくほく食感に仕上がります。

さつまいもとりんごの選び方

今回は鳴門金時と紅玉を使いましたが、品種によって味わいが変わります。
お気に入りのさつまいもとりんごを組み合わせてお楽しみくださいね。

傷んだりんごはそのまま焼き上がりに影響するので、なるべく傷がないきれいなものを選びましょう。
カットしてすぐに焼くと、茶色く変色する心配がありません。

味も見た目も◎簡単スイートポテトアップルパイ

パイシートを折り曲げ、使っているさつまいもの存在をアピール♪皮ごとのりんごもデザインのポイントです。

インパクトのある見た目のお菓子がテーブルに並ぶと、盛り上がること間違いなし!

甘すぎない、やさしい味わいのスイートポテトアップルパイは、幅広い世代に喜んでいただけそうです。
おやつに、おもてなしに。ぜひお試しくださいね。

【おすすめの特集】冷凍パイシートで簡単お菓子レシピ冷凍パイシートで簡単お菓子レシピの特集はこちら

date
2023/11/27
writer
みのすけ
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りがなにより楽しく、食べることも大好きです。菓子製造技能士2級(洋菓子)取得済。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

オーストラリアの伝統菓子 ラミントンレシピ

「ラミントン」というお菓子をご存じですか?まるで粉雪をまとったような、見た目にもかわいらしいお菓子「ラミントン」。ラミントンは、キューブ型のスポンジ生地にチョコをコーティングし、ココナッツをまぶして作る、オーストラリア発...

「ブランシール」とは?卵黄を白っぽくなるまで混ぜる理由

卵黄を白っぽくなるまで混ぜるのはなぜ?「卵黄に砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜましょう」。お菓子作りの工程で、誰もが目にしたことのある一文ではないでしょうか。でも、これって何のため?どこまでやればいいの?今回はそんな...

キラキラ輝く♪夏におすすめゼリーレシピ4選

暑い夏は涼しげなゼリーが食べたい♪いよいよ暑い夏。冷たくてのど越しの良いゼリーが食べたくなる季節ですよね。おいしいだけでなく、キラキラと透き通った涼しげな見た目もゼリーの魅力!今回は、この夏にぜひ食べてほしい、おすすめの...

製菓型のお手入れ方法

型のお手入れ、できていますか?お菓子作り、パン作りをしているとどんどん増えていく製菓型、製パン型。ちゃんとしたお手入れ方法、みなさん知っていますか?私はどの素材の型も使い終わったら中性洗剤でよく洗い、オーブンの余熱などで...

みんなが喜ぶ♪子どもの日にぴったりなスイーツレシピ4選

手作りスイーツで子どもの日をお祝いしよう♪子どもたちの健やかな成長を願う“子どもの日”。手作りのおいしいスイーツで、お祝いするのはいかがでしょう♪今回は子どもが喜ぶ、おいしくてかわいい子どもの日スイーツのレシピをご紹介し...

おすすめ PICK UP!

【冷凍パイシートで作る】簡単スイートポテトアップルパイのレシピ