cotta column

型の素材の違いって?

date
2017/01/31
writer
KOU
category
お菓子作り

お菓子の型を買うとき、種類がいっぱいありすぎて何を選んでいいやら、と思ったことありませんか?
 
型の形、大きさ、そして、材質。様々な種類が売っています。形や大きさはオーブンやレンジの庫内の大きさなどを考えれば検討がつくけれど、どれを選べばいいの?って悩んだことありませんか。
 
正直、かつては僕も「テフロンは手入れが楽なやつだよねー」くらいしか知らなくて、適当に選んでいました。今回は4種類の素材の異なる焼き型でパウンドケーキを焼いてみました。

違う素材の型でパウンドケーキを焼いてみた!

まず、実験したときのパウンドケーキのレシピを紹介しますね。

材料

・バター(食塩不使用)... 80g
・ブラウンシュガー...80g
・卵...2個
・薄力粉...120g
・ベーキングパウダー...小さじ1/2
・ラム酒...小さじ1

手順

1.室温に戻したバターをホイッパーで練る。
2.ブラウンシュガーを入れて混ぜる。
3.卵を別の容器で溶いてから少しずつ混ぜ合わせる。
4.薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れる。
5.ラム酒を入れて混ぜ合わせる。
6.生地を型に流し入れ170℃に予熱したオーブンで40分焼く。
※今回は型にペーパーを敷いたり、油を塗ったりしませんでした。

焼き型の違い

今回使用した焼き型の素材は・・・
鉄(フッ素樹脂塗膜加工)、ブリキ、アルタイト(アルスター)、耐熱ガラスの4つです。
フッ素樹脂塗膜加工はいわゆるテフロンのことです。ブリキは鉄にスズをメッキしたもの、アルタイト(アルスター)は鉄にアルミをメッキしたものです。

20170127_kou_1左から順に鉄(フッ素樹脂塗膜加工)、ブリキ、アルタイト(アルスター)、耐熱ガラス

Round1. 見た目の違い

20170127_kou_2左から順に鉄(フッ素樹脂塗膜加工)、ブリキ、アルタイト(アルスター)、耐熱ガラス

 
素材の違いで焼き色に大きな違いが出るのかな?と思っていたのですが、ぱっと見ても、じっくり見ても、パウンドケーキでは大差がありませんでした。生地の高さの違いは焼き型が少し違うことが原因だと思われます。

20170127_kou_3
鉄(フッ素樹脂塗膜加工)の型で焼いたモノ。角が丸みを帯びています。

今回使用した鉄(フッ素樹脂塗膜加工)と耐熱ガラスの型は底の四つ角が丸く、ケーキも丸みを帯びました。ブリキやアルタイトは金属板を折り紙で作った箱のように折りたたんで作られている型なので角がシュッとしていました。

Round2. 型離れ

次に、ケーキを取り出すときの違い「型離れ」をみてみましょう。

20170127_kou_4左上:鉄(フッ素樹脂塗膜加工)     右上:ブリキ
 左下:アルタイト(アルスター)     右下:耐熱ガラス

 
 
鉄(フッ素樹脂塗膜加工)は生地が残りにくく、アルタイト、ブリキや耐熱ガラスは生地が型に付きやすいという結果に。テフロン加工ってすごいなぁ!
あれ・・・これではテフロンの特徴である「こびりつかない」ことしか差がないように思えますよね・・・でも、そんなことはないですよ!

それぞれの素材の特徴

鉄(フッ素樹脂塗膜加工)

とにかく楽チン!
先ほどの焼き比べからわかるように、型にペーパーを敷いたり、油を塗る下準備が不要なのがウレシイですね。また、生地がこびりつかず洗いやすかったです。

20170127_kou_5
蛇口のお湯で、手でなぞるだけで汚れががこれだけ落ちます。ただ、繰り返し使うとテフロン加工が剥がれてしまうので消耗品なのです。

ブリキ

お手軽価格が魅力!ブリキは他の金属製型よりも断然お安いのです。他の素材より錆びやすいという特性があります。雑に扱うと傷がついたところから黒ずんできます。でも、普段ペーパーを敷いてお菓子を焼く分には気にならないです。

20170127_kou_6
だけど、手入れされていないブリキの型はサビサビになります・・・

アルタイト(アルスター)

丈夫で頼もしい!
ブリキと似ていますが、アルタイトはずっしりしています。型の重さを計ってみるとブリキは103g、アルタイトは146g。アルミの型は側面を手で押すと少しペコペコしますが、アルタイトは固くて頑丈。少しお値段はしますが長年の相棒にするならオススメかな。

耐熱ガラス

多用できる万能なやつ。パウンド型だけど、様々なことに使える魅力が耐熱ガラスにはあります。金属板を折リ曲げて作られた型は四つ角に僅かに隙間があったり、水分に弱くて冷菓を作るには向いていません。しかし、耐熱ガラスなら大丈夫!ゼリーを作ったり、耐熱なので焼きプリンも作れます。スポンジやクリーム、果物を盛ってスコップケーキの器にしてもgoodなんですよ。ただ、金属製に比べると熱伝導率は劣ります。

最後に

型の素材の比較、いかがでしたか?
よろしければ新しく焼き型を買うときに参考にしてくださいね!

date
2017/01/31
writer
KOU
category
お菓子作り
KOU

お菓子作りと料理が趣味の男子大学生。つくる楽しみと食べる喜びが生活に欠かせません。素朴なおやつも、素敵菓子も大好きです。

にゃんこ先生さん

2017/05/18 17:33

こんな風に比べたことがなかったので、ありがたい限りです。

Maicaさん

2018/01/16 18:45

2018年1月16日
焼き型によって健康被害などの違いがあるのかなぁと思って調べていたところです。
身体への影響もですが、やはり日々の家事のことを考えると洗いやすさなどが買う前にわからのはとってもありがたいです!また、焼き型による焼き上がりなどの比較がよくわかって、ここまで労力をかけて頂いたことに感謝です!参考にさせていただきます。

KOUさん

2018/01/22 11:33

にゃんこ先生
こんにちは。
ありがとうございます!型を購入するときの参考になればと思います!

KOUさん

2018/01/22 11:36

Maicaさん
こんにちは。
買って使ってみないとわからないことってありますよね…。
そんなときにこのコラムが役立てばと思い執筆しましたので、ぜひ参考にしていただければと思います!

探求心の心小さき娘よりさん

2019/02/02 09:42

型の違いがよくわかりました、ありがとうございました。ただもう一つ出来上がったケーキのグラム数がしりたかったです。水分の蒸発は、味に影響するので、これは自分でするしかないですね、2019/2/2

ぽんぽんさん

2019/02/24 20:33

ケーキの断面も見てみたかったです。味や口あたりはどうだったんでしょうか?記事になっていないと言うことは、そんなに変わらなかったのかなぁ?

nikomamaさん

2019/02/26 12:57

安いからってたまたま飛びつくと 思った感じに焼けなくて使わなくなって増えていくばかり こういう情報は気にはなっていたけど比べる余裕はないから助かる!! 中までしっかり1回で オーブンとの相性もあるけど ほんと感が掴みやすいです 嬉しい

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お菓子の材料を常温に戻すってどういうこと?

常温ってよく聞くけれど… お菓子作りをスムーズに行うために大切な下準備。その下準備でよく目にするのが『常温に戻す』という言葉です。 これ、とてもよく使われる言葉なのに、意外と分かりにくくないですか? 常温って何度?なぜ常 ...

イタリアの伝統菓子、アマレッティレシピ

崩れるような食感のアマレッティ カリッと軽く、サクッと?ジャリッと?ホロっと?表現が難しいですが、崩れるような独特の食感。 甘さはしっかりしているのに、口いっぱいに広がるアーモンドの香ばしい風味とビターアーモンドの独特の ...

お菓子生地の「比重」とは?

比重を詳しく解説します! お菓子生地がうまくいかないとき、『比重を量ってみましょう』という言葉を聞いたことがありませんか? たとえ、混ぜる回数や時間がレシピに書いてあっても、混ぜ方が違えば同じ生地にはなりません。そんなと ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。