4,900円以上ご購入で送料無料! - 7/16(火)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

手土産におすすめのスイーツレシピ

date
2018/12/12
writer
えみ
category
お菓子作り

手土産にするお菓子に何を作る?

このコラムを読んでくれている方はきっと、普段から誰かのためにお菓子を作ってプレゼントすることがあると思います。

年末年始といえば、何かと人が集まる機会が多いので、何を作ろうか悩みますよね?

クッキー・パウンドケーキ・マフィン・シフォンケーキ・チーズケーキ・チョコレートケーキ・タルト。こういったお菓子は、形も崩れにくいので、手土産としてぴったりですよね。

でも、今回は誰もが大好きないちごのショートケーキを、少しの工夫でお土産にできてしまう方法をご紹介してみたいと思います。

いちごのショートケーキレシピ

シロップを作る

材料

  • 砂糖…10g
  • 水…20g
  • 洋酒…大さじ1
  • *キルシュ・ブランデー・ラム酒など自宅にあるもので代用してください。

作り方

  1. 小鍋に砂糖と水を入れて沸騰させたら火を止め、冷ます。
  2. 粗熱が取れたら、洋酒を加えます。

組み立て

材料(150ccのプラスチックカップ4個分)

*カップがなければテープ付ムースフィルムでも代用できます。

  • 市販のスポンジケーキ…12cm1台
  • 生クリーム…100g
  • 砂糖…12g
  • 無糖ヨーグルト…大さじ1
  • 練乳…小さじ1
  • いちご…6~7粒
  • いちごジャム(ソース)…あれば適量

下準備

  • いちごをカットしておきます。
  • *2個は縦半分にカット、1個は細かくカット、残りはスライスします。

  • いちごジャム(ソース)に細かくカットしたいちごを混ぜておきます。

作り方

  1. スポンジケーキを4枚にカットします。

  2. *カットの方法はいろいろありますが、アクリルルーラーを使うと厚さを均等にカットできてとても便利です。

  3. 使用するカップの直径に合わせたサイズのセルクルで、スポンジをくり抜いていきます。
  4. 今回は、6cmと4.5cmの2種類のセルクルを使用し、各4枚ずつ用意します。
     
    *中途半端に余った部分も使えるので、必要な枚数を抜き終わるまではきれいに残しておきましょう。

    一部欠けてしまった生地の足りない部分を埋める生地を集めます。

    生地をくっつけてセルクルでくり抜いていきます。

  5. 下準備しておいたいちごジャム(ソース)をカップの底に入れます。
  6. 2で抜いた4.5cmのスポンジの両面にシロップをうち、

  7. いちごジャム(ソース)の上にかぶせます。

  8. 生クリームに砂糖を入れて7分立てになったら、練乳とヨーグルトを加えてさらに混ぜます。
  9. 4のスポンジの上にのせます。

    その上にスライスしたいちごをのせます。

    さらに生クリームをのせていきます。

  10. 2で抜いた6cmのスポンジの両面にシロップをうち、5の上にかぶせ、生クリームをのせます。
  11. 余ったスポンジ生地で、デコレーションに使うケーキクラムを作ります。
  12. 少し粗めのザルに、スポンジを擦り付けながらほぐせばOK。

    デコレーションしたときにきれいなので、茶色い部分は使わず白い部分だけを擦るようにしていきましょう。
    *余ったケーキクラムは冷凍庫で保管できます。

  13. 下準備で縦半分にカットしたいちごとケーキクラムを飾り、完成です。

テープ付ムースフィルムを使用する方法

  1. テープを剥がし、丸くなるように接着してカップ代わりの型を作ります。
  2. 工程2のようにスポンジ生地をくり抜く。
  3. *同じサイズのセルクルがなければ、ムースフィルムでくり抜けばOK。

  4. ケーキの組み立て方はプラスチックカップの場合とほぼ同じですが、いちごジャム(ソース)は使いません。
  5.  
    一番下のスポンジは片面のみにシロップをうち、その上に生クリーム・いちご・生クリーム・スポンジ・生クリーム・いちごと重ねていきます。

いちごはお好みでスライスやカットしてお使いください。
仕上げのデコレーションも、自分好みに楽しんでみてくださいね。

ラップなどに包めば、持ち運びすることができます。

崩れる心配のないお土産用ケーキ


他の荷物と一緒に運ぶから、長時間の電車に乗って移動するから…ということが気になり、お菓子といっても持ち運びのしやすいものになりがちではないでしょうか?

今回ご提案した方法は、持ち運びで崩れる心配もなく楽しんでもらえるので、お土産用のケーキのバリエーションが大きく広がります。

いちごのショートケーキが食べたい!とリクエストされたけれど、ナッペが苦手だから作らないと断っていた人にもおすすめの裏技です。ぜひ、お試しください。

【おすすめの特集】冷凍スポンジ冷凍スポンジケーキの特集はこちら
date
2018/12/12
writer
えみ
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子や料理をつくる時間、食べる時間を楽しむ会社員。 日本だけではなく世界中のおいしい料理、お菓子、それにまつわる文化を勉強中です。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

リーフパイの作り方、冷凍パイシート使用の簡単レシピ

葉っぱの形が特徴的なリーフパイ風味豊かなバターのうまみが口いっぱいに広がるシンプルな焼き菓子、リーフパイ。今回はおうちで簡単に作れる、冷凍パイシートを使ったリーフパイのレシピをご紹介します♪リーフパイとはリーフパイとは、...

溶かして焼いて自由自在!マシュマロで作る簡単お菓子レシピ

簡単マシュマロスイーツはいかが?ふわふわ食感で甘いマシュマロ。そのまま食べてもおいしいマシュマロは、実はいろいろなお菓子作りに活用できるお役立ち食材♪今回は、簡単でおいしい4つのマシュマロスイーツをご紹介します。マシュマ...

やわらか食感がたまらない♪わらび餅のレシピ4選

意外と簡単◎わらび餅はおうちで作れる!ふるふるもちもちとした食感が人気のわらび餅。実は、おうちでも作れるってこと、ご存じでしたか?今回は、定番のシンプルなわらび餅からちょっぴり個性的なアレンジわらび餅まで、バリエーション...

ハッロングロットルのレシピ、北欧のジャムクッキーの作り方

北欧菓子とフィーカ北欧には「Fika フィーカ」と呼ばれるお茶と会話を楽しむ文化があります。食べたり飲んだりするだけではなく、誰かと一緒に過ごす時間を大切にするとってもすてきな習慣です。フィーカに欠かせないのが甘いお菓子...

クグロフ型で作るXmasバターケーキレシピ

クグロフ型でクリスマスにぴったりなお菓子を作ろう「クグロフ」はアルザス地方を代表する伝統菓子の一つ。かわいい帽子のような形のクグロフ型で焼き上げる、マリー・アントワネットも愛したといわれるお菓子です。レーズン入りのブリオ...

おすすめ PICK UP!

手土産におすすめのスイーツレシピ