4,900円以上ご購入で送料無料! - 7/16(火)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

砂糖の違いによるクッキーの焼き上がり

date
2017/02/21
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

砂糖を変えてクッキーを作ってみた

お菓子のレシピに「砂糖」と書いてあったら、お菓子作り初心者だとまず「上白糖」を思い浮かべますよね。(私はそうだったのですが・・・)親切に「グラニュー糖」とか「粉糖」と書いてあるレシピもあります。それでも、お菓子を作り始めた頃の私は「別に上白糖でもいいんじゃない?」なんて思って、「上白糖」を使っていました。

でも、たくさんお菓子を焼いていく中で、砂糖が違うと見た目や味も変わってくることに気づきました。では、実際にどのくらい違うのでしょうか。いろいろな種類の砂糖でクッキーを焼いてみて、違いを確かめてみたいと思います。
20170217_yochinmama_6

材料とレシピ

材料

上白糖、グラニュー糖、製菓用の細目グラニュー糖、粉糖、きび砂糖、黒砂糖、パールシュガーが我が家にある砂糖です。砂糖だらけですね(笑) 普段、お菓子作りは「細目グラニュー糖」を使うことが多いですが、今回は「上白糖」、「グラニュー糖」、「細目グラニュー糖」、「粉糖」の4種類を使って、型抜きクッキーの焼き上がりを比較したいと思います。
20170217_yochinmama_1

レシピ

・薄力粉...120g
・砂糖 ...30g
・バター...60g
・卵...20g

どの砂糖のクッキーも同じ分量、同じ型、同じ焼き時間で焼きました。では焼き上がりをみていきましょう!

それぞれの砂糖でクッキーをつくってみました

上白糖

20170217_yochinmama_2

グラニュー糖

20170217_yochinmama_3

細目グラニュー糖

20170217_yochinmama_4

粉糖

20170217_yochinmama_5

並べてみるとこんな感じです。
20170217_yochinmama_6

くらべてみました

1.見た目

表面があきらかに違いますね。「粉糖」の表面のなめらかさが群をぬいてます。

そして、「グラニュー糖」は砂糖のつぶつぶがちょっと見えています。

「上白糖」と「細目グラニュー糖」は見た目には大差はないように感じます。

2.食感

「上白糖」は、さっくりしていますが、他の砂糖に比べるとややしっとりしているような感じもします。

「グラニュー糖」は、ザクッカリッとした食感です。

「細目グラニュー糖」は、さくっとしていて「上白糖」よりも軽い感じがします。

「粉糖」は、他のものと食感が全然違いほろっとした優しい食感になります。口溶けがよく上品な感じです。

こんなにも食感が違うのかとちょっとびっくりしました。

3.作業のしやすさ

「粉糖」は、バターにさっと溶けるので作業の効率が良いです。「細目グラニュー糖」も溶けやすいです。

砂糖の選び方

比較した結果、アイシングクッキーを作るなら表面がなめらかな「粉糖」が断然おすすめなかと思います。アイシングクッキーのレシピ、また、タルトの土台となるパートシュクレのレシピは粉糖をすすめているものが多いです。

あとは、自分の好みの食感や作業のしやすさを考えて選んでいけば良いのかなと思います。

作業しやすいのがいいけれど、「粉糖」ほどほろっとした食感はもとめてなければ、「細目グラニュー糖」を。

見た目は、砂糖の粒が見えてしまっているのが気になるけれども、ザクッとした食感が好きなら「グラニュー糖」を。

「上白糖」も決して悪くはないのですが、他の砂糖よりは吸湿性があるので少し湿気やすいのかなと思います。また、保存しているときに固まってしまっているとバターに溶けにくくて、作業しにくいのが難点です。「上白糖」は「グラニュー糖」よりも焼き色がつきやすい、甘みが強いと言われますが、クッキーに使われる程度の量ならさほど変わらなく感じました。

まとめ

砂糖が違うと見た目や食感が変わることは知っていても、同時に焼き比べてみることはなかなかないと思うので比較してみると差がわかりやすかったのではないでしょうか。

私も普段は「細目グラニュー糖」を愛用しているのですが、意外と普通の「グラニュー糖」の食感がカリッとしていておいしいなぁと新たな発見でした。

今回は型抜きクッキーでしたが、絞り出しクッキーやアイスボックスではまた違うかもしれませんし、パウンドケーキの場合は?とかシフォンケーキの場合は?といろいろ比べてみて自分の好みを見つけていくのもいいかもしれませんね。

【おすすめの特集】お砂糖大辞典お砂糖大辞典の特集はこちら
date
2017/02/21
writer
よーちんママ
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

コメント

ももさん

2018/01/18 15:46

お砂糖のこともっと考えるきっかけになりました。 実験の結果を参考にさせていただきますね! ありがとうございます!

よーちんママさん

2018/01/19 10:26

もも様 コメントありがとうございます!お砂糖が変わるだけで味や食感も変わって、お菓子作りは奥が深いですよね。このコラムがもも様のお菓子作りのお役にたてたら嬉しいです♪

匿名さん

2018/02/09 20:21

砂糖の違いでどんな風に焼き加減が変わるか前から気になっていたのでこの記事を読むことができ、嬉しいです。ありがとうございます☆彡

よーちんママさん

2018/02/13 16:30

匿名様 コメントありがとうございます!レシピによってグラニュー糖だったり、粉糖だったりお砂糖の種類が違うので、どう違いがあるのかな?と気になりますよね。喜んで頂けて良かったです♪

モリアンヌさん

2018/04/04 19:31

凄く勉強になりました!表面のデコボコは決して焼き方が下手くそとかではなくお砂糖の違いだったのですね! 私の家庭では溶けにくさはありますが、きび砂糖がお気に入りです。 コクがあって味が大好きです。

よーちんママさん

2018/04/06 10:30

モリアンヌ様 コメントありがとうございます!今回は比較に入れなかったですが、私もきび砂糖大好きで常備してます♪おいしいですよね。きび砂糖、黒糖、てんさい糖など他の砂糖の種類で比較してもおもしろそうですね。 勉強になったと言ってもらえて、とても嬉しいです。

浜松の ノホホン よりさん

2019/01/17 12:49

研究熱心なのね 感心しました???? 砂糖の違い 粉の違い バターの違い 奥が深いな〜???? 気になってたことを 比較研究してくれて ありがとう! 参考にさせてもらいます 今から 家にある材料で ガレットブルトンヌを作ろうと思います 美味しくできるかな? がんばりまーす

ゆうこさん

2019/01/24 21:26

勉強になりました‼️有難うございます‼️ 最近、粉糖を使ってクッキー作りにはまっていますが、上白糖の時とは全く焼き上がりが違ってました。 私の腕があがったのではなく、粉糖のおかげだったんですね???? 週末もクッキー焼きます

よーちんママさん

2019/01/25 11:29

浜松のノホホン様 コメントありがとうございます!砂糖の違い、粉の違い、バターの違いなど材料によって出来上がりが変わってきてお菓子作りは本当に奥が深いですよね。参考にしていただけたらとても嬉しいです。ガレットブルトンヌはおいしくできたでしょうか?これからもみなさんが気になるような比較をしていけたらと思います♪

よーちんママさん

2019/01/25 11:35

ゆうこ様 コメントありがとうございます!勉強になったといってもらえて嬉しいです。上白糖と粉糖とでは焼き上がりが全然違いますよね。どのお菓子にどの材料が合うかを考えて作ることができるようになるということは、ゆうこさんの腕があがったんですよ〜(^ - ^)♪週末もおいしいクッキーができるといいですね♡

リン♪さん

2019/02/28 21:50

砂糖の種類でこんなに違いがあるのですね。 ひとつ質問なのですが砂糖の種類が違くても使う分量は、例えばグラニュー糖50gならそのまま粉糖50gに置き換えて良いのでしょうか?

よーちんママさん

2019/03/04 10:16

リン♪様 コラムを読んで頂いてありがとうございます。 お砂糖の種類が違っても、基本的に同じ分量で大丈夫です。 粉糖はグラニュー糖の粒子を細かく加工して粉末にしたものなので、成分的には変わりがありません。グラニュー糖を粉糖に置き換えると、食感は違うけれども甘さは変わらないと思います。 コーンスターチ入りやオリゴ糖入りの粉糖もありますが、味の差を感じるほど含まれているわけではないので大丈夫だと思いますよ。

のんさん

2019/03/15 21:35

本当に助かりました! 時々、何で砂糖って使い分けるんだろーって思ってました! わかってよかったです!

よーちんママさん

2019/03/20 11:49

のん様 コメントありがとうございます。「助かった」と言っていただけて私も嬉しいです♪なぜ粉糖を使うか、なぜグラニュー糖を使うかをわかっているとお菓子作りも納得いくものが作れますよね。またみなさんのお役にたてるような記事が書ければと思います。ありがとうございます(^ - ^)

最近お菓子にハマり隊さん

2019/05/16 18:03

とても参考になりました。 毎年、バレンタインの時期になると、何を作ろうか〜・・とともに レシピレシピ????といつもなってしまいます、、、 ですが今回のを読ませていただき、とても勉強になりました。 今年のバレンタインが楽しみです

よーちんママさん

2019/05/21 14:48

最近お菓子にハマリ隊様 コメントありがとうございます!参考になったと言っていただけてすごく嬉しいです。お菓子のレシピはたくさんあるので、その中で自分のお気に入りのレシピを見つけるのは大変ですよね。それに、このレシピは粉糖だけどグラニュー糖使っていいのかな〜?とか悩み出すとますます迷っちゃうし(^_^;)そんな時にお役にたてたら、と思います。 今度のバレンタインでは素敵なお菓子が作れるといいですね♡

なななさん

2020/01/11 14:45

普段お菓子を作らないのでクッキー少し作るだけでわざわざグラニュー糖買うのもなぁ、、、絶対余るし、次がいつくるかわからんし、、、と思って代用を調べていました!うちはきび砂糖、てんさい糖をつかっているので、自己責任(笑)で使ってみようと思います!

よーちんママさん

2020/01/15 23:25

ななな様 コメントありがとうございます!きび砂糖、てんさい糖、私も好きです(^ - ^) 少しコクのある優しい甘みになっておいしいですので、クッキーに使用して全然大丈夫ですよ〜。 よく使われるお砂糖4種類で比較してみましたが、他にもいろいろなお砂糖で焼き上がりを検証してみても楽しそうですね。 なななさんのクッキーがおいしく焼けますように♪♪

うさぎさん

2020/05/25 04:00

とても勉強になりました! ありがとうございました。

よーちんママさん

2020/05/25 20:51

うさぎ様 コメントありがとうございます!勉強になると言っていただけて嬉しいです。励みになります。これからもお役にたてるコラムの執筆ができるように頑張りますね。

匿名さん

2021/04/05 11:13

ありがとうございます!こういう情報を求めていました! 意外とネットにもお菓子作りの本にもこういう情報って載ってないので、困っていたんです。 すごくありがたいです!

ミニコさん

2021/04/07 17:29

 今日、娘のリクエストで、久しぶりに紅玉を使ったケーキを作っていた所、途中で砂糖が足りない事に気が付きました。  焦りながら食材の入った引き出しを探していると、粉砂糖を発見。これ使えそう、と代わりに使いました。けれども、ふと同じ分量で良かったのかな?グラニュー糖か上白糖を買って来て、もう一度最初から作り直した方がいいかな?と不安になり、ネットで検索した所、こちらの記事にたどり着きました。どうやら大丈夫そうと分かり、そのまま作業を続行、今オーブンで焼いている所で、まだ食感などは分かりませんが、とても助かりました。ありがとうございました。

よーちんママさん

2021/04/09 20:58

匿名様 コメントありがとうございます! お菓子のレシピには、こういう情報まではなかなか載ってないですよね。 私も疑問に思っていたことを記事にしたので、お役に立てて良かったです( ´ ▽ ` ) 喜んでいただけて私も嬉しいです♪

よーちんママさん

2021/04/09 21:01

ミニコ様 紅玉のケーキ美味しそうですね〜。粉砂糖でも問題ないと思います!きっときめ細かい上品なお味に仕上がったのではないでしょうか。 私もお菓子作りをしていて不安になるとネットで検索しまくります^^; 私の記事がミニコさんの目にとまり、お役に立てたようで良かったです!! こちらこそコメントありがとうございました。

ゆーたんさん

2021/09/23 10:16

学生です! 授業と授業の間の休憩で間食を取るお菓子を作ろうとしていました! 市販のものだとカロリーが少し気になってしまうので... なら自分で砂糖少なめで作ればいんじゃね?! と思い、作り方を調べているときに、(材料:グラニュー糖 50g)と書いてあり...砂糖が違うことに気付きました そしてなんと!!家にあるものが上白糖しかないんですよね... これで作ってもいいのか?と思い、砂糖の違いを調べると、この記事に出会いました! 見た目や食感は、自分用なのであまり気にならないので、家にあるもので作ろうと思います!! 本当に助かりました! ありがとうございました✨

よーちんママさん

2021/09/28 11:18

ゆーたん様 嬉しいコメントありがとうございます! 授業の合間の手作りクッキーいいですね(≧∀≦)♡ 手作りの良いところは自分の好みの甘さに調整できるところですよね。 コラムの記事がゆーたんさんのクッキー作りのお役に立ててよかったです。

HENRIさん

2021/11/07 23:04

とても勉強になりました!有難うございます。 クッキーに粉糖を使う場合、純粉糖とコーンスターチが入ったスーパーなどで売ってる粉糖だと何か違いがありますか? お菓子の事を調べていると、どんどん色んな事が気になってしまって...

よーちんママさん

2021/11/10 12:32

HENRI様 コメントありがとうございます!記事を喜んでいただけて嬉しいです( ´∀`) 純粉糖とコーンスターチ入りの粉糖ですが、クッキーの場合ですとどちらで作っても大丈夫です。味の面では差はほとんどないです。 コーンスターチ入りの粉糖は、大体2~3%のコーンスターチが含まれています。cottaさん取扱のものですと、グラニュー糖(97.5%)、コーンスターチ(2.5%)の割合になります。クッキー生地に50gの粉糖を入れるとするとコーンスターチは1.25g含まれていることになります。100g以上の薄力粉に対しての1.25gのコーンスターチですから、焼き上がりの味に影響はないです。コーンスターチ入りですと、湿気によるダマができにくいので、バターに粉糖を入れて混ぜ合わせる作業がスムーズにできるという利点があります。 マカロンやアイシングですと、粉糖の割合が多いので差が出やすく、純粉糖を選ぶ場合もあります。 クッキーでしたら、純粉糖でもコーンスターチ入りでもおいしくできますので好みで選んで大丈夫ですよ(^ ^)

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

製菓用米粉「リ・ファリーヌ」を使ったお菓子レシピ

お菓子作りに米粉を使おう!米粉、使ったことはありますか?お菓子作りには小麦粉を使うことが多いですよね。米粉といったら和菓子を想像してしまいますが、製菓に適した米粉を使えば、洋菓子にも小麦粉と同じように使えます!今回は、製...

カカオバター(ココアバター)とは | チョコレートへの使い方や活用法

カカオバターについて詳しく知ろうチョコレートの主原料である「カカオバター」。聞いたことはあってもよく知らないという方が多いのではないでしょうか。今回は、カカオバターとはどんなものなのかを詳しく解説。テンパリングに便利な粉...

基本のブッセのレシピ【ふわふわ食感で人気】

人気のブッセをおうちで作ってみようケーキ屋さんだけでなく、お土産でも見かける「ブッセ」。最近ではチーズやチョコレートなどいろいろな味のものもよく見かけますね。今回ご紹介するのは、ひと口サイズのサクふわ生地にミルク風味のバ...

小麦粉なしで簡単!オートミールクッキーのレシピ

栄養満点!オートミールを使ってみよう健康に良いといわれているオートミール。どんなふうに使っていますか?今回は、オートミールの使い方とワンボウルで作れるお手軽オートミールクッキーのレシピをご紹介します。「オートミールをどう...

【おすすめ食材&道具・型】cottaコラムライターに聞いたマストバイアイテムvol.1

気になるあの人のおすすめ商品をチェック!たくさんのアイテムがあるコッタのサイト。どれを選んだらいいのか悩んでしまう、という方も多いのではないでしょうか。今回のコラムは、コッタの商品を知り尽くしているコラムライターさんに、...

おすすめ PICK UP!

砂糖の違いによるクッキーの焼き上がり