5,900円以上ご購入で送料無料! - 6/19(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

レモンシフォンケーキのレシピ、失敗なしで膨らむ作り方

date
2022/01/07
writer
natsue
category
お菓子作り

旬の国産レモンでシフォンケーキを作ろう!

スーパーに行けば一年中手に入るレモン。「いつが旬なの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

国産レモンの収穫は、10月から5月。旬は秋から春にかけてとされています。
それ以外の月は、外国産のレモンがメイン。

今回は、今が旬のレモンを使ったシフォンケーキのレシピをご紹介します!

レモンシフォンケーキのレシピ(17cmシフォン型1台分)

シフォンケーキを焼く

材料

  • 卵黄(Mサイズ)…4個
  • グラニュー糖…20g
  • 塩…ひとつまみ
  • はちみつ…5g
  • レモン果汁(☆)…35~40g
  • 水(☆)…5~10g
  • レモン皮(☆)…約1個分
  • 太白ごま油(他の植物油でも可)…35g
  • 薄力粉…65g
  • 卵白(Mサイズ)…4個
  • グラニュー糖…50g

*レモン果汁と水は、合わせて45gになるよう調節してください。

下準備

  • 卵白と卵黄はそれぞれ分け、卵白は冷蔵庫で冷やしておく。
  • 薄力粉をふるっておく。
  • レモンをよく洗って果汁を絞り、皮をすりおろす。☆を合わせておく。
  • *皮の白い部分は苦いので、黄色い部分だけ使ってください

  • オーブンを180℃に予熱する。

作り方

  1. 卵黄にグラニュー糖を加えてホイッパーで白っぽくなるまで泡立てる。
  2. 塩・はちみつ・☆・太白ごま油を入れ、その都度混ぜる。
  3. ふるっておいた薄力粉を加えて混ぜ合わせる。
  4. 卵白にグラニュー糖を3回に分けて加え、ハンドミキサーの高速で泡立ててメレンゲを作る。
  5. 羽を持ち上げるとツノが垂れ下がればOK。最後に低速で1分間ほど混ぜてキメを整える。

    *泡立て過ぎると、卵黄生地と混ざりにくいので注意。画像で状態を確認してください。

  6. 卵黄生地とメレンゲを混ぜ合わせる。
  7. 最初は、ホイッパーで底からメレンゲを持ち上げるように合わせる。

  8. メレンゲが少し残るくらいまで混ぜたら、ゴムベラに持ち替える。均一に混ざるまで、10回ほど混ぜ合わせる。
  9. *混ぜすぎに注意!

  10. シフォン型に入れ、箸で2~3周ぐるぐると混ぜる。
  11. 箸で放射線状に線を入れ、高いところから一度落として余分な泡を消す。
  12. 180℃に予熱したオーブンを170℃に調整し、35分間ほど焼く。
  13. *焼き時間はオーブンによって異なるため、調節してください。

  14. 焼き上がったら逆さまにし、冷めるまでそのまま置いておく。
  15. 冷めたシフォンケーキの側面にナイフを差し込み、ぐるりと一周する。底面、筒回りも同様にして外す。

レモンアイシングで仕上げる

レモン風味のシャリシャリのグラスアロー。さっぱりしているので、夏のデコレーションにもおすすめです。

材料

  • 粉糖…60g
  • レモン果汁…14g
  • レモンピール…適量
  • ピスタチオダイス…適量
  • スライスしたレモン…適量
  • エディブルフラワー…適量

作り方

  1. ボウルに粉糖・レモン果汁を入れ、よく混ぜる。
  2. シフォンケーキにかける。
  3. レモンピール、ピスタチオをのせる。
  4. スライスレモンとエディブルフラワーを飾って、出来上がり。

デコレーションでアレンジ♪

クリームを塗って仕上げれば、豪華で特別感満点♪冬にぴったりのシフォンケーキになります。

ホワイトチョコクリームとレモンカードの相性は抜群。
工程は増えますが、クリームを周りに塗ると乾燥防止にも効果的です。

クリームの作り方は、レシピページでご紹介しています。
ふわふわしっとりレモンシフォン♡」の詳しいレシピページはこちら。

レモンシフォンケーキの注意点

何度か試作をしたところ、レモン果汁を増やせば増やすほど、シフォンケーキに大きな気泡が入ってしまいました。

レモン果汁35gだと、ほんのりレモン風味。40g入れればレモン感が強まり、私はこちらのほうが好み。でも、大きな気泡が35gより目立ってしまう結果に…。

レモンアイシングやレモンカードでデコレーションすれば、レモン果汁35gでおいしいレモンシフォンケーキができるので、ぜひ一度試してみてください。

大きな気泡が気になる方は、レモン果汁を減らし、薄力粉の一部にレモンパウダーを少量入れて補ったり、生地にレモンピールを入れたりしてみるのも〇

爽やかなレモンの香りのシフォンケーキ

今が旬のレモンを使ったふわふわでさっぱりなシフォンケーキ。

お好みのデコレーションで楽しんでもらえたらうれしいです。

【おすすめの特集】シフォンケーキレシピシフォンケーキレシピの特集はこちら

date
2022/01/07
writer
natsue
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

かわいいお菓子を見るのも食べるのも大好き♪ 今では息子も食べられる優しいおやつを作ることも楽しみの一つです♡

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

【材料2つ】バナナオートミールクッキーのレシピ

注目食材・オートミールとバナナでクッキーが作れる!今回ご紹介するのは、オートミールとバナナを使ったクッキーのレシピ。オートミールとバナナだけで作る素材の味をいかしたレシピと一緒に、アレンジを加えたバージョンもお教えします...

世界のお菓子Part1~アメリカの旅

お菓子で巡る世界旅行こんにちは。chiyoです。日本の代表的なお菓子といえば、お饅頭、ようかん、大福などがあります。では、他の国はどうでしょうか?お菓子がもたらしてくれる幸せな時間は世界共通。世界のホッと癒される定番お菓...

ほんのり甘くてふわふわ♪蒸しパンレシピ4選

やさしい甘さの蒸しパンが食べたいふわふわでほんのり甘くて、懐かしさを感じる蒸しパン。作り方はとても簡単で、材料を混ぜて生地を作ったらカップに入れて蒸すだけ◎具材を変えて、さまざまな味が楽しめるのも魅力です。そこで今回は蒸...

アレンジいろいろ♪バリエーション豊かなワッフルのレシピ5選

ワッフルには種類があるって知ってた?そのまま食べるのはもちろん、さまざまなトッピングで楽しむのもおいしいワッフル。大きく分けて“ベルギーワッフル”と“アメリカンワッフル”の2種類がありますが、この2つの違い、ご存じでしょ...

パウンド型で作るカステラのレシピ、ざらめたっぷりの長崎銘菓

しっとり甘くておいしい長崎カステラしっとりと甘く、卵の風味を感じる人気のおやつ「長崎カステラ」。底面のざらめ部分のシャリシャリ食感がなんともいえないおいしさですよね。今回はおうちでも簡単に作れる、パウンド型を使ったカステ...

おすすめ PICK UP!

レモンシフォンケーキのレシピ、失敗なしで膨らむ作り方