cotta column

みんな大好き♪ミルクフランスレシピ

date
2019/02/25
writer
chiyo
category
パン作り

ミルクフランスはお好きですか?

シンプルなパンとミルククリームが相性抜群のミルクフランス。
皆さんも、一度は食べたことがあるのではないかと思います。

今回は、誰もがお好きなパン、ミルクフランスの作り方をご紹介します。

ミルクフランスレシピ

パン生地を作る

材料(5本分)

  • 強力粉…150g
  • 薄力粉…50g
  • イースト…2g
  • 砂糖…10g
  • 塩…3g
  • 水…45g
  • 牛乳…90g

作り方

  1. ホームベーカリー、またはこね機に材料を入れてこねる。
  2. お使いの機械によって、こね時間は変わりますので調整してください。

  3. 一次発酵。
  4. こねあがった生地を軽く丸めてボウルに移し、2~3倍の大きさになるまで発酵させる。
    室温で40分~1時間(室温によって前後します)。

  5. 5等分に分割。
  6. 軽く丸めたらパンマットやペストリーボードの上に置き、ぬれ布巾をかぶせて15分間ベンチタイム。

  7. 成形。
  8. とじ目が上を向くように生地を置き、軽く手で押さえて空気を抜く。

    上から真ん中のところまで生地を折る。

    下からも折り、真ん中で少し重なるようにする。

  9. 上から締めながら巻いていく。
  10. 手で転がすようにして、約23cmの長さに伸ばす。
  11.  
    *手の力は左右できるだけ均等に。
    どうしても力が入ってしまい、利き手側が細くなりがち。パンの左右を変えながら伸ばしていくとバランスがとりやすいです。

    生地がなかなか伸びないときは、生地を休ませながら伸ばしていきましょう。
    無理に伸ばさず、ゆっくり進めてください。

  12. オーブンシートを敷いた天板に並べる。
  13. *生地は膨らみますので、間隔を空けてください。

  14. 二次発酵。
  15. 35℃で30~40分間。

  16. クープを入れ、強力粉(分量外)を振りかける。
  17. *クープは、入れても入れなくてもOK。入れるとパンに割れ目が入り、いびつな形になりにくいのでおすすめです。

  18. 焼成。
  19. ガスオーブン、約180℃13分間。
    電気オーブン、約190℃15分間。
    お使いのオーブンによって火力は違いますので、焼成時間や温度は調整してください。

    焼成中にパンの向きを変えると、焼きむらもなく、きれいな形に焼き上がります。

ミルククリームを作る

材料(5本分)

  • バター…80g
  • 練乳…70g
  • *練乳の量はお好みで加減してください。

作り方

  1. 常温に戻したバターに練乳を入れ、よく混ぜる。
  2. 1cmの丸口金を付けた絞り袋に入れる。
  3. *口金の大きさは1cmのものでなくても大丈夫。お持ちの口金で調整してください。

仕上げ

  1. 焼き上がったパンが冷めたら、真ん中に切り込みを入れてクリームを挟んで出来上がり。

  2. ミルククリームの分量は、パン5本分で使い切れる量を記載しています。お好みで加減してくださいね。

「ミルクフランス」の詳しいレシピページはこちら

 
パン生地はとってもシンプルな配合で仕上げましたので、ミルククリーム以外にもおかず系の具材もよく合います。

お持ちのジャムやお好みのスプレッドなど、いろいろ挟んでバリエーションを増やして楽しんでみるのもいいですね。

ラッピング

ミルクフランスを作ったら、プレゼントしたくなりますよね。
簡単なラッピングもご紹介しますので、参考にしてみてください。

ラッピングすればかわいさだけでなく、食べやすさやおいしさも倍増するはず!

「ミルクフランスのラッピング」の詳しいラッピングページはこちら

まとめ

シンプルなパンと甘いバタークリームの組み合わせが後を引くミルクフランスは、老若男女に喜ばれるパンではないでしょうか。

ぜひ、作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】基本のパンレシピ基本のパンレシピの特集はこちら
date
2019/02/25
writer
chiyo
category
パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

もちもち食感♪ポンデケージョレシピ

ポンデケージョってどんなパン? 外はカリッ、中はもちっとした食感で止まらないおいしさのポンデケージョ。 ポルトガル語で「ポン」は「パン」、「ケージョ」は「チーズ」。つまり「チーズのパン」を意味しています。 独特のもちもち ...

あんぱん~包あん方法とアレンジあん~

作る事が好き。 とは言え「好きこそ物の上手なれ」っとも言えないパン作りのスタートでしたが、それでも何度も何度もこねて焼いて。失敗して。 それは今もこれからもずっと続く事だと思います。 そんな経験を少しでもお伝えできればと ...

憧れのブランチ♪エッグベネディクトレシピ

エッグベネディクトでお家カフェ♪ “エッグベネディクト”、少し前に流行りましたね。 由来はいろいろあるようですが、卵料理の朝食、ブランチメニューの一つとしてカフェやレストランでは定着しているよう。 たまにはブランチにエッ ...