cotta column

話題の生シフォンケーキの作り方

date
2016/12/01
writer
KOU
category
お菓子作り

今、話題の「生シフォン」。コンビニでも見かけることが多いのではないでしょうか?軽い食感はおやつにピッタリだし、クリームが中に詰まっているからラッピングしやすくて持ち寄りにもgoodなんですよ!ふわふわのシフォン生地の中にクリームがた~っぷりつまった生シフォンをご家庭で作ってみませんか?
9

ざっくり手順

1.シフォンケーキをマフィン型で焼く!
2.生クリームを泡立てる!
3.ケーキにクリームを注入する!

材料

※直径7cmのマフィンカップ6個分

卵 2個(卵黄と卵白を分けておく)
砂糖(甜菜糖やグラニュー糖) 60g(30gずつ分けておく)
サラダ油 大さじ3
水 大さじ1
薄力粉 60g
生クリーム 100cc
グラニュー糖 7g
バニラエッセンス 5滴

【Point!】材料は作る前にすべて計量しておくこと!はかりながら作ると、途中で材料が足りないことに気がついたり、手早く作業ができないので失敗のもとになりますよ!

詳しい手順

下準備:オーブンを180℃で予熱開始する。

1
まず卵白だけをハンドミキサーで泡立てて、あわあわになって水っぽさがなくなったら砂糖30gを3回にわけて加え泡立て続けます。(目安はピンと角が立つまでね。)

【Point!】メレンゲに汚れは大敵!キレイなボウルで泡立ててね!

 

2
次に別のボウルで卵黄と砂糖30gを白くもったりするまで混ぜます。(メレンゲで使ったハンドミキサーをそのまま使ってOK!笑)
そこへサラダ油を加えてしっかり混ぜる。水も加えてまたしっかり混ぜる。

 

3
薄力粉をふるい入れてヘラで粉気がなくなるまで混ぜます。

【Point!】「混ぜる」というよりも、ヘラでボウルの底から生地をすくって落とす、を繰り返すイメージで!

 

4
【Point!】ここまで作業してる間に、メレンゲが固くなってしまっているので、グルグルと混ぜて優しく「ほぐして」あげましょう!メレンゲが生地に混ざりやすくなりますよ♪
卵黄入り生地にメレンゲをひとすくい加えて混ぜ、それをメレンゲのボウルに戻し入れて混ぜます。(ここでも、すくって落とすをイメージして混ぜましょう!)

 

5
スプーンなどでマフィンカップに生地を流し入れます。180℃のオーブンで15分焼きます。

 

 

6
焼きあがったら冷ましておきます。

 

 

7
氷水にあてたキレイなボウルに生クリーム、グラニュー糖7g、バニラエッセンスを入れハンドミキサーで角が立つ(八分立て)まで泡立てます。絞り袋(口金はなんでもOK)に入れておく。ここからが生シフォンの決めて!冷めたシフォン生地に思い切って差し込みクリームを注入します!

【Point!】少し手首を回すように注ぎます!クリームが内部全体にたっぷり入るように…♪

 

 

8
仕上げに、クリームが注ぎ口から飛び出していたらスプーンなどで拭って、

 

 

9
粉糖をふるいかけて完成!

 

最後に…

10
今回紹介したレシピはプレーン味ですが、生地を紅茶やココア味にしたり、クリームをカスタードクリームとかにしても美味しいと思いますよ♪アレンジ無限大◎ 今話題のしっとりフワフワの「生シフォン」、ぜひご家庭で楽しんでみてくださいね!

【おすすめの特集】シフォンケーキシフォンケーキの特集はこちら
date
2016/12/01
writer
KOU
category
お菓子作り
KOU

お菓子作りと料理が趣味の男子大学生。つくる楽しみと食べる喜びが生活に欠かせません。素朴なおやつも、素敵菓子も大好きです。

sgm30さん

2017/03/07 08:37

早速作って見ました(^O^)/丁寧に載っているので失敗なく作れました(^O^)/

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お好みはどれ?3種のかわいいムースレシピ

かわいいデザインのムースを作ろう! ふんわりなめらかな食感がおいしいムース。 シンプルな見た目のムースもきれいですが、少し工夫すればおしゃれな仕上がりに。 今回は水玉・ボーダー・斜めの3種類のデザインに仕上げるムースレシ ...