cotta column

卵アレルギーでも食べられる、お誕生日ケーキ

date
2017/07/14
writer
mamiko
category
お菓子作り

今回は、卵アレルギーのお子さんのための、簡単!手作りお誕生日ケーキをご紹介します!
20170624_mamiko_7

レシピ誕生秘話

卵抜きのスポンジケーキは難しい

以前、ケーキのオーダーメイドを承っていた頃の話です。
卵アレルギーのお子さんをもつ友人から、その子のためにお誕生日ケーキを作ってくれないか、と相談されたことがあります。

その時、手元に卵抜きのスポンジケーキレシピがいくつかあったので、早速試してみました。
しかし、結果は惨敗。どれも書いてあるようにうまくはいきませんでした。

きっかけは、先輩の一言

そこで、ケーキ屋で働いていた頃の先輩に相談したところ、

「スポンジの代わりに食パンを使ったら?市販の食パンは卵を使っていないものが多いよ!
それに、フルーツサンドってあるだろ?あれって結構うまいじゃん(笑)?」という答えが返ってきました。
shokupan

想像以上の美味しさ…!

ハレの日のお菓子に食パン?というのがなんだかピンとこなくて抵抗があったのですが、実際に作ってみたら・・・

かなり美味しい!!

食パンはスポンジケーキと比べると甘さが控えめでほんの少し塩気があるので、普通のケーキとはまた違う美味しさで、これはこれで、かなり癖になりそうです!

フルーツサンドケーキの作り方

市販の食パンと生クリームで作るので、手作りスポンジからケーキを作るよりも簡単なフルーツサンドケーキ。これならお子さんと一緒にでも、気軽に作れそうです♪
 
ただし、食パンを使う、ならではのコツが少しありますので、そこを押さえながら、作り方をお伝えしていきますね!

材料(12cmの丸いケーキ一台分)

  • 食パン(サンドイッチ用10枚切り)…6枚
  • 生クリーム(乳脂肪40%)…200cc
  • グラニュー糖…20g
  • フルーツミックスの缶詰(桃、パイン、みかん等が入っているもの)…1缶
  • キウイ…1個
ポイント
ショートケーキの王道、苺のみで作るフルーツサンドケーキはもちろん美味しいのですが、スポンジより淡白な食パンを使うので、甘さの強いシロップ漬けの缶詰めを使うのもまた、どこか懐かしくて美味しい味わいになるのでお勧めです^^

20170624_mamiko_1

下準備

  • 缶詰のフルーツはシロップを切り、5mm程度の厚さにスライスして、キッチンペーパーの上に並べ水気を切っておきます。
  • 生クリームとグラニュー糖を入れたボウルを氷水にあてながら、7分立てにしておきます。サンドする時はサンドする分のみ、8~9分立てにします。
  • 耳が付いている食パンの場合は、耳を切り落としておきます。

作り方

  1. 12cmのセルクル(もしくは12cmの丸い型紙)で食パンに印を付け、余分な部分を切り落とす。その際、1枚の食パンでは長さが足りないので、写真のように、3枚を組み合わせる。
  2. 20170624_mamiko_2

  3. ケーキを組み立てていく。
  4. ポイント
    スポンジケーキとは違い、1の通り、3パーツの組み合わせで1枚が成り立つ食パンケーキ。もちろん、一番下の土台の生地も3パーツでできている為、組み立てた後の移動が困難です。なので、仕上げたいトレーや皿の上で組み立てていくことがこのケーキの最大のポイントとなります。

    20170624_mamiko_3

  5. デコレーションケーキを作る要領で、生地にクリームを塗り、フルーツを並べ、また生地を乗せ、生地を4枚、クリームを3層分繰り返す。
  6. ポイント
    仕上げたいお皿の上で組み立てていくので、お皿を汚さないようにしなければなりません。径が12㎝と小さいため、ナッペベラではなくスプーンでやる方が、余分なクリームを落とすことなく綺麗に広げられます。

    20170624_mamiko_4
    20170624_mamiko_5

  7. 最後に全面をナッペする。
  8. ポイント
    この時も、周囲に落とさないようスプーンでのナッペがおすすめです。スプーンの背を使って、ラフに仕上げるのもかわいいです^^
  9. お好みで上面や足元にクリームを絞りフルーツを飾る。食パンがクリームの水分を吸収する最低3時間以降がお勧めの食べ頃です。
  10. ポイント
    足元にも絞りを入れることで、デコレーションの際に少しお皿を汚してしまっていても、ごまかすことができますよ(笑)

飾り付け

卵アレルギーのお子さんなので、アイシングクッキーなどで飾ることが難しく、私はよく、チョコレートで飾りを作ります^^
20170624_mamiko_6

まとめ

昨今、アレルギーを持つお子さん、増えていますよね。

良く聞くのは、卵、乳製品、小麦、のアレルギーでしょうか。
いずれも洋菓子の基本的な材料になので、お子さんがどれかアレルギーを持っていると、お母さんはお誕生日ケーキをどうしようかと一度は頭を悩まされるようです。
 
牛乳の代わりに豆乳、小麦の代わりにグルテンフリーの大豆粉がありますが、卵に関してはなかなか代用品がないため、「卵が欠かせないお菓子をどうやって卵抜きで作るか」というのは常に大きな課題になっている気がします。
 
巷ではフルーツサンドが大流行しておりますし、卵アレルギーではなくても、ぜひこの機会に作っていただけたら嬉しいです^ ^
20170624_mamiko_7

date
2017/07/14
writer
mamiko
category
お菓子作り

ブログ「mamikono。~ハレの日のお菓子~」主宰。ハレの日を彩るような、かわいくておいしいお菓子を作っています^-^

この記事にコメントを書く

コメントを残す

丸ごと一つ使い切り!パイナップルレシピ

夏のフルーツ、パイナップル! 夏のフルーツの代名詞ともいえるパイナップル。 旬の6月中旬~9月ごろになると丸ごとのパイナップルがスーパーでも売られているのをよく見かけます。 今回は、パイナップルを丸ごと全て使い切って、夏 ...

紅茶のお供に!さくふわスコーンレシピ4選

紅茶と焼きたてスコーンは相性抜群! お気に入りの紅茶をいれて、おうちでのんびりティータイム。紅茶のお供に、外はさっくり、中はふわふわな手作りのスコーンはいかがでしょうか。 今回のcottaコラムでは、おうちでおいしいスコ ...

ベーキングソーダとベーキングパウダーの違い

ベーキングソーダとベーキンングパウダー 製菓材料界のバイプレイヤーであるベーキングソーダとベーキングパウダー。 どちらも生地が膨らむのを助けてくれますが、この二つは何が違うのでしょうか? 原料の違いは? まずはベーキング ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。