cotta column

いつものお菓子をHalloween仕様に♪簡単デコレーションアイデア

date
2021/10/26
writer
puruberry
category
お菓子作り

もうすぐハロウィン。今年のスイーツはどうする?

街もハロウィンムード!どんな風に過ごそうか、家族や友人との間で楽しい会話が繰り広げられているのでは?今年はおうちで楽しむ方が多いかもしれませんね。

おうちパーティーで欠かすことのできないスイーツにひと手間加えて、ハロウィンをさらに楽しく、さらにかわいく盛り上げてみるのはいかがでしょう♪

今回は、いつものお菓子だってあっという間にハロウィン仕様にできちゃう、デコレーションアイデアをご紹介します。

2種の小さなデコパーツのレシピ

それぞれ、卵白のみ・卵黄のみを使用するレシピです。卵の無駄がないように考えてみたので、ぜひあわせて作ってみてください。

メレンゲおばけのレシピ

材料(30~40個分)

  • 卵白…30g
  • グラニュー糖…35g
  • 粉糖(☆)…25g
  • コーンスターチ(☆)…13g
  • ココアパウダー…適量

下準備

  • ☆を合わせてふるっておく。
  • 15mmの丸口金を絞り袋にセットしておく。
  • オーブンを100℃に予熱する。

作り方

  1. ボウルに入れた卵白を軽くほぐし、グラニュー糖を加えてハンドミキサーの高速でなめらかなツノが立つまで泡立てる。
  2. 低速にして、さらにキメを整える。

  3. ふるった☆を加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  4. 口金をセットした絞り袋に生地を入れ、おばけの形に絞り出す。
  5. *丸く絞り出してからすっと力を抜き、左右どちらかに引き上げる感じにすると○

  6. 100℃のオーブンで約一時間焼成し、天板にのせたまま冷ます。
  7. ココアパウダーを少量の水で溶き、目と口を描いたら出来上がり。
  8. いろいろな表情を描くと楽しいですね♪

翌日以降もべたつかないレシピにしています。
冷めてから乾燥剤と一緒に保存容器に入れておけば、1週間ほど日持ちします。

かぼちゃクッキーのレシピ

材料(約10個)

  • 無塩バター…25g
  • 粉糖…25g
  • 卵黄…10g(10g量ったあとの残りはつや出しに使用)
  • 薄力粉(★)…55g
  • アーモンドパウダー(★)…10g
  • チョコチップ…約10個

下準備

  • バターは室温に戻しておく。
  • 粉糖をふるっておく。
  • ★は合わせて、ふるっておく。

作り方

  1. バターをクリーム状に混ぜて粉糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。
  2. 卵黄を10g加え、ムラのないようにしっかりと混ぜ合わせる。
  3. ★を加えたら、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  4. さらに、生地をボウルにこすりつけるようにしてなめらかにする。
  5. *生地をつなぐようなイメージでこねるのではなく、圧をかける感じです。

  6. 生地を薄くのばし、ラップをして2時間~一晩冷蔵庫で休ませる。
  7. 成形を始めるタイミングで、オーブンを170℃に予熱開始。
  8. 1個あたり10~15g(好みでOK)に分割する。
  9. 丸めたら軽く手のひらで押し、かぼちゃの形にする。

    *成形~焼成直前までは、生地がダレてきたらその都度冷蔵庫で冷やしながら作業を進めてください。

  10. 竹串などを使って模様を付ける。
  11. シルパンなどを敷いた天板に並べ、つや出しに残っている卵黄を塗る。
  12. 170℃で13~15分間焼成する。

  13. クッキーが熱いうちにチョコチップをのせる。
  14. 冷めて、チョコチップがくっついたら完成。

「ハロウィン♪♪デコレーションパーツ」の詳しいレシピページはこちら

パーツができたらデコレーション♪

パーツができたら、スイーツにのせて飾りましょう!

リースタルトをハロウィン仕様に


写真のスイーツは、ココア生地のリースタルトにむらさきいもで作ったスイートポテトを絞ったもの。

メレンゲおばけとかぼちゃのクッキーをのせて、黒いリボンを添えれば「ハロウィン リースタルト」の完成です。

ココアパウダーでのお絵描きと組み合わせて

簡単にできておすすめなのが、ココアパウダーを使ってケーキに絵を描くアイデア。
ハロウィンにぴったりなかぼちゃのチーズケーキを土台にして、やってみましょう♪

作り方

  1. 用意するのは、ケーキの大きさにカットした丸い紙。
    好きな形に切ったり、くり抜いたりする。

    *クッキー型を活用して形を下書きするのもおすすめ。

  2. ケーキに紙を置いて、ココアパウダーを振りかける。
    *このとき、細かな細工のあるクッキー型を型紙代わりに置いても○

  3. 紙の上のココアパウダーが落ちないように、そっと取り除く。

  4. メレンゲおばけを並べて出来上がり!

ココアパウダーで絵を描く方法は、アイデアが無限大!
文字を切り抜けば、好きなメッセージを書くこともできます。絵と組み合わせると、さらに凝ったデコレーションになりますよ。

デコレーションパーツで変身♪

デコレーションパーツを作れば、市販のスイーツだってあっという間にハロウィン仕様に大変身!オリジナルの特別なものにできちゃいます。

それぞれのスタイルに合わせて、活用していただけたらうれしいです。
素敵なハロウィンをお過ごしください。

【おすすめの特集】ハロウィンレシピハロウィンレシピの特集はこちら
date
2021/10/26
writer
puruberry
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
puruberry

美味しい!の笑顔が大好き。オーダーケーキ専門店『ぷるべリー's Kitchen』にてオリジナルケーキを販売しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

カタラーナとクレームブリュレの違い

違いはどこ?カタラーナとクレームブリュレ カタラーナとクレームブリュレ。どちらも日本で一大旋風を巻き起こしたスイーツですが、皆さんは両者の違いをご存じですか? 似たような材料で作られており、表面をキャラメリゼして仕上げる...