6,500円以上で送料220円&クール便220円! - 会員登録はこちら

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

帽子のような形がかわいい♪スイートブールレシピ

date
2019/11/11
writer
chiyo
category
パン作り

かわいい帽子形パン、スイートブール

つばのある帽子のような形がかわいいスイートブール。
パン屋さんをはじめ、コンビニやスーパーなどでも見かけることのある人気のパンです。

今回は、クッキー生地をまとった丸くて甘いパン、スイートブールのレシピをご紹介します。
かわいい帽子形にするためのポイントもお教えしますよ♪

スイートブールとメロンパンの違いは?

クッキー生地と組み合わせたパンの代表といえば、メロンパンを思い浮かべる方が多いのでは?
同じようにクッキー生地をまとったスイートブールとメロンパンでは、何が違うのでしょう。

材料は?

クッキー生地に使う材料はほぼ同じ。
薄力粉・バター・砂糖・卵。これが主な材料です。

スイートブールは、この四つの材料がほぼ同量。
メロンパンは、薄力粉の量がスイートブールより多めです。

成形方法は?

成形時には大きな違いが。
スイートブールはクッキー生地を絞り袋に入れ、パン生地に塗るように絞り出すのが特徴。
メロンパンは、クッキー生地でパン生地を包みます。

これは、小麦粉の量が違うので出来上がりのクッキー生地の状態が変わるからなんです。

見た目や食感は?

クッキー生地の状態は、食感の違いに繋がります。
スイートブールは、パン生地とクッキー生地が一緒になったような、やわらかでフワフワの食感。

一方メロンパンは、カリッとしたクッキー生地とフワフワのパン生地のコントラストが楽しいパン。

同じ材料でも、ちょっとした配合の違いで全く違ったものが出来上がります。

スイートブールレシピ(8個分)

今回ご紹介するスイートブールは、食べやすいようにちょっと小さめ。クッキー生地にアーモンドパウダーを少し加えて、より香ばしく仕上げています。

クッキー生地を作る

材料

  • バター…50g
  • グラニュー糖…50g
  • 全卵…50g
  • アーモンドパウダー…10g
  • 薄力粉…50g

下準備

  • バターと卵は常温に戻しておく。

作り方

  1. ボウルにバターとグラニュー糖を入れて混ぜる。
  2. ほぐした卵を3~4回に分けて加え、その都度混ぜる。
  3. アーモンドパウダーを入れて混ぜる。
  4. ふるった薄力粉を2回に分けて入れ、混ぜる。

  5. 絞り袋に入れ、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。
  6. *絞り袋に口金は入れずに使います。

パン生地を作る

材料

  • 強力粉…200g
  • イースト…2g
  • 塩…3g
  • 砂糖…20g
  • バター…15g
  • 全卵…40g
  • 牛乳…90g

下準備

  • オーブンを設定温度より20℃高い温度で予熱しておく。

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーに材料を入れてこねる。
  2. お使いの機械によってこね時間は変わりますので、調整してください。

  3. ボウルに移してラップをかけ、室温で40分~1時間一次発酵。
  4. *室温によって前後しますので、生地が2倍くらいに膨らむのを目安に。

  5. 1個当たり45g程度で8分割にする。
  6. パンマットの上に丸めた生地を置き、ぬれ布巾をかぶせて10~15分間ベンチタイム。

  7. 成形。
  8. 軽く丸め直してオーブンシートを敷いた天板の上にのせる。
    *膨らむので間隔を空けてのせてください。

  9. 35℃で約35分間二次発酵。
  10. *生地の大きさが2倍ぐらいになったら発酵終了の目安。

  11. パン生地1個当たり20g程度のクッキー生地を絞る。
  12. *クッキー生地を絞る際のポイントは、高さが出ないようになるべく薄く絞ること。

    クッキー生地がかたいようなら、絞り袋の上から手で握って温めると絞りやすくなります。
    やわらかくなりすぎると絞りにくくなるので、注意してください。

  13. 焼成。
  14. ガスオーブン約190℃、12分間。
    電気オーブン約200℃、12分間。
    お使いのオーブンによって火力が違いますので、焼成温度や時間は調整してください。

  15. 出来上がり。

時間がたって表面のクッキー生地がべたつくようなら、軽く焼き直してお召し上がりください。おいしさ倍増です。

「スイートブール」の詳しいレシピページはこちら

クッキー生地を絞るときに口金を使わないのはなぜ?

スイートブールのクッキー生地を絞る際には、口金を使わずに薄く絞るのがポイント。
口金を使ってこんもり絞ったものと、口金なしで薄く絞ったもので焼き上がりを比べてみましょう。

口金あり


口金を使ってクッキー生地をこんもり絞ると、生地が上部に留まってしまい、パン生地全体を覆うことができていません。

口金なし


口金なしでクッキー生地を薄めに絞ると、生地がパン全体を覆うようにきれい垂れています。
上から見ると、帽子のつばのようにクッキー生地が落ちて広がっているのがわかりますね。

甘くてやわらかなスイートブール


軽くてふわふわのパン生地に、しっとり甘いクッキー生地をまとったスートブール。
オーブンから出したときのかわいいフォルムに、ドキドキすること間違いなし♪

ぜひお試しくださいね。

date
2019/11/11
writer
chiyo
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

コメント

朋子さんさん

2021/10/09 15:01

いつもこのレシピでスイートブールを作らせていただいております、とてもとても美味しくすぐになくなってしまい家族にも大好評です♪

chiyoさん

2021/10/11 20:32

朋子さんさん コメントありがとうございます。 いつも作ってくださっているとか嬉しすぎです。ありがとうございます♡楽しんでいただいて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

マフィン型を活用!巻かずに作れる塩パンレシピ

もっと簡単に♪塩パンを作ろうパン屋さんでも人気の塩パン。おうちで手作りされる方もいらっしゃるのでは?塩パンといえば、クロワッサンのような三日月形を思い浮かべることが多いと思いますが、実はあの形でなくても作れるパンなんです...

【cottaコラムライターが選ぶ!】おすすめコラムvol.1

読みたいコラムが満載!「あの人」のおすすめはどれ?作りたくなるお菓子・パンのレシピや、誰もが知りたかった比較検証など、数々のコラムを執筆中のcottaコラムのライター陣。お菓子やパンに造詣の深い彼女たちが注目するコラムっ...

ヨーグルトパンのレシピ【仕込み水にヨーグルトを使おう!】

仕込み水にヨーグルトを使ったパン作りヨーグルトは、牛乳を乳酸発酵させた発酵食品。パン生地に使うと、ヨーグルトの乳酸菌の風味が加わり、より芳醇な味わいが楽しめます!今回は、ヨーグルトを仕込み水に使ったパンのレシピをご紹介し...

明太フランスのレシピ・作り方

人気の明太フランスを作ろう!パン屋さんの定番ともいえる明太フランス。焼きたてが並べば、あっという間に売り切れてしまうこともある人気商品ですよね。ピリッと辛い明太子と風味豊かなフランスパン。意外な組み合わせかと思いきや、相...

ふんわりやわらか♪白いコッペパンのレシピ

ソフトな食感が楽しめる白いコッペパンを作ろう今回ご紹介するコッペパンは、香ばしい焼き上がりが特徴の定番のものではなく、ふんわりソフトな食感の白いコッペパン!低温で白焼きすることによってパン生地の水分がオーブンの中で蒸発し...

おすすめ PICK UP!

帽子のような形がかわいい♪スイートブールレシピ