cotta column

年明けの運勢を占おう♪フォーチュンクッキーレシピ

date
2019/12/27
writer
shizuka
category
お菓子作り

フォーチュンクッキーを作ってみよう

クッキーの中におみくじの入った、「フォーチュンクッキー」をご存じでしょうか。

今回は、割って楽しい・食べておいしいフォーチュンクッキーの作り方をご紹介します♪

フォーチュンクッキーとは

「フォーチュンクッキー」とは、中におみくじの入ったお菓子のこと。
「おみくじクッキー」とも呼ばれ、北陸地方の神社で新年の祝いに配られていた「辻占煎餅(つじうらせんべい)」が起源だといわれています。

世界に広まったのは、1894年にサンフランシスコで開催された国際見本市。
日本人の庭師が訪れた人々をもてなす際に、辻占煎餅にヒントを得て用意したお菓子がフォーチュンクッキーの原形になったとか。

アメリカでは、チャイニーズレストランの食後のおまけとして付いてくることが多いフォーチュンクッキー。
そのため中国発祥と思われがちなのですが、日本にルーツがあるといわれているお菓子なんですね。

朝のニュースや雑誌など、何かと占いを目にすることが多い日本。
フォーチュンクッキーが日本発祥といわれるのも、なんだかうなずけますね。

フォーチュンクッキーのレシピ

中に入れるメッセージを作る

メッセージを書く紙は耐油紙がおすすめ。
クッキーの中に入れるので、油が染みにくいものが◎
今回は、ホットドッグ用の耐油紙を使用しました。

なければ、コピー用紙などでもOKです。

おすすめのアイテム
ホットドック袋S 耐油

作り方

  1. 紙を細い帯状にカットする。
  2. メッセージを書く。
  3. 英語でも日本語でも、お好きなメッセージを書いてみて♪

クッキーを作る

材料(15個分)

  • 卵白…Lサイズ1個分
  • 細目グラニュー糖…25g
  • 薄力粉…25g
  • アーモンドプードル…5g
  • 塩…ひとつまみ
  • バニラペースト…お好みで適量
  • 無塩バター…30g

下準備

  • 薄力粉とアーモンドプードルは合わせてふるっておく。
  • バターはレンジか湯せんで溶かし、冷ましておく。
  • オーブンは、天板を入れた状態で180℃に予熱する。
  • オーブンシートを2枚用意しておく。
  • *できれば、「繰り返し使えるオーブンシート」やシリコン製のものがベスト。
    紙のオーブンシートは焼成の際シワになりやすく、焼き上がりがいびつになります。

作り方

  1. ボウルに卵白を入れ、ホイッパーで軽くほぐす。
  2. グラニュー糖を加え、もったりした状態になるまで混ぜる。

  3. 1のボウルにふるった薄力粉とアーモンドプードル・塩・バニラペーストを入れ、ホイッパーで粉気がなくなるまで混ぜる。
  4. 冷ました溶かしバターも加えて混ぜる。
    *混ぜすぎないように注意しましょう。

  5. オーブンシートに大さじ1/2程度の生地をのせ、スプーンの背で直径5〜6cmに広げる。
  6. *一度に焼くのは、2枚ずつくらいにするのがおすすめです。

  7. 180℃のオーブンを170℃に下げ、縁が茶色くなるまで約7分間焼く。
  8. 焼き上がったらすぐ、フライ返しなどで1枚取り出し、熱いうちに裏返してメッセージをのせる。
  9. 半分に折り、コップの縁などを使ってくぼませる。

    *熱いので、薄手の軍手があると安心です。

  10. 形が戻らないように、マフィン型などに入れて冷ます。
  11. 出来上がり。

  12. クッキーを割ると中からメッセージが♪

「新年の運勢を占う♪フォーチュンクッキー」の詳しいレシピページはこちら

フォーチュンクッキー作りの3つのポイント

1.一回に焼くのは2枚くらいにする

焼き上がりにすぐ成形する必要があるため、生地を一気に焼いてしまうと成形が間に合いません。
オーブンに入れっぱなしのものが焦げたり、冷めたものは成形のときに割れたりします。

2.一度にオーブンから出さない

オーブンから出して温度が下がると、生地はあっという間に成形できなくなります。
1枚ずつ取り出して成形しましょう。

3.次に焼く生地は焼いている間にスタンバイ

生地を焼いている間に、もう一枚のオーブンシートに次に焼く生地を広げましょう。
焼けた生地の成形が終わったら、準備しておいた生地を天板に移動させて焼くと、効率良く作業できます。

天板はオーブンに入れっぱなしにしておいてくださいね。

アレンジいろいろ

フォーチュンクッキーは、アレンジすれば見た目もかわいく♪

チョコがけ

チョコがけにして、デコレーションすると◎

色を付けた生地で模様を描く

出来上がった生地から10gを取り分け、ピンクのアイシングカラーを混ぜてコルネに。
伸ばした生地にピンクの生地でドットを描き、竹串でドットを引っ張るようにするとハート模様が描けます。

後は同じように焼いて成形すればOK。
ハート模様のクッキー生地からメッセージ♪

かわいい見た目にすれば、子どもが集まるパーティーにも喜ばれるはず。
生地の風味付けにシナモンや紅茶、抹茶などを使ってもよいですね。

どんなメッセージが出てくるかな?みんなで楽しもう!

いかがでしたか?
占いだけではなく、応援メッセージやおもしろメッセージを入れても♪
楽しいメッセージばかりにして幸せな気持ちになるのも、手作りならでは。

ちょっとした集まりや贈り物にもぴったりのフォーチュンクッキー、ぜひ作ってみてくださいね♪

date
2019/12/27
writer
shizuka
category
お菓子作り
shizuka

お菓子作りが大好きな、三人姉妹の母です。
おうちのキッチンでも美味しく本格的なお菓子が作れるよう日々奮闘しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

トッピングの作り置き

トッピングを手作りしよう すっかり定着した作り置き。時間のあるときにちょっと仕込んでおくと、日々の料理がラクになりますよね。それはお菓子作りも同じ。 今回は作りおきの「トッピング」をご紹介します。トッピングを作っておくと ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。