5,900円以上ご購入で送料無料! - 3/1(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

上手に焼けるコツが知りたい♪おうちで作るハード系パンコラム4選

date
2020/06/30
writer
cotta
category
パン作り

本格的なハードパン作りにおすすめのコラム

外はパリッと中はもっちりとした食感が特徴で、食べ応えのあるハードパン。
本格的な見た目から、作るのが難しそうと思われている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ハードパンの作り方の疑問を解消できる4つのコラムをご紹介します。
お店のようにうまく焼き上がったときの達成感は格別ですよ。

1.クープとは?パンにクープを入れる意味

パン作りの工程で、焼く直前に生地の表面に入れる切り込みのことを”クープ”といいます。

一見飾りのように思われますが、ハードパン作りを成功させるうえで欠かせない工程のひとつ。

コラム「クープとは?パンにクープを入れる意味」では、クープの入れ方や役割などについて詳しくご紹介しています。

クープを入れることで、味はもちろん見た目もかっこいいハードパンに仕上がりますよ。

2.ハードパン入門に♪リュスティックレシピ

ハードパン作りは、生地の水分量が多いのでまとまりにくいのが難点。

コラム「ハードパン入門に♪リュスティックレシピ」では、簡単で本格的なハードパンの作り方をご紹介。
難しい成形なしなので、ハードパン初心者の方でもチャレンジしやすいレシピに。

作るのをためらっていた方も、ハードパン作りを身近に感じられるようになること間違いなしです♪

3.フォトジェニックなカンパーニュを目指して。発酵かごでパン作り

表面の独特な模様がおしゃれなハードパン・カンパーニュ。

発酵かごを使えば、お店のようなハイクオリティなパンに変身します。

フォトジェニックなカンパーニュを目指して。発酵かごでパン作り」では、発酵かごのお手入れ方法から発酵かごを使ったカンパーニュのレシピまでご紹介。

さまざまな形の発酵かごを使って、写真映えもバッチリな本格カンパーニュを作ってみませんか?

4.ナッツやドライフルーツをパンに入れるときの注意点は?

素朴な味わいのハードパンは、生地に練りこむ具材使いも楽しみのひとつですよね。
特に、食感が楽しめるナッツやドライフルーツなどが好相性♪

コラム「ナッツやドライフルーツをパンに入れるときの注意点は?」で、具材入りハードパンをおいしく仕上げるポイントを学びましょう。

ただナッツやドライフルーツを混ぜ込むだけではなく、下準備や配合量、入れるタイミングなどが重要。

ポイントを踏まえて、おいしいハードパンを焼き上げましょう♪

お店のようなハードパン作りに挑戦しよう

パン屋さんで買うものというイメージが強いハードパン。
でも一度チャレンジすれば、奥が深いハードパン作りにはまってしまうこと間違いなし♪

今回ご紹介したコラムを参考に、ぜひ挑戦してみてくださいね。

date
2020/06/30
writer
cotta
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子・パン作りが好きなcottaのスタッフが書いています( ..)φ コメントやリクエスト、お待ちしています♡

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

仕込み水は豆腐のみ!ふわモチお豆腐パンのレシピ

豆腐でパンを作っちゃおう!日々、私たちの食卓に登場するヘルシー食材「豆腐」。そのまま冷やっこで食べたり、煮たり、焼いたり、といろいろなお料理に使われますよね。今回は、そんな身近な豆腐を仕込み水に使った、しっとり・ふんわり...

コーングリッツの活用方法

余ったコーングリッツ、どうしてますか?イングリッシュマフィンの表面についてるプチプチとしたおいしいコーングリッツ。イングリッシュマフィンを作ってこのプチプチ感を思う存分楽しんだ後は??コーングリッツ、余りませんか。なくな...

夏のパン作りで気をつけるべきポイント【生地がべたつく、過発酵】

夏のパン作りは失敗しやすい?夏は気温が高くて暑い上に、湿度も高くてむしっとしていますよね。パン作りにおいては、気温が高いことでパン生地の発酵が速く進み、湿度が高いことでパン生地がベタベタして扱いづらくなります。今回のコラ...

アップルリングパンのレシピ・作り方

ロングセラーの定番パン・アップルリングパンを作ろう!りんごを使ったパンというと、ふわふわのパン生地にりんごをたっぷり巻き込んだリング形のパンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ボリュームのあるサイズと印象に残るリ...

本格シュトーレンのレシピ、日持ちや食べ方もチェック♪

ドイツのクリスマス菓子・シュトーレンを作ろうドイツのクリスマスシーズンに欠かせない「シュトーレン」。粉砂糖で覆われた、ドライフルーツとナッツがいっぱいのぜいたくな味わいのお菓子です。日本でも、じわじわと人気になっているク...

おすすめ PICK UP!

上手に焼けるコツが知りたい♪おうちで作るハード系パンコラム4選