cotta column

初心者さん必見!失敗しないシフォンケーキの手外し

date
2020/08/12
writer
chiyo
category
お菓子作り

型外しの難易度が高いシフォンケーキ

焼き上がったシフォンケーキを型から外す作業。
ここでつまずいたという方、いらっしゃいませんか?

シフォンケーキの型外しは、難易度高め。
今回のコラムでは、道具を使わず手だけでシフォンケーキを型から外す、「手外し」について解説します。

型から手で外す シフォンケーキの「手外し」

型に沿って膨らみ、しっかりくっつくことで縮むのを防いでいるシフォンケーキ。
くっついた生地を型から外すのは、なかなか難しいもの。

シフォンナイフやペティナイフのような、細い刃の付いた道具を使って外す方法がよく知られていますよね。

ご紹介する「手外し」は、それらの道具を使わない方法。
はじめて見るという方は、かなりびっくりするのではないでしょうか。

手外しは、名前の通りシフォンケーキを手でぐいぐい押しながら外していくのです。

手外しの方法

  1. まずは型の側面を外すよう、シフォンケーキを上から手で押す。
  2. *型の真ん中ぐらいまで生地のトップを下げるイメージで、一周押していきます。

  3. 次に真ん中の筒の部分を側面同様に一周押す。
  4. 型の高さから、生地が1/3程度へこんだ状態に。
  5. *このまま置いておくと、生地は膨らんで元に戻っていきます。

  6. 型をひっくり返して底面に親指を当て、他の4本の指で側面から型を抱えるように持つ。
  7. 親指は下に向かって力を入れ、4本の指は上に向かって力を入れながら型を一周回す。

  8. 側面の型を抜き取る。
  9. 最後に底面を外す。
  10. 【利き手が右の場合】
    左手を筒の中に入れて支え、右手を生地に添えて底面から剥がすように持ち上げる。型を回しながら一周行う。

  11. 筒部分を抜き取れば、手外し完了。

シフォンナイフなどを使って外すと、表面に波模様のような跡が残ってしまうことも。手外しは跡も付かずきれいに外せます。

手外しの流れを動画でチェック!

手外しを成功させるための2つのポイント

手外しする際に重要なポイントは2つ。

1.しっかり冷ます

まずはシフォンケーキをしっかり冷ますことが重要。
やわらかな生地ほど、冷ます時間をしっかり取ってくださいね。

逆さまにして冷まし、丸一日程度置けば、問題なく手外しできるはず。
レシピに時間指定がある場合は、その通りやれば失敗せずにできると思います。

2.怖がらずに押す

怖がらずに生地を押すことも手外しをする上で忘れてはいけないポイント。
迷いがあったり、きっちり押せなかったりするときれいに外れません。

生地がつぶれて戻ってこないかも…という不安は頭から排除して、思い切って押してみてください。

やわらかいシフォンケーキを手外しなんてと思いがちですが、弾力のある生地なので意外と大丈夫なんですよ。

手外しの注意点

手外しは、生地が型に一層分残って外れるので、画像のような状態に。

そのため、チョコチップなどを入れて焼くレシピだと、注意が必要な場合も。
焼成時に溶けるチョコレートは、生地に穴が空くことがあります。手外しは生地が一層分型に残っているので、表面に空洞が見えてしまうんですね。

手外しするなら、チョコチップなどは中央付近に入れたり、量を減らしたりすれば、空洞が気にならないようにできるのではないでしょうか。

シフォンケーキ初心者さんに試してほしい!

手外しのポイントは、しっかり冷まして勇気を持って力強く押すこと!
これさえ守れば、初心者さんでも気軽にできて、失敗の少ない型外しの方法だと思います。

ぜひチャレンジしてみてください。

【おすすめの特集】1025_bannerシフォンケーキレシピの特集はこちら
date
2020/08/12
writer
chiyo
category
お菓子作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

焼く前の生地は冷凍できるの?

お菓子作りしたいけれど忙しくて時間がない!という方は多いのではないでしょうか。   お菓子作りは計量して、生地を作って、焼いて、冷まして・・・ と全部終わるまでに結構時間がかかってしまいます。 でも、もし生地を ...

イタリアの伝統菓子、アマレッティレシピ

崩れるような食感のアマレッティ カリッと軽く、サクッと?ジャリッと?ホロっと?表現が難しいですが、崩れるような独特の食感。 甘さはしっかりしているのに、口いっぱいに広がるアーモンドの香ばしい風味とビターアーモンドの独特の ...

初心者向け薄力粉の選び方 Part2

前回はサブレとスコーンを焼き比べてみましたが、今回はジェノワーズ、マドレーヌ、マフィンを4種類の薄力粉で焼き比べてみました。 ジェノワーズ焼き比べ 共立て法でどれも同じ配合で作りました。 一番高さがでたのはドルチェでした ...