cotta column

ケーキ型で♪かわいいクリスマスちぎりパンサンドの作り方

date
2020/12/24
writer
ぷちみみん
category
パン作り

ケーキ型でクリスマスにぴったりのちぎりパン作り♪

今年のクリスマスは、ご家族やご友人とおうちで楽しまれる方も多いのでは?
今回はそんなシーンにもぴったりな、サンタとツリーをモチーフにしたちぎりパンの作り方をご紹介します。

野菜パウダーやはちみつ入りのふんわりしっとりした生地に、相性の良いハムチーズをサンドして。
作る工程もちょっと楽しく、ちぎっても具材が崩れにくいちぎりパンです。

クリスマスちぎりパンサンドの作り方

パン生地を作る

材料(18cmケーキ型1台分)

  • 強力粉…200g
  • インスタントドライイースト…3g
  • 砂糖…14g
  • 塩…3g
  • スキムミルク…6g
  • はちみつ…6g
  • 水…130g
  • 無塩バター…16g
  • ほうれん草パウダー…小さじ1/2
  • ビーツパウダー…小さじ1/8
  • かぼちゃパウダー…小さじ1/16

下準備

  • 型に油脂を塗っておく。

作り方

  1. プレーン生地を作る。
    こね機に強力粉から水までの材料を入れ、15分間こねる。
    途中、こね開始6分でバターを加える。
  2. 生地を計量して下記の通り分割し、それぞれのパウダーをムラなく練り込む。

    ほうれん草パウダーは小さじ1/2の水(分量外)でペーストにしてから練り込む。
    かぼちゃパウダーとビーツパウダーはそのまま生地に加える。

    ・ほうれん草生地…全体の半量
    ・ビーツ生地…20g
    ・かぼちゃ生地…2g
    ・プレーン生地…残り

    *ほうれん草生地はこね機で5分間こね、その間にかぼちゃ生地・ビーツ生地の順に手ごねするとスムーズ。

  3. 生地同士がくっつかないようにオーブンシートなどで仕切りをしてボウルに入れ、ふたをする。

    ふっくらと2倍の大きさになるまで一次発酵させる。

  4. ガス抜きしたらプレーン生地より8g、ビーツ生地より約0.5gのパーツ分を取り分ける。

    丸め直したらぬれ布巾をかけて、10分間ベンチタイム。

  5. プレーン生地は18cmの円形にのばし、ドレッジで十字に4等分する。
  6. くるくると円錐状に巻いたら、底面(顔になる部分)がきれいになるように生地を張らせ、裏でとじる。
  7. ビーツ生地は12cmの円形にのばし、ドレッジで十字に4等分する。
  8. きれいな面を表にして、6で成形したプレーン生地に帽子のように巻き付ける。

    *上から6分目あたりにビーツ生地のふちを合わせ、軽く引っ張ってのばしながら貼るとよい。
    型に入れる際、隣の生地とくっつくので裏まで覆わなくてもOK。

  9. パーツ分のプレーン生地を4cm×8cmほどの長方形にのばし、細長く3mm幅に4本カットする。残りの生地をタピオカストローで、4つ丸く抜く。
  10. それぞれ帽子のふちと先端に貼り付ける。
  11. ほうれん草生地は18cmの円形にのばし、ドレッジで十字に4等分する。
    6と同様に円錐状に成形。ツリーに見立てる。
  12. 11のほうれん草生地の先端を中心にして、十字に4つ並べる。
    ほうれん草生地の間に10の生地を並べる。
  13. かぼちゃ生地を薄くのばして小さな星型で4つ抜き、ツリーの先端に貼り付ける。
  14. 残りのプレーン・かぼちゃ・ビーツ生地を小さく丸め、ツリーに貼る。
    ふっくらと一回り大きくなるまで二次発酵させる。
  15. 180℃に予熱したオーブンを140℃に下げ、15分間焼成。
    アルミホイルをかけて、さらに5分間焼成する。
  16. 焼き上がったら型から外し、クーラーの上で粗熱を取る。
    *裏返して型から外すと、ツリーの飾りが取れやすいので注意。底取タイプの型を使うのがおすすめです。

デコレーションして仕上げる

材料

  • ロースハム…4枚
  • スライスチーズ…4枚
  • 竹炭パウダー…適量
  • ビーツパウダー…適量
  • マヨネーズ…適量

作り方

  1. パンの底から2cmほどの高さで2枚にスライスする。
    *生地が完全に冷めてからスポンジカット補助具を使うと、均一にカットできます。
    スポンジカット補助具の下から3段目を使うと、大体2cmの厚みに。
  2. スライスチーズの上にロースハムを重ね、8.5cmほどの菊型で型抜きする。
    これを4セット作る。
  3. 2セットは十字に4等分、2セットは放射状に8等分にする。
  4. 土台のパンの上に、4等分にしたハムチーズをのせる。
    *ふちからのぞかせるように、少しはみ出し気味にするのがポイント。
  5. 8等分にしたハムチーズを少しずらしながらツリーのように2段重ねたら、上半分のパンを重ねる。
  6. 余ったスライスチーズを細めのストローで4個抜き、少量のマヨネーズを付けてサンタの鼻になるように固定する。

    鼻の位置が決まったら、竹炭パウダーを少量の水(分量外)で溶き、箸の先で軽く押し当て目を描く。

  7. 竹串の先端を使って、水で溶いた竹炭パウダーで口を描く。

    ビーツパウダーを少量の水(分量外)で溶き、箸の先を軽く押し当ててほっぺを描く。

  8. 出来上がり。

「18cmケーキ型で♪クリスマスちぎりパンサンド。」の詳しいレシピページはこちら

クリスマスパーティにちぎりパンサンドはいかが?

今回のパンは焼きたてより冷めてからのほうが、ビーツの香りも落ち着き、よりおいしく食べられます。

しっとりふわふわの生地なので、前日に作っておくのもおすすめ。スライスしてお顔を描いておけば、当日は具材をサンドするだけと時短に。

パンの形に合わせて具材を並べているので、ちぎっても具材がこぼれずスマートに楽しむことができますよ。

クリスマスパーティーにもぜひご活用くださいね♪

【おすすめの特集】ちぎりパンレシピちぎりパンレシピの特集はこちら
date
2020/12/24
writer
ぷちみみん
category
パン作り

パンやお菓子作りが日々のリフレッシュタイム。おいしい・かわいい・たのしいモノが大好き。気軽に作れるかわいいパンやお菓子のアイディア。楽しみながら共有していけたら。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

ドライいちじくを使ったパンレシピ

人気のドライフルーツ、いちじく 果物を乾燥させたドライフルーツは、保存性が高まり、甘みや栄養がぎゅっと詰まっています。 今回は、ドライフルーツの中でも人気のドライいちじく(ドライフィグ)について、効能やパンに取り入れる方...

かわいい箱入りねこパンの作り方

無邪気でいたずらっこなねこパン 無邪気で好奇心旺盛なねこ。 ねこって狭いところや箱に入るのが好きですよね。 今回は、そんなかわいいねこをイメージしたパンをキューブカップで作ってみました。 ポテトフレークを使った簡単フィリ...

春が旬!乾燥よもぎを使ったよもぎパンレシピ

パン作りによもぎを使ってみよう♪ 私たちにとって、最も身近な野草であるよもぎ。 日本では昔から食用として、また万能薬として親しまれてきました。 今回は、春にぴったりのよもぎを使ったパンレシピを2種類ご紹介。 健康や美容に...