cotta column

プロ愛用のおろし金!マイクロプレイン プレミアムシリーズ スパイスの使い方

date
2020/12/08
writer
森嶋マリ
category
お菓子作り

シェフの愛用品♪マイクロプレイン製品

マイクロプレインはアメリカの調理器具メーカー。
主力商品はおろし金で、切れ味がすばらしく、世界中のシェフから愛用されています。

マイクロプレインのおろし金にはさまざまな種類がありますが、今回ご紹介するのは〈プレミアムシリーズ スパイス〉。
思わず使いたくなる特徴や、おすすめのレシピもお教えします。

マイクロプレイン プレミアムシリーズ スパイスってどんなもの?

マイクロプレインの〈プレミアムシリーズ スパイス〉はその名のとおり、スパイスのためのおろし金。

ここからは省略して、〈スパイス〉と呼びますね。

特徴その1.ミニサイズ

プレミアムシリーズのメイン商品〈ゼスターグレーター〉と並べてみると、サイズの違いは一目瞭然。

アメリカの広々したキッチンなら、調理道具のサイズを気にせずにすむかもしれません。でも、日本の手狭で収納も限られているキッチンには、やはり小さくて小回りがきく道具が便利です。

特徴その2.飛び散らない仕様

裏側の溝におろしたものが溜まり、飛び散らないのも、このおろし金の便利なところ。

おろし金の向きを変えて、ボウルの縁に軽くトンとたたきつければ、そのままボウルの中へ。

受け皿不要で、余分な洗い物が増えないのもうれしいポイントです。

特徴その3.片付けも簡単

使い終わったら、水道の水を勢いよくかけて、汚れを洗い流すだけできれいに。
乾かして、刃を保護するカバーをつけて収納すればOKです。

こんなものにも使えます

正直なところ、料理やお菓子作りでスパイスを削ることは、そうそうないですよね。
でも、〈スパイス〉はスパイス以外にも使えるアイテム。というか、私はむしろ、スパイス以外のものに使っています。

実際に、どんなものに使っているのかというと…

レモンの皮

これは定番ともいえる使い方。
生のレモンはもちろんのこと、冷凍のレモンでも大丈夫。

話が少し脱線しますが、私は防かび剤不使用のレモンがあって果汁だけが必要なときには、皮を捨てるのがもったいなくて冷凍保存してるんです。

そうして、レモンの皮だけが必要なものを作るときに、冷凍しておいたレモンの皮を〈スパイス〉でおろして使っています。

冷凍レモンのかたい皮でも、なんなく削れます。生のレモンならさらに簡単。

チーズ

パスタやサラダに振りかけるチーズも、〈スパイス〉で削っています。

以前はハンドルが付いたチーズ削りを使っていましたが、複雑な形でかさばって、洗うのも面倒でした。その点、〈スパイス〉は気軽に使えます。

薬味用のショウガやニンニク

大根をおろせる、大きなおろし金をお持ちの方は多いと思います。でも、薬味など、ちょっとしたものをおろすときに、大きなおろし金を使うのはかえって不便。

おろし金のほんの一部しか使わないのに、取り出して、使ったら洗って、また収納するのがプチストレス。
〈スパイス〉なら手軽に使えて、とっても便利です。

大根おろし用のおろし金の他にもうひとつ、小さなおろし金を用意するなら、〈スパイス〉で決まり◎

おろしたてのショウガで作るジンジャーブレッドのレシピ

〈スパイス〉が大活躍するお菓子レシピを、ご紹介しましょう。
ケーキタイプ(ソフトタイプ)のジンジャーブレッド。おろしショウガとスパイスがきいていて、冬に食べたくなるお菓子です。

材料(パウンドケーキ型<約20×8cm>1台分)

  • 無塩バター…70g
  • 黒砂糖…65g
  • モラセス…30g
  • 卵…1個
  • レモンの皮のすりおろし…半個分
  • ショウガのすりおろし…小さじ1~2
  • 無糖ヨーグルト…60g
  • 薄力粉…80g
  • 強力粉…80g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • 重曹…小さじ1/2
  • スパイス(シナモンパウダー・ナツメグパウダー・カルダモンパウダーなど) …適量

下準備

  • 無塩バターを常温に戻します。
  • 型にオーブンシートを敷きます。
  • オーブンを180℃に予熱します。
  • レモンの皮とショウガをすりおろします。

作り方

  1. ボウルに無塩バターを入れて練り、クリーム状にします。
  2. 黒砂糖を加えてすり混ぜ、モラセスを加えてしっかり混ぜます。
  3. 卵をよく溶いて3回に分けて加え、その都度よく混ぜます。
  4. すりおろしたショウガとレモンの皮、ヨーグルトを加えて、しっかり混ぜます。
  5. 薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・重曹・スパイス類をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜます。
  6. パウンドケーキ型に入れ、中央をへこませながら表面をならします。
  7. 180℃のオーブンで、35分間焼きます。
  8. 型から外し、オーブンシートを剥がして冷ませば完成。

翌日以降にかたくなったら、アルミホイルに包んでオーブントースターなどで温めると、おいしく食べられます。
おやつはもちろん、厚切りにして朝食にもどうぞ。

「ジンジャーブレッド」の詳しいレシピページはこちら

小さくて機能性抜群!マイクロプレイン プレミアムシリーズ スパイス


すでにマイクロプレインの製品を愛用している方はもちろん、おろし金なんてどれも同じと思っている方にも、ぜひ試していただきたい〈プレミアムシリーズ スパイス〉。

ちょこっと使いにちょうどいい便利さ、ぜひ体験してみてください。

date
2020/12/08
writer
森嶋マリ
category
お菓子作り

パンとお菓子作りが趣味の翻訳家。食べてくれた家族や友人が「おいしい」と笑顔になるのが、何よりも幸せ。

この記事にコメントを書く

コメントを残す