cotta column

かわいい6種のねこパンの作り方

date
2021/01/21
writer
ぷちみみん
category
パン作り

型におまかせ♪いろんなねこのパンを作ろう♪

今回ご紹介するのは、cottaで販売中の焼き型「cotta イングリッシュマフィン型 ねこ(6個取り)」を使ったレシピ。
一度に6個作れる型をいかして、ねこ図鑑のような6種のねこたちを作りましょう。

中にはほろ苦くて甘いコーヒー風味のキューブチョコを包んで。
気まぐれでかわいいねこをイメージしました。

簡単ころりん♪イングリッシュマフィン型 ねこ

「cotta イングリッシュマフィン型 ねこ(6個取り)」は、スライド式のふた付きの型。
丸めた生地をポンと入れれば、発酵・焼成の間にパン生地が型の中でふくらんで、かわいいねこフォルムに。

型はシリコンコーティングされていて、底面にも角がないので型離れも◎

コーンミールなどをまぶしていないパン生地でも、焼き上がり後ひっくり返すだけでコロンと気持ちよく外れますよ。

かわいい6種のねこパンの作り方

ボンベイ・アメリカンショートヘア・シャム猫・ロシアンブルー・三毛猫・アビシニアン♪
6種類のねこを一度に楽しめるレシピです。

パン生地を作る

材料(cotta イングリッシュマフィン型 ねこ<6個取り>1台分)

  • 強力粉…140g
  • 砂糖…14g
  • 塩…2g
  • インスタントドライイースト…2g
  • スキムミルク…6g
  • 水…90g
  • 無塩バター…14g
  • ココアパウダー…小さじ1/4
  • 竹炭パウダー…小さじ1/4
  • コーヒーキューブチョコ…30g

下準備

  • 型に油脂を塗っておく。

作り方

  1. 強力粉から無塩バターまでを混ぜ合わせてこね、プレーン生地を作る。
  2. 生地を計量し3等分にする。

    1つはグレー生地、1つはプレーン生地にする。
    残りの1つはさらに2等分して、茶色生地と黒生地にする。

    色付けの方法は、下記の通り。
    色付けは茶→グレー→黒の順で行うと、色が混ざりにくく安心です。

    • 茶色生地は、小さじ1/4弱の水でペースト状にしたココアパウダーを練り込む。
    • グレー生地は、小さじ1/4の竹炭パウダーのうち極少量をそのまま練り込み、色を調整する。
    • 黒生地は、残りの竹炭パウダーを全てそのまま練り込む。

  3. 生地同士がくっつかないようにオーブンシートなどで仕切りをして、ボウルに入れる。

    ふたをして、ふっくらと2倍の大きさになるまで一次発酵させる。
    *目安:40℃で40~50分間。

  4. プレーン生地とグレー生地は2等分にする。
    茶色生地と黒生地は1gずつ取り分けて丸め、パーツ生地とする。

    ぬれ布巾をかけ、10分間ほどベンチタイム。

  5. それぞれの生地を丸くのばし、キューブチョコを5gずつ包む。
    *縁を薄めにのばすのがポイント。
  6. 丸めた生地を手のひらで上から軽くつぶし、生地の厚みを取る。
  7. 4で取り分けた黒いパーツ生地は2等分にして丸く薄くのばし、1つは直径3cmの丸型で抜く。

    茶色いパーツ生地も丸く薄くのばす。

  8. 2つあるプレーン生地の1つに、丸型で抜いた黒いパーツ生地を貼り付ける(シャム猫)。
    顔中央よりやや下気味に貼り付けるのがポイント。

    もう1つのプレーン生地に、黒いパーツ生地と茶色いパーツ生地を耳になる部分にそれぞれ貼り付ける(三毛猫)。

  9. 成形した生地のとじ目を上にして型に入れる。
    上から指で軽く押し付け、生地の厚みを取る。
  10. 付属のスライドふたをして35℃で15分間二次発酵させる。
    オーブンを160℃に予熱開始。

    *予熱完了まで7分かかるオーブンの場合、このタイミングで予熱開始するとちょうど。
    オーブンによって予熱時間は異なるので、調整してください。

  11. オーブンの予熱が完了したら140℃で18分間焼成。
    焼き上がり後、型から出し粗熱を取る。

チョコパーツ(目)を作る

材料

  • デコれーとペン ブルー…1本
  • デコれーとペン グリーン…1本
  • デコれーとペン イエロー…1本
  • デコれーとペン ブラック…1本
  • デコれーとペン ホワイト…1本

作り方

  1. 50℃ほどのお湯でやわらかくしたブルー・グリーン・イエローのデコれーとペンでオーブンシートに13mmの丸を描く(ブルー4個・グリーン2個・イエロー6個)。

    *オーブンシートの下に丸を描いた紙を敷き、それを目安に絞ると簡単にサイズがそろいます。
    目はちょっとした違いで印象が変わるので、余分に作っておくと安心◎

  2. 1が乾いたらブラックで黒眼を描き、ホワイトを竹串の先でちょんと付け、光を描く。
    *目の中の光は、チョコペンで直接描くとツノができやすいので注意。一旦お皿に出して竹串の先で描くときれいに仕上がります。

    チョコレートがお皿で固まってしまったら3~5秒ずつレンジにかけて、溶かしながら使用してください。

デコレーションして仕上げる

材料

  • 目のチョコパーツ…ブルー4個・グリーン2個・イエロー6個
  • 竹炭パウダー…適量
  • デコれーとペン ピンク…適量
  • デコれーとペン ブラック…適量
おすすめのアイテム
デコれーとペン ピンク 1本入

作り方

  1. 顔の中心が黒い白ねこの耳をブラックのデコれーとペンで描く(シャム猫)。
  2. 黒猫(ボンベイ)・三毛猫・茶色猫(アビシニアン)には黄色の目を。グレー猫(アメリカンショートヘア・ロシアンブルー)にはそれぞれブルーとグリーンの目をのせ、好みの位置に調整する。

    位置が決まったらデコれーとペンで固定する。

  3. 少量の水で溶いた竹炭パウダーと細筆で、グレー生地ブルー目(アメリカンショートヘア)の顔の上と左右に3本ずつ線を描く。
  4. 竹串の先で鼻と口を描く。
  5. ピンクのデコれーとペンで耳とほっぺを描いたら出来上がり。

「イングリッシュマフィン型で♪6種のこねこパン」の詳しいレシピページはこちら

ねこ図鑑みたいなパンを作ってみよう♪

お好みのねこはいましたか?
型を活用すれば、生地の色や模様、目の色を変えて手軽にいろんな種類のねこを作ることができますよ。

ぜひご自由にお試しくださいね。

【おすすめの特集】cottaオリジナル イングリッシュマフィン型 ねこ&くまcottaオリジナル イングリッシュマフィン型 ねこ&くまの特集はこちら
date
2021/01/21
writer
ぷちみみん
category
パン作り

パンやお菓子作りが日々のリフレッシュタイム。おいしい・かわいい・たのしいモノが大好き。気軽に作れるかわいいパンやお菓子のアイディア。楽しみながら共有していけたら。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

かわいいとうもろこしパンの作り方

赤ちゃんのようなとうもろこしパンを作りましょう 夏においしい、とうもろこしをメロンパンで作ってみました。 パン生地にはクリームコーンを練り込んで。 クッキー生地にはコーングリッツを入れて香ばしくさっくりと。 おくるみに包...

ドレッジとは?あると大活躍する10の理由

ドレッジ、使ってますか? パン作りの作業をスムーズに行うため、おいしくきれいなパンを作るため、欠かせない道具のひとつ「ドレッジ」。 今回はパン作りにおける基本の使い方や、パン作り以外の使い方もご紹介♪ 1枚持っていると、...

くるみをたっぷり使ったパンレシピ♪

パンにもお菓子にも大活躍のナッツ 秋を感じると恋しくなるナッツ類。 その中でも、今回はくるみに注目。 くるみをたっぷり使ったパンをご紹介します。 くるみってどんなナッツなの? くるみは「植物性の卵」と言われるくらい栄養価...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。