cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

バターの保存方法は?冷凍保存のポイントと解凍方法

date
2018/03/14
writer
chiyo
category
その他

難しいバターの保存


みなさんはバターの保存ってどうしてますか?保存方法に迷いませんか??難しいですよねぇ。

常温保存がNGなのは当然ですが、冷蔵保存なのか?冷凍保存できるのか?冷凍した場合の解凍方法は?

今回は、バターの保存方法についてご紹介します。

賞味期限はどのくらい?

正直なところ、私はバターの賞味期限を見て購入することがないです。すごい勢いで消費してしまうので、期限が切れることは、病気にでもならない限りないと勝手に自負してしまっているもので(笑)。

つい昨日、届いたバターの期限を確認してみたら、4か月弱ありました。

4か月。長いようですが、これは未開封での場合です。
開封済みのバターは酸化や乾燥が進行するため、2週間~3週間くらいで使い切ったほうがいいとされていることをご存じでしょうか?

2週間。450gのバターを使い切るには短いと感じる人が、一般的には多いと思います。

例えば、バレンタインからホワイトデーまで1か月。バレンタインのために用意したバターで、ホワイトデーのお菓子を作るのは無理なんです。それって、つらい。

でも、それを可能にするのが冷凍保存。冷凍するとバターが長持ち!!

バターの冷凍保存方法

バターを冷凍保存する方法は2パターンあります。

未開封のまま大きなブロックで冷凍する方法

購入したバターは銀紙で包んであるかと思います。その上からラップで包んで、密封容器や保存袋(袋の場合は空気を抜く)に入れてから冷凍。

保存期間:半年程度は保存できます。
*賞味期限の問題や冷凍庫の扉の開閉頻度の差もありますので、自己責任でお願いします。できるだけ早く使用することをおすすめします。

小分けにする方法

包丁などで使い勝手のよい大きさにカットし、1つずつラップ。その上からアルミホイルで包む。密封袋に入れて冷凍。


保存期間:1か月くらいを目安に使い切る方がいいように思います。小さくカットすると空気に触れる面積が増えるので、品質の劣化が早くなる原因になります。

解凍方法

解凍は冷蔵庫で。自然解凍は控えたほうが安心です。

一度解凍したものは、再冷凍せずに使い切ってください。

気をつけたいにおい移り

バターは、においを吸収しやすい食品。

他の食品のにおいが移ってしまったり、冷蔵庫独特のにおいがついてしまったり。風味を楽しむのもバター料理の魅力なのに、それが悪臭になっては大変です。

そうならないように、きちんとおいしく保存しなくてはなりません。

冷凍保存はにおい移りに関しても優秀。冷凍庫では菌が活動できないため、においも発生しにくいのです。

バターがたくさん使いたくなる!?おすすめアイデア

一度開封したバターは、早く使い切るのがおいしくバターを楽しむための鉄則。
そのために、お気に入りのバターケース(保存容器)に入れてみるのも一つの方法。ついつい使いたくなります。

ほうろう・ガラス・木・プラスチック。いろんな材質でおしゃれなもの。どれもこれも欲しくなります。
バターナイフも一緒にそろえると、よりテンションが上がりそうですよね♪

私が使っているのは、ほうろうのもの。ふたが木製になっている“野田琺瑯”のバターケースを使っています。

ふたがカッティングボードになるのでとっても便利で、450gのバターがすっぽり入るのが何より気に入っています。

おすすめのアイテムはこちら
野田琺瑯 バターケース450g用

バターには良質な栄養素がたくさん!

バターいっぱいのお菓子って高カロリーで体に悪そうって思いがちですよね。バターは10gで約75kcal。残念なことに高カロリーに嘘はないです。

でも、それだけではなく、女性にすっごく魅力的な栄養素も含まれています。
バターには良質な乳脂肪がたっぷり。それに、皮膚や粘膜を健康に保つ働きをしてくれるビタミンAも含まれていて、肌をきれいにしたり視力維持にも役立つんですよ。

バターを上手に使いこなそう!


バターを上手に保存しておくだけで、お菓子作りやパン作りの幅がぐっと広がるように思います。

ぜひ冷凍庫を利用してバターを上手に保存してみてください。

【おすすめの特集】製菓・製パン材料の保存方法製菓・製パン材料の保存方法はこちら

date
2018/03/14
writer
chiyo
category
その他
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

あとさん

2019/09/03 11:47

バターベルでの保管はどう思われますか?

chiyoさん

2019/09/03 12:30

あとさん
コメントありがとうございます。バターベル、残念なことに私は使った事がないのでお応えしにくいのが現実です。見た目も可愛いくてほしいなぁとは思っていますが、購入まで至らない感じです。常温のバターがいつもあるのは本当に便利で魅力的です。ただ、フランス発祥のバターベル。日本とは気温が違うので夏場で気温が上がる時はバターの劣化が心配です。空気に触れないで保存出来るところはいいなぁと思います。参考になればいいのですが。。。今後とも、よろしくお願いします。

あとさん

2019/09/04 06:34

お返事ありがとうございます。
そうですよね。27度以下というお話なので、冬限定で使った見ようかなと思ってます。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

休日のブランチに。そば粉のガレットレシピ

おやつのクレープ、食事のガレット 生クリームやフルーツをたっぷり包んだクレープは、カフェやフードトラックでもおなじみのおやつ。 そのクレープより長い歴史があるのが、「ガレット・ブルトンヌ(ブルターニュ風ガレット)」や、単...

アレンジドリンクで、楽しく水分補給!

最近毎日暑い日が続いてますねぇ。。。皆さん、水分補給できてますか? 義務のように取りあえず飲んでるだけではつまらない!!   ちょっと楽しく美味しく水分補給してみませんか? 簡単で美味しいアレンジドリンクをご紹...

おうちでほっこり♪肉まん作り

寒くなってくると恋しくなる肉まん ふわふわ上がる蒸気、アツアツを頬張る幸せ。寒い時期ならではですよねぇ。 ジューシーなお肉を包む真っ白な生地のこの柔らかさは、オーブンで焼いた生地とは全く違う食感ですが、これが嫌いな人はい...

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】は、あなたのお菓子・パン作りを応援しています。