cotta column

溶かして焼いて自由自在!マシュマロで作る簡単お菓子レシピ

date
2021/03/11
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

簡単マシュマロスイーツはいかが?

ふわふわ食感で甘いマシュマロ。
そのまま食べてもおいしいマシュマロは、実はいろいろなお菓子作りに活用できるお役立ち食材♪

今回は、簡単でおいしい4つのマシュマロスイーツをご紹介します。

マシュマロを溶かして楽しむ

マシュマロで簡単!とろけるココアプリン

原材料にゼラチンが含まれているマシュマロは、牛乳と一緒に溶かしてから冷やすと、プリンのように固めることができるんですよ。

材料(115mlカップ3個分)

  • マシュマロ…60g
  • 牛乳…150g
  • ココアパウダー…10g
  • グランマルニエ…小さじ1/4
  • オレンジ…1/2個

作り方

  1. 小鍋にマシュマロ・牛乳・ココアパウダーを入れて中火にかけ、ゴムベラでかき混ぜながら温める。
  2. 牛乳がふつふつとしてきたら火を止めて、かき混ぜながら余熱でマシュマロを溶かす。
  3. マシュマロが溶けたら、グランマルニエを加える。
  4.  
    *お好みのリキュールでOK。リキュールを加えることで、甘いだけでなく風味も加わるので◎お子さまが召し上がるときは入れなくても大丈夫です。

  5. 冷水を入れたボウルに小鍋の底を当てて冷やす(約20℃くらいまで)。
  6.  
    *この工程を行うと、泡が徐々に消えてとろりとなめらかなプリン液に。加熱してすぐに容器に入れて冷やすと、泡が残って二層になってしまいます。

  7. カップに均等に注ぎ、冷蔵庫で2時間冷やす。
  8. 飾りにオレンジなどをのせて出来上がり。
  9. とろりとした絶妙な食感!

マシュマロが溶けていくのを見るのは面白いもの。お子さまと一緒に作れば楽しんでくれそうです♪

「マシュマロで簡単!とろけるココアプリン」の詳しいレシピページはこちら

マシュマロフォンダント

マシュマロ・水・粉糖があれば、カップケーキなどのデコレーションができるマシュマロフォンダントが作れます。

材料

  • マシュマロ…30g
  • 粉糖…90g
  • 水…適量

*「マシュマロ:粉糖」が「1:3」になればOK。使う量によって調節してください。

作り方

  1. マシュマロを軽く水でぬらし、耐熱ボウルに入れる。
  2. 500Wのレンジで20秒間加熱し、フワフワになったマシュマロをゴムベラでクリーム状にする。

    *マシュマロの量を増やしたら加熱時間も増やす。50gなら30秒間くらい。

  3. 粉糖を加えて混ぜる。
  4. まとまってきたら、手で練る。
  5. ひとまとまりになったら、マシュマロフォンダントの完成。

  6. 色を付けたいときは、アイシングカラーなどを少量加えて練る。
  7. めん棒で1mm程度の厚さにのばし、カットしたり好きな型で抜いたりする。
  8. カップケーキなどに飾れば、かわいいスイーツの出来上がり♪

手軽な材料でデコレーションできるのでおすすめです!

マシュマロを焼いて楽しむ

とろ~りマシュマロのオレオマフィン

見た目にインパクトのある、マシュマロののったマフィン。マシュマロの甘みや食感が良いアクセントになります。

材料(6個分)

  • 無塩バター…60g
  • きび砂糖…50g
  • 卵…50g
  • 薄力粉…150g
  • ベーキングパウダー…5g
  • 牛乳…60g
  • オレオクッキー…9枚
  • マシュマロ…6個
  • チョコレート…コイン状のもの6枚
  • 泣かない粉糖…適量

下準備

  • バター・卵・牛乳を常温に戻す。
  • 薄力粉とベーキングパウダーをふるっておく。
  • マフィン型にグラシン紙を敷いておく。
  • マシュマロは半分に切っておく。
  • オーブンは180℃に予熱する。

作り方

  1. バターをボウルに入れて、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
  2.  
    きび砂糖を3回に分けて加え、ふわっと白っぽくなるまですり混ぜる。
    *加えた砂糖がなじんだら、次の砂糖を入れるようにする。

  3. ときほぐした卵を数回に分けて加えて、よく混ぜる。
  4. ゴムベラに替え、ふるっておいた粉類の1/2を加えて混ぜ、牛乳の1/2を加えて混ぜる。
  5. 残りの粉、残りの牛乳を順番に加えて混ぜ、つやのある生地にする。

  6. 生地をスプーンですくい、型の半分まで入れる。
  7. チョコを1枚ずつ真ん中に入れる。

  8. 残りの生地を入れ、半分に割ったオレオをマフィン1個につき3つさしていく。
  9. *後で真ん中にマシュマロをのせるので、オレオは端にのせてください。

  10. 180℃のオーブンで20~25分間焼く。
  11. 残り5分になったら一度取り出し、マシュマロをのせて焼く。

  12. 焼き上がったら、ケーキクーラーにのせて冷ます。
  13. 仕上げに泣かない粉糖を茶こしで振りかけたら完成。

最初からマシュマロをのせて焼くと、全部溶けてしまいます。
これはこれでおいしいのですが、マシュマロの見た目やとろける感じを残したいなら、ぜひ後のせに♪

食べる直前にレンジ(500w)で20秒間ほど温めると、生地はふんわり、中のチョコと上のマシュマロがとろ~りとしておいしいですよ。

「とろ〜りマシュマロのオレオマフィン」の詳しいレシピページはこちら

チョコレートマシュマロピザ

おなじみのマシュマロののったチョコレートピザ。おうちで楽しむときにマシュマロが活躍!

詳しい作り方は、「甘くておいしい♪おススメのデザートピザ3選」のコラムをご覧ください。

マシュマロスイーツおすすめです!

溶かしたり、焼いたりとさまざまな方法でスイーツにアレンジできるマシュマロ。

そのまま食べるだけでなく、ぜひいろいろなマシュマロスイーツに変身させて楽しんでみてくださいね♪

date
2021/03/11
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

この記事にコメントを書く

コメントを残す

春に食べたい♪華やかタルトのレシピ4選

春に食べたいのはどんなタルト? いよいよ待ちに待った春! 春らしく、華やかな見た目に仕上げたタルトを作ってみるのはいかがでしょう♪ そこで今回は、春に食べたいとっておきのタルトのレシピを集めてご紹介します。 1.いちごの...