cotta column

チーズクッペのレシピ・作り方

date
2022/01/06
writer
chiyo
category
パン作り

チーズたっぷり♪チーズクッペを作ろう!

チーズがあふれ出したビジュアルが魅力的なチーズクッペ。
今回は、パン屋さんでもつい手に取ってしまうチーズクッペのレシピをご紹介します。

ハードパン作りで悩みの種のクープも、チーズがあふれ出すので難しく考えなくてOK。
成形も生地の中心にチーズを包むだけなので、とっても簡単に作れますよ!

こしょう香るチーズクッペのレシピ

中にはプロセスチーズがたっぷり♪トッピングに黒こしょうと粉チーズを使ったレシピです。
黒こしょうの風味が後を引くおいしさ。もちろん、黒こしょうなしでも大丈夫なので、お好みで加減してくださいね。

粉チーズを溶けるチーズに代えてもいいと思います。

材料(5個分)

  • 強力粉…300g
  • ドライイースト…3g
  • 砂糖…5g
  • 塩…6g
  • 水…200g
  • プロセスチーズ…150g
  • パルメザンチーズ…適量
  • 黒こしょう…適量

下準備

  • プロセスチーズをサイコロ状にカットしておく。
  • オーブンを焼成温度より20℃高い設定温度で予熱しておく。
    天板もオーブンの中に入れて熱しておく。

作り方

  1. ホームベーカリーやニーダーを使って、強力粉から水までの材料をこねる。
    *お使いの機械によってこね時間が違うため、調整してください。
  2. こねが終了したら生地を取り出し、手で軽く丸め直す。
    ボウルに移してラップをかけ、室温で40分~1時間一次発酵させる。

    *発酵時間は、室温・生地温度によって前後します。
    生地が2.5~3倍の大きさになるまで発酵させてください。

  3. 5分割する。
    *1個95g前後。
  4. 軽く丸め直してパンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせる。
    15分間程度ベンチタイム。
  5. とじ目を上にして軽く手で押さえ、生地を少し広げる。
  6. 生地の上にプロセスチーズを30g程度置く。
  7. 上下の生地でチーズを包むようにとじる。
  8. 手の付け根でとじ目を押さえて生地を張り、形を整える。
  9. 全ての生地を同じように成形する。
  10. パンマットでヒダを作り、その間にパン生地を挟む。
  11. 乾燥させないように布巾をかぶせ、二次発酵。
    常温の場合、40〜50分間。
    発酵機を使う場合、35℃で30分間程度。

    生地が2倍程度の大きさになるまで、しっかり膨らませる。
    *時間は温度や湿度によって変わるので、目安にしてください。

  12. オーブンシートにパン生地をのせ、分量外の強力粉を振る。

    フランスパン用の取り板などを使うと楽ちん。この生地は比較的移動させやすいので、ない場合は手で移動させてもOK。

  13. 真ん中に1本、深くクープを入れる。
    *クープは、中のチーズが見えるくらい深く入れてください。
  14. パルメザンチーズ、黒こしょうを振る。
  15. 熱した天板にパン生地をオーブンシートごとのせて、焼成する。

    電気オーブン、210〜220℃で13〜15分間。
    ガスオーブン、200〜210℃で13〜14分間。

    *蒸気の入るオーブンをお使いの方は、焼き始めの3分間程度を蒸気焼成すると〇

    お使いのオーブンによって火力が違うため、温度・時間は調整してください。

  16. 出来上がり!

おやつやランチはもちろん、夕食にもぴったり。
「こしょう香るチーズクッペ」の詳しいレシピページはこちら

焼きたてのチーズクッペを楽しんで♪


ボリューム満点のチーズクッペ。ぜひ焼きたてを頬張ってみてください。
翌日以降は軽くトーストすれば、おいしく食べられますよ。

ハード系のパンはハードルが高く思われがちですが、チーズクッペは挑戦しやすいと思います。
気軽な気持ちで試してみてくださいね。

【おすすめの特集】癖になる味わいチーズパン癖になる味わいチーズパンの特集はこちら
date
2022/01/06
writer
chiyo
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

パン作りに水あめを使う効果とは?

パンに水あめを入れるとどうなるの? 甘味料の一つである水あめ。 水あめには保湿性があり、パンをしっとりやわらかくする効果が。 今回は水あめの特性を解説し、パン作りで水あめを使う場合の注意点や使用方法をご紹介します。 水あ...

パーティーにぴったり♪リースパンレシピ

リースパンとは リースパンと検索すると、生地を三つ編みや四つ編みにしたもの・ちぎりパンを型に入れたもの・エピをくるっと円形にしたもの・しっかり乾燥させてニスを塗った飾り用のもの、と種類がたくさん。 フィリングやデコレーシ...

かわいいかっぱパンの作り方

キュートないたずらかっぱを作りましょう 蒸し暑い季節に登場しそうな水辺の生物「かっぱ」。 妖怪のような不気味なイメージもありますが、今回は思わず遭遇したくなる?キュートなかっぱパンの作り方をご紹介します。 勾配のないco...